スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コリドラスの産卵

先日、飼っているコリドラスが産卵しました、久々。

去年産卵した種類とは違う種類なので、チョット嬉しいです♪

産卵したのはアクセルロディという小型のコリドラスです。
卵の直径は小さくて直径1.5ミリ程度でした。

5618482287_fa370706c2.jpg
直径1.5ミリのチビチビ卵です


5619068204_e8a8989ce6.jpg
卵はミニプラケースの壁面に貼り付けて孵化を待ちます


水槽壁面や水草から採取してみたら50個くらいあってビックリ。
そのうち10個はすでに無精卵っぽかったので捨てて、
40個を殺菌剤入り水道水に確保しました。

4~5日で孵化すると思います。

卵から孵化してチビコリドラスが育つ過程は見ていて楽しいのたけど、
こまめな餌やりやケース掃除などなど、結構「仔育て」が大変なんです・・・

それでも仔育てしたことのない種類の卵だとつい採卵してしまう
悲しいサガ・・・orz がんばります。
スポンサーサイト
コリドラスが産卵!
昨日の夜から低気圧が近づいていたおかげか・・・

今朝、水槽を覗くとコリドラスの卵が!

101005.jpg

この水槽には1ルームには2種類、もう1ルームには1種類と、
合計3種類のコリドラスが住んでいます。

今回は2種類がいる方に卵がついていたので、
正直、どっちが産んだのかは確定できません。

が、少し前からオスがメスについて泳ぐ行動を見ていたので、
おそらく今回産んだのはアクセルロディだと思います。

100706-1.jpg
横ラインがアクセルロディです

前回の仔育て(稚魚飼育)は違う種類のコリドラスだったので、
同じコリドラスといえども、種類が違うと・・・育てたくなりますネ。

とは言え。

実は稚魚を育てるって、通常よりカナリ気を使うし、
餌やりも水換えも頻繁にしないとならないので、もの凄く大変なのです。

でも、卵を発見するとつい採卵してしまう哀しい性分。

まぁ、有精卵じゃないと孵化しないので、まだ1~2日は様子見です。

なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。