スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暖かそうでステファニー

Conophytum stephanii(2007/07播種:1年4ヶ月)

コノフィツム ステファニーです。
もうここには何度か載せているので「またかよKAMA」と言われそうですが、
好きなんだもの、カワイイんだもの仕方ないです。

このモケモケは残念ながら肉眼ではあまりよく見えません、
なにせ直径4ミリ程度ですからね。
デジカメで撮ってPCで見るとよく見える!

いや、単に目が悪いってことかもしれないですけど。

多肉の本によると標準サイズが5ミリとされていて、
・・・ってことはあと1ミリで成球サイズってこと?うそ~ん!?
成球でもそんなに小さいの?
感覚では1個が10ミリくらいにはなるのか、と思ってました。

上手に育てればそれくらにになるのかな、どうなのでしょうか。


ところで最近、わが家では夫婦でドップリはまっているのが、
『囲碁』です囲碁!うーん、シブイッ( ̄▽ ̄*)

と言っても、二人ともルールからして全く知らなかったので、
囲碁教室に行くでもなく、ハウツー本を読むでもなく、
マンガ本(ヒカルの碁)を読んで
ゲームソフト(ヒカルの碁2)で遊ぶ日々。

なんてフマジメなんでしょう、ヤル気あるんだか無いんだか(^-^;)

それにしても、碁盤に碁石が並べられてる様子って、
なにげに可愛くないですかね、まぁ実際は戦っている訳ですけど。

碁盤

せっかく夫婦共通の趣味ができそうなのに、
ネットとPCとゲーム機でしか、碁をしないのではサミシイので、
そのうち碁盤と碁石が欲しいねぇ、と二人で話しています。

スポンサーサイト
モケモケ ステファニー

Conophytum stephanii(2007年実生/1年経過)

お盆休みに突入ですね。
gremzのリサイクル
今年もオットと私の実家へハシゴする予定ですが、
移動距離は考えたくないくらい、東へ西へ・・・。

さて、お留守番の画像はコノフィツムのステファニー様。

去年実生をして、残り数が少ない種類なのだけど、
目下夏期休暇中でして、チラと覗く新球が・・・

モケモケしてます~(>_<)

コレ、デジカメのマクロで撮らないと、
肉眼ではモケモケは見えません!

苗自体も、3ミリ程度の極小なので、
無事に脱皮してくれるのかさえも不安・・・。

でもモケモケがステファニーだわぁ♪
無事に育ってくれるといいな。

今年もコリずにステファニーの種子を播く予定。
って、そろそろ準備しないとサ。
お盆あけたら播こうかな。

コノの納・涼・特・集
ウィッテベルゲンセ
コノフィツム ウィッテベルゲンセ ※勇気のある方はクリック!

納涼特集にはちと早いでしょうか、でももう散々暑いですよね。
gremzでエコアクション
ということで、カワリモノをひとつ。

コノフィツム好きであれば、どこかで1度は見たことがあるかも。
私もいつか欲しいと思っていたので、いつだったか・・・
確か5月くらいにサボと一緒に届いたコノ。

根をザクッと処理して植え付けたので、
こんな姿になった今も、果たして根が出ているのか、
根無しボーズなのかどうなのかは不明。
掘り出してみてもいいけど、また植えるのが面倒だし。

腐らない程度に土を湿らせてみてはいますが、
それにしても気温が上がった途端に、
片方の表皮がみるみる枯れだしてビックリ。

中には新球がみえるのだけど、コレが休眠ってやつ?

根が無いのでは休眠もへったくれもあったものではないけれど、
無事に発根してくれていればいいけど。

枝紋タイプ、とういう名で購入したのだけど、
柄がイマイチ薄いっす、本当にコレ『ウィッテベルゲンセ』?
なーんか違うような気がするのだけど・・・

でもこういうタイプのコノって、見慣れないとギョッとしません?
私も初めて見た時は、キモーイって思いましたが、
ナゼかそういうモノに限って育ててみたくなるんだな、これが。

リトープス脱皮 2陣

2008年2月
080518-17.jpg
リトープス寄せ植え:現在

この子達はよく見る寄せ植えポットで売られていたのを、
去年の展示会の時に買ってきたものです。

前回植え替えた後、
大事な大事な緑の大津絵さんが消えました(T-T)

この子達は、私の育てかたが悪いのか、
ぜーんぜん脱皮の気配もなくて心配してましたが、
最近やーっと脱皮を始めました。

去年の秋とは打って変わって、
現在は直射日光ガンガン浴びていますが、
たぶん、日光の強さは本州ほど強くはないのか、
我が家の短い日照時間のせいか、
はたまたまだ気温が低いせいか、今のところ機嫌よく脱皮中。

1個も分頭している兆しはないので、
来年にむけて強靭ボディーにしないとね。


リトープス 脱皮中
リトープスの皆さんが脱皮中です。

3/16から5/3までの間で画像がないのは、
脱皮のタイミングが固体ごとにバラバラなので、
撮影するタイミングも逃がしました、はい。

リト02
リトープス寄せ植え 080316 → 080503

真ん中の麗紅玉さんだけが分頭してますが、
それ以外は向きを変えるだけでした、残念。

リトさんは根が長いので深い鉢に植えよう、と
深型角スリット鉢に植えたのだけど、
イマイチかわいくないし・・・失敗だったかなぁ。
今度植え替える時はもそっと考えよう。

表面に敷いた白い石は、水槽の下に敷く用に売っていた、
確かメダカ用とか書いてあった気がします。
大きな石を敷くとリトが目立たなくてイヤなので、
あえてあまり角のない細かい石を敷いてみました。

石に日が当たって熱くなってヤケドする場合もあるみたいなので、
石を敷くのも善し悪しのようだけど、
ひとまず、キレイに見えるのでこのまま様子をみます。

ただ・・・まだ根付いていない子がいるような気もするので、
気付いたら溶けてた!ということも十分ありえるところ。
なのに、掘り返してみようとしない横着モノです。

最近、ウチでは「リトープスは日に当てて放置プレイ」が良いカンジ。

なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。