スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サボテンの花
日曜はやっと外の温室ラックを家の中に入れました。

ここ3年ほど、春と秋にこの作業を繰り返し、
よりサボタニ達に日が当るようにと頑張ってきました。

が、今年は春から秋のあいだにカナリの負傷者をだし。
ラックの中もだいぶ空きができました(T-T)

それでふと考えてみると、私って手のかかる趣味が多いのかも、
と気づく。

え・・・遅い?

生き物(サボテンや多肉植物や熱帯魚)を育てるのだから、
「ハイ、買った → 満足♪ → 終了」

とはならないのですよ、アタリマエですけど。
生き物なのだから、ずーっとお世話が続く。

ましてやサボタニは妹に怒られるくらい(^-^;)集めすぎたし。

サボテンや多肉植物なんてたまーに水やりすれば良いのだから、
たいして手なんてかからないのでは?
と思われそうですが。

ええ、水やりくらいならそれほど手はかかりません。

けれど、春秋の室内からの出し入れや、
植え替え(最近はやってないですが・・・)や、
空室となった鉢の片付けなど案外手間はかかるのです。

ここにきて、ユックリ本を読みたかったり、
もうすこし運動をしたかったり、
今習っていることの勉強をしたかったり。

とーにーかーくー時間が足りなくて(>_<)
なんでなんだろう???と考えたのでした。

ま、サボタニも熱帯魚ももう増やす予定はないですが。
(熱帯魚が繁殖して増えるのはいたしかたないにしても)
今後は何かを始める時には、もうちょっと考えて始めないとなー、
と反省しかり。

画像はこんな季節に温室ラックの中で咲いていた、
サボテンの花です。


マミラリア 明星

2007年に自分で実生したので3年ちょっとかかっていますが、
種から育てたサボテンに花が咲いたのは初めてなので、
見つけた時は嬉しかったです♪
スポンサーサイト
サボテン実生第二弾

サボテン14種(2009/07/12播種:約2週間経過)

ざざーんと、今年2回目のサボテン実生です。
極力の小スペースで発芽していただいています。

発芽が出揃いましたので、日当たりの良い場所に移して、
徐々に日光に慣らさせていきます。
今は寒冷紗20%を2枚重ねで遮光しています。

090726-8.jpg

何度見ても、この実生苗たちのカワユサったらないです(^-^)

寒くなるまえに植え替え忘れないようにしなきゃ。

サボテン実生2009

メロカクタス (2009/04/13播種:3ヶ月)

サボテンのメロカクタス実生苗です。
4月に実生して3ヶ月ですが、
私にしては順調に成長している方でしょうか。
発芽から1ヶ月過ぎたあたりから、2階の一番日の当たる窓際に置き、
遮光も無しなので焼けてますねぇ。

090712-13.jpg

毎晩シリンジしてあげると、きっともっと大きくなりそうですが、
夜は眠くてつい忘れてしまいます。

090712-16.jpg
ブラジリカクタス 黄雪晃 (2009/04/13播種:3ヶ月)

090712-15.jpg

「雪晃の黄色い花を見てみたい」とタネを蒔いたけど、
花を見られるのはいつになることやら・・・接ごうカナ。

こちらも元気に育っています。

両方とも大きさは大体3~4ミリくらい、
実生した時のオニギリパックに入ったままですが、
フタは発芽の時いらい閉めてませんので、
やっぱり実生はフタが取れるお惣菜パックの方がよいかもしれません。

いつ植え替えましょうかねぇ。



サボテン接木


去年、初めて挑戦した「実生接ぎ」ですが、ほとんどが失敗に終わり、
全滅か?と思いきや、かろうじて2つだけ定着していました。

接ぎ穂はプシス系交配種で去年実生して5ミリ程度の大きさでした。
台木はウチワサボテン、ですが正確な名前は判りません、
ホムセンで1200円くらいで売られていた大きめの苗を解体して、
沢山の台木を作りました。

ハイ、それで実生したままの苗と接いだものとの成長の違いですが、
コチラ↓は現在の実生のままの苗です、水やり忘れ気味なので小さいです。
幅は多きもので5ミリ、高さは徒長して7~8ミリです。

090705-6.jpg

判りにくいですが並べて撮ってみました、すんごい違います。
接いだものの大きさは、直径15ミリくらいありますから。
090705-8.jpg

で、もう1つの方も載せてみます。
090705-9.jpg

090705-10.jpg

これは実生接ぎではなくて、小さいカキ仔を接いだものですが、
やはりただ土に植えているよりも断然成長が早いです、ビックリです。
090705-11.jpg

090705-12.jpg

見た目あまりよくないので、接ぎモノって好みではないのですが、
早く成長させて花を見る!という目的で接ぐのもありかなーと思います。
そして今年も去年実生したものを懲りずにまた接いでみました。

あまり接木ばかり増やしても、置き場所が無くて大変なので、
ホドホドにしないとなりません。

あ、ちなみに今年はサボもタニクもまだ1鉢も買ってませんねぇ。
これからチョコっとサボタネは蒔く予定です♪

蒔いてみたかった翠平丸と綾波の種子が手に入ったのでね。
サボテン実生2009
さて、この春蒔いた20種のうち、残るはサボテンとアルブカです。

【アルブカ】

今回は念願の『ナマクエンシス』を蒔くことができました。

去年同じアルブカの「スピラリス」を実生したのだけど、
発芽の感じはやっぱり同じ感じですねー。

ぴよ~~~っと針状の苗です。画像はまた今度。

アルブカの特徴であるクルクルっとした姿になるには、
風に当てる必要がある、らしいのですが、
室内で育てると単に「万能ねぎ」のようになりそうです。
ちょっと対策を練らないといけないです。

【サボテン3種】

今回蒔いたサボテンは、ちょっとマニアックです。
品種が、というより種子の境遇が。

・黄雪晃
 昨年、タニサボ実生倶楽部さんから分けていただいた種子。
 雪晃は大抵、赤かオレンジの花を咲かせるのですが、
 コレは黄色い花を咲かせる種類。なんとなく実生してみたくて。

・交配エキノプシス×サブデヌダータから採れた種子(命名:MIXサブ)
 昨年、ふじやまさんから里子に来た交配エキノプシスと、
 ホムセンで買ったサブデヌダータを「試しに」交配してみたら、
 結実して採れた種子です。 種子が採れた時のエントリー
 記念すべき初交配&初自家採取の種子なので、少し蒔いてみました。
 コレについてはまた後日。

・メロカクタス(トミーさんからの頂き種子)
090419-11_mero.jpg

 トミーさんのブログを拝見していて「メロカクタスってカッコイイ♪」と
 どうしても育てたくなって、成苗を買うより実生をしたかったので、
 トミーさんにお願いして種子を分けていただきました。
 親は札オチの苗のようで名前が無いのは残念なのですが、
 個人的には雷電雲に似ているのでは?と思っています。
 メロカクタスってどれも似てるんですよねー。
 種子から植えて、花座を見れるのは何年後でしょう・・・。

と、サボテンはこの3種です。
なんか、アッサリですよね、自分でもアレ?ってくらい、
3種しか蒔いていないのが不思議です。
これからもしかしたら蒔きたいのが出てくるかもしれないけど、
ひとまず、この春はこんな感じです。

2009/4/13に蒔いた20種は成長の具合を見て、載せていく予定です。

去年の実生苗もあるし、サボ花も咲いたら忙しくなるなー(>_<)

にほんブログ村 花ブログ サボテンへ にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村 ≪参加しています。タニサボの話題がたくさん!
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。