スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハオルチア実生2008
去年はハオの種子をタクサン蒔きましたが、
この子達は一番最初の実生っ子達です。


(2008/03/16播種:1年3ヶ月)3836.56-bolusii v blackbeardiana

去年の春早くに実生スタートした、初めてのハオ実生っ子ですが、
1つだけトビ苗なのか、大きくて窮屈そうだったので、
このたび独立いたしました♪

なーんか、画像の色悪いですねぇ・・・

他の子達はまだ小さいので、そのまま同じ鉢に植えてあります。
むしろ他の子の方が模様が綺麗だったりします(^-^;)

ひとまず、独立おめでとうということで♪

過去の記事
【ハオルチア実生 植え替え】

090524-4_20090609000505.jpg 090524-3_20090609000504.jpg

セミビバはこの子だけがなんとか育っていますが、
他はまだいくつか残っていますが、干乾びているのか、
茶色いままだったりで、ちゃんと根が働いていないようです。

でもセミビバ、模様が綺麗でノギノギ感もかわいいです(^-^)

090524-2_20090609000504.jpg
3946.12-semiviva

スポンサーサイト
ハオのタネが採れた!
ハオルチアの初交配(4/22)からおそよ1ヶ月半ほどで、
鞘がはじけて種子がとれました♪

090608-3.jpg

ダビディ×オブツーサ(2鞘) 8個
オブツーサ×ダビディ(1鞘) 17個

思ったより少ない・・・ですが、
夢にまで見た「採って蒔き」をする予定です(^-^)

種子をよーっくみると、去年みなさんから分けていただいた、
黒々とした種子とは違って、なんだかシワってるし、
グレー色している感じ・・・大丈夫かな。

発芽しないかもしれないですが、
試しに蒔いてみるつもりですー。
 
ハオ種子準備万端!


結局、初ハオルチア交配は、3鞘のみ結実しました。
ダビディー×オブ、オブ×ダビディーの組み合わせしか結実しませんでした。

他も結構がんばったんですけどねー、
決まった種類同士しか結実してないところをみると、
やっぱり相性ってあるっぽいですね、よく判りませんが。

べーやん交配マスターに習って、破れないお茶パックで準備万端♪
コレでいつ鞘がはじけてもタネがなくなりません。

早ければあと2週間くらいで破裂するかもしれないので、
ワクワクと待ちたいと思いまーす(^-^)


結実!
090510-2.jpg 090510-4.jpg

わーいわーい♪
ハオルチアの交配というものをやってみました、
ら・・・結実しました~(^-^)

「コレとコレを交配したい」という交配ではなく、
ちょうど花が咲いたので練習も兼ねて、です。

他に咲いた花とも交配してみていますが、
相性もあるのでしょうか、ナカナカ結実しないものですね。

自分でハオの種子が採取できるなんて・・・カナリ嬉しいです♪
無事に健康な種子ができますように・・・

両親はコチラ↓
090510-3.jpg
H. davidii (H. leigitonii v. davidii)  ×  H.オブツーサ


にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ にほんブログ村 ≪参加しています。タニサボの話題がたくさん!
フツーで何が悪い!
080421-5.jpg 080421-6.jpg
去年の春に、オークションで買ったオブは、某有名女史出品の品。
それは美しい色をしていてホレボレしていたのですが・・・

約1年経ってみると



普通のオブになっちゃった・・・(+若干トチョーぎみ)

いえ、判っていてお迎えしたのだけど、本当にフツーなんだもの(>_<)

でも成長具合はナカナカですよね、鉢は同じものですから。

コチラも花芽がチョコっと見えてきました♪
元からあるオブの開花とタイミングがあえばいいなー。

090301-11.jpg


なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。