スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハーフウォレット
 20070416232205.jpg
No.006 ハーフウォレット

仕事は相変わらず残業続きで、
頭も体もグタグタなのに、少しの時間を見て作っていました。
ある意味、ストレス発散のひとつかもしれません。

妹用のハーフウォレットです。
やっと完成!3週間くらいかかりました。

個人的に、札入れ部分は深いと使いにくいと思っているので、
その点とカード入れを最低3枚は並べて収納することを考えて、
このサイズで型紙を作ることになりました。

画像では見えにくいですが手前がカード入れで、
カード入れも更に下にポケットが付いていて、
そこにまとめてカードが5~10枚くらいは入るかもしれません。

小銭入れも中が見やすいように取り出しやすいように、
かなりパカッと開くようになっています。
始めはボックス型のものを一度つくったのですが、
サイズと仕様がダメだったのか、
小銭を入れて振るとカナリの確率で小銭が出てきてしまうのでした。
なので普通の『でかマチ付き』で製作し直しました。

今回、コンチョベルトで留めるタイプは初めてでしたので、
「ベルトの長さが足りるかな?」とか、
「コンチョ+ホックが上手く付けられるかな」など、
不安要素が最後まで付きまとっていました。

でも、出来上がってみたら、そこそこ納まったと思うので、
良かったです。

妹は今年厄年で、
母が「(妹に)ヘビ革のお財布をプレゼントしたいので、
お店で見ておいて」と私が言われていたのです。

お店のヘビ革財布はイマイチ格好良いのが無いし、
結構お高いのに中は合皮でスグに磨耗しそうですし。
ならば自分で作ってみようかしらと名乗り出たというワケです。

このハーフウォレットを作るために、まず自分のを練習として
前回製作したのです。

そしてどうやら依頼者である母本人も「私もヘビ革のお財布がほしいの」
と言うので、現在そのデザインを構想中です。

オットへのクリスマスプレゼント製作から始まって、去年の12月から
ウォレットばかり、次ので4個目ですから。
いくら材料が沢山あるとはいえ、革工職人のようです、最近。
それだけ、ウデも上達するといいのですけどね。
(あまり成果は出ていないかも、ぷぷ)

20070416232206.jpg
開くとこんなカンジ

スポンサーサイト
道具は大事

刃はモチロン『黒刃』です


土曜日くらいは少しか早く職場を出られたので、
オットも出かけていることだし、とホームセンターへ寄り道。

と言ってもチャッカリ『買いたいものリスト』はあるのです。

で、カッターなんて買って喜んでみたり。

家でも職場でもカッターはよく使うので、
もっと早くにちゃんとしたのを買えばヨカッタです。

もうスゴイ切れ味・・・。
おまけに刃の先が力をかけてもカクカクしないので、
細かい作業もおてのもの!

刃物ってずっと使っていると切れないという感覚が鈍るので、
こうやって新しい切れ味に出会うと普通にカンドーしてしまうのです。

革を切っているときも、気分よいし♪

道具って大事。

他には今作っている妹用のウォレットにつける予定のコンチョ。
これに付いていた留めネジがどうにも『ソレ用』ものではないらしく、
どうやったって使えない・・・
のでネジコーナーで探しまくってやっと見つけました、目的のネジ。

今回のウォレット作りは、ホックが足りなくなったり、
小銭入れの設計がダメだったりと、ナカナカてこずってます。

最後の最後に外革のサイズが合ってませんでした~とか
大問題が起こりそうでちょっと恐いですけど。

それにしても、早く仕上げたいのです庭作業が始まるまえに・・・。

20070409114304.jpg
左奥のネジ頭がフラットなのが欲しかったのです


ロングウォレット完成!

自分用ロングウォレット

20070318220004.jpg 20070318220007.jpg



やっとこ出来上がりました!

マチ付けたり別革使ったりと、
初めてのことを盛り込んだため、ナカナカ大変でしたけど、
なんとかカタチになりました、ヨカッタ・・・。
ただ、欲張りすぎてポケットが1つ多かったらしく、
ヨコから見たボリューム満点です。

ヘビ革を使うと結構ハードな印象になりがちなので、
なるべくそうならないようなデザインにしてみました。
(ちなみにヘビ革が好きな訳ではなく、金運上昇の為に
 ムリヤリ使用しています、モトモトはカナリ苦手でした^^;)

画像ではわかりにくいのですが、
ヘビ革部分の左右のアールがシンメトリーでなかったり、
外周の角のアールも丸すぎず角張りすぎないようになど、
カナリ判りにくい部分でこだわっていたりします。

実はこのウォレット、フタ部分にホックを付けていないため、
今は手を離すとパコーンと開いてしまうので、革紐で留めています。

たぶん使っていくうちに
自然にフタも閉じるようになると見込んでいるのですが、
ずっと閉じなかったらどうしましょ・・・。

デブ性?

これからパーツを組み立てます


ちかごろ、冬というのも手伝って、
休日はメッキリ出不精に。

用事で外出する以外の休日は、イエ作業をしてしまうので、
ついそんな生活。

道も良くないし春になるまでコレでいいかとも思ってますけど。

車の運転もいくらか慣れてきて、
たいていの行きたい所には行けるようになってきたので、
春先からはカメラを持って出かけたいー!

けれど、今とりかかっているレザークラフト作業が終わらないことには
他の事に手をつけにくくてね。

平日の夜もチョットずつ進めるようにはしていても、
ナカナカ形になるものでもありませーん。

自分のお財布が完成した後は、
妹と母のお財布も作ることになっているので、
春に出かけるためにはそろそろペースをあげて作らなきゃ。

ボチボチと

レースかがりに挑戦!

画像はかがりの練習中のもの。

今回のロングウォレットの周囲を、こんな感じで
かがってみようと思います。

で、やったことがなかったので練習など。

なんとか、かがることはできそうです、あとは止めが問題かな。

最近、家に帰って寝るまでの少しの時間で、
ちょこちょこと作り始めています。

これからコバ磨きと床磨きという、
実はレザークラフトで最も面倒(私はね)な作業が待っています。

コレを通過しないと先へは進めないので、片付けますけども。

さて、明日の休日でどれだけ作業が進むでしょうか。
掃除や片付けもしたいしねー。

最近、めっきり写真撮ってないです、さみしい。
工事写真ばっかり撮っていたので、目が現場モードになってると思うし。

春に向けて、ぼちぼち写真撮ろうかな。

なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。