スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
足湯のススメ
昨日の夜の外気温、8度でした!

ええ~っ!11月の気温のようです。
つい先日まで30度を越えていたとは思えないほど、
てのひらを返してしまった2010夏・・・サヨウナラ夏(~ー~*)

そろそろサボテンや多肉を
室内に入れないとならないでしょうかねぇ、
ついこの間出したばかりなのにさー、メンドウだわー。

気温が低くなるとナニカト体が冷える事が増えてきます。

わが家では「今日は冷えた~」とか「なんか体が温まらない」
という時は

「足湯しなさい」

というお決まりワードが出てきます。



この春にホームセンターでゲットした足湯バケツで、
ぬくぬく足湯をするのが気持ちよいのです♪

足が温かくなると、本当に幸せ気分になりますよー(^-^)
しかも!足裏からデトックス効果もあるそうです!

ちなみに・・・足湯の後のお湯は変に青臭いというか・・・
コレ、普通は人には言わないと思うけど・・・

本当に「何かが出ていますね、何かが!」と言いたくなるような
そこはかとない臭いがします、お試しあれ。

洗面器やバケツでも足湯はできるけれど、
両足がスッポリ入る大きさのバケツやタライがある家って、
そうそう無いですよねー。(え、ある?)

足湯バケツ、一家に1つあると重宝しますよー。

スポンサーサイト
これが毒だし?
最近、わが家の洗濯カゴは靴下率が高く、
靴下用の洗濯ピンチが足りなくなっています。
オットに「この倍の量が干せるやつが必要なんじゃない?」
と笑われました。

さて、冷えとり5日目の夜、足に異変が!

寝る時は靴の大きさの制限がありませんから、
ハリキッテ靴下5枚履いていますが、その夜はベッドに入った直後、
左足の小指と薬指の辺りが圧迫される感覚がありました。

私はてっきり「靴下の履き方がマズくて圧迫されたかな」と思い、
むくっと起きて、ゴソゴソと左側の靴下を脱いで履き直しました。

やれやれ・・・と履き直した感じでは、
そーんなにおかしな履き方はしていないようだし、
実際、履き直しても圧迫感は残っていて起きて履き直した甲斐が無いし。

まーいっか、と思って布団をかけて寝なおすと、
今度は足先に心臓があるかのような「ドクンドクン」という
血管が波打つ感じがします。

『痛い』とか『血が通っていない』とかではないので
「なんだこりゃー」とは思いつつ、
もしかしたら靴下のサイズが合っていないとか、
枚数を重ねるには足がむくみ過ぎているのだろうかとか、
ぼんやり考えつつ。
眠かったのでそのまま就寝。<眠れる程度だったのです(^-^;)

で、朝起きてみると、特に寝る時のような圧迫感もドクドク感もなく、
フツーフツー。

あらー?昨夜のは何だったの?

も、もしかしてあれが例の『毒だし』の兆候?

思い返せば、その日の夜寝る前まで、
室内でスリッパを履くとなんだか違和感があって、
もともと重ね履きをする前から履いていたスリッパなので、
靴下を重ねている足に合ったサイズではないし、
奥まで足を入れるとキツいので、浅く引っ掛ける感じで履いていました。
前の日まではそんなに違和感は無かったんですが、
でもその日は履いていてなんだか嫌な感じがして、
「早く注文しているサンダル届かないかなー」と思っていました。

コレもきっと指先に何か異変が起きていた影響なのかもしれませんね。

そりゃー、これまで好き放題やってきて冷えまくっている体ですから、
毒だしがあることは覚悟していますけれども。

でも、本当に自分の体でも毒だしが行われるのなら、面白いな~♪

あんまり痛いとか苦しいのは嫌だけども( ̄▽ ̄*)
体の中の悪いものが出て行くのなら大歓迎ですよ。

冷えとりに興味が出たらこの本!



冷えてませんか?
関東以南では、もう夏日の日もあるというのに、
「冷えてませんか?」なんて時期ハズレな事を書くね、と思いますか?

最近、とっても『冷え取り』に興味深々のワタシ。

婦人科に持病があるので、その方面の改善もしたいというのと、
あとは、先シーズンの冬に職場でとっても冷えたので、
『冷え』が体に及ぼす影響など、気になってきたのです。

で、調べてみると、『冷え』は実は女性だけでなく男性にも普通にある、
ということや、現代人の殆どが冷えている、ということ。
そしてその冷えを取ることで、体質改善をはじめ、体重減少など、
良いこと尽くめだということが判明。

こ・・・これは、やってみるしかないじゃない!

と言っても、これから気温の上がる夏に「冷えを取る」なんて、
やっぱり時期ハズレに感じませんか?

でも、体が一番冷える季節は実は夏、らしいのです。

ワタシがやってみようという冷え取りは、
まずは『半身浴の改善』と、『靴下重ね』です。

半身浴はもともとやっているのですが、ウチのお風呂場は冬は極寒で(T-T)
普通に42度くらいの温度で入っていたのですが、
どうやら体を芯から温めるには体温+2度くらいまで、らしいです。

ということは・・・通常体温が35~36度のワタシは熱くしても38度のお湯が良い、
ということになり、結構ぬるーい( ̄▽ ̄*)
どうやら冷えている人ほど熱いお湯に入りたがるらしいですネ。

あとは、靴下重ねですが、
専用のものを注文済みで届くのを待っているところです。

冷え取り上級者さんは、専用靴下を6枚も7枚も重ねて履いているみたいですが、
それで履く靴が見つかればよいけど、
靴下で履きぶくれした足の入る靴探しがタイヘンそうですねー。

ナゼそんなに靴下を重ねないとならないのか、については、
頭寒足熱という言葉があるとおり、体の冷えは足元からくるので、
とにかく下半身を特に足を冷やさない、というのが冷え取りの基本らしいです。

夏に靴下を何枚も履いても、慣れると暑くないんだそうで、
その理由は一枚目に絹の五本指靴下、二枚目に綿、と絹綿と交互に重ねることで、
夏でも足がムレムレになることが無いんだそう。

知らない人が見たら、真夏に靴下を何枚も履いているなんて、
気が狂ったと思われそうですが(^-^;)
でも、チョット面白そうじゃないです?何枚も靴下を履いている自分が。

実際に、どこまで続けられるかは、やってみないと判りませんけど、
これから『冷え取り』にチャレンジしてみようと思います!

経過は時々報告できればと思っていますー。

『冷え取り』や『靴下重ね』が気になった方にはコチラ↓をご紹介しますねー。

le petit atelier*(冷え取り上級者さんのブログ)


ヒエトロジーソックス(重ね履き用靴下販売・推奨者さんサイトへのリンク等)

なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。