スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
沖縄行く?
沖縄に行きたい行きたいと言いつづけ早数年。

先日、母との話しの中で、ちょっと沖縄旅行を考えていることを洩らしてみた。 で、「誘ったら行く?」と聞いてみたところ、たぶん突然の話しだったので躊躇ぎみ。

母「えー、沖縄は行きたいけどもー、来年になったらあなた(私)と○○(妹)を誘ってどこかに旅行にとは考えてはいたんだけど・・・ウンタラカンタラ」

と濁すようなことを言っている。

私「ふーん、でも来年は来年でしょ、また別のところに行けばいいじゃん。 じつは母さんが行かなくても、私ひとりで行こうかなとは考えていたんだけどさ」

って言ったらね「ひとりで行く」という言葉を聞き逃さなかった母は、

母「ダメだよアンタッ、ひとりなんてっ!わかった、母さんも付いてく、沖縄行く!」

・・・って、10代や20代のウラ若い女子ならばまだしも、30超えてるんですけど私( ̄▽ ̄*)。 しかも海外ならばまだしも沖縄は日本国ですし、さほど心配する事もないと思われますが・・・。 確かに私は、今まで一度もひとりで飛行機に乗るような遠くへ旅したことが無いのです(道内では何度かあるのですが、大抵は行く先に友達がいるというパターンが殆ど)。 なのでこういう展開に親としても免疫が無いし、心配するのも仕方ないのかもしれないですけど。

まぁ、そんな話しをして、その後は煮詰めて沖縄旅行の話しもしないまま別れたので、今朝その沖縄行きについての確認のメールを母に送ってみた。

要は「私は行く気だけど、母は本当に行けるの?」という内容。

そしたら返ってきたメールには 「楽しみにしてるよ、日程は任せるからよろしくね」 だって。

なんだい、行く気まんまんじゃん( ̄□ ̄#)。

母も私と同じで、あまり旅行に気軽に出かけられるタイプではないので、きっと今回の誘いで行く気が湧きあがったと思われます。 当初、ほんとうに一人で行こうかと思っていた旅行だけれど、まぁ初めて行く土地だし、母と二人で旅行なんてしたことなかったし、二人だと一人より旅行代金安くなって良いしね。 母と行ってみて気に入ったら今度は一人で行ってみるのもいいだろうし。

さて、行くとなったら準備がね、実は日程すらまだ決めてないのよ。 9月って台風で天候がヤバイだろうか・・・8月までは現地の暑さと日照に耐えられなさそうなので、9月以降にしようかと考え中。 9月10月ってどうなんですか、沖縄フリークさんおられましたらアドバイスお願いします!
スポンサーサイト
1週間ぶり
050530.jpg

あーらよっ、と復活。

さて、昨日は料理長の父上が地元からやってきたために、かいがいしくも(普通自分では言わない)朝食などをこしらえ、マラソン参加のための送り迎えなどに活躍。 当の料理長は『また』サッカーで肩の骨を折り、運転ができないということで、ここ2~3日はもっぱらドライバーな私。 「普段運転しないのに、よくこんな大きな車運転するなぁ」と関心する料理長父に対し「はい、度胸だけはあるんです」なんて度胸をアピールしてどうするってカンジ。

お昼ちかくに地元の友だちからお茶のお誘いがあったので、庭作業をババーンと投げ出して、タッタカ札幌駅まで出かける。 聞くと夕方から映画を見るというので、私も参加。 『オペレッタ狸御殿』という、ちまたでは(スマステでも話題にされていたらしい<料理長談)知られているらしかったのだけど、私は全く予備知識も無く見た。 見たけれど、ワカラン・・・カンヌにナゼ招待されたのだ?とかその役はチャン・ツィイーじゃなければならないのか?とか見終わった後に友達とも話していたけれど。 カンヌに招待されたという意図が全く解らなかった私は、映画の全く解らない人間なのだろうか、という不安にも駆られる。 友達いわく、日本人には受け入れられにくくても、海外ではウケるんじゃないかな、という結論に。 私テキには『和服着て、歌って踊れば大抵は座頭市ちっく』という感がしてならない。 でも、人の選択した映画を前情報なしに見るってのも楽しいものだと思いました。

サイト見てみたら書いてありました、
監督である鈴木清順の長年の功績を称えて招待
ということらしいですね、納得。



その後は『ごまそば八雲』で軽い夕食。 かも南蛮を食べながら仕事や自分たちのこれからについて語っていたら、閉店になってしまう。 友達とこういう風に話せるのは、たとえ解決策が出るわけでなくても、また頑張ろうと思えるからウレシイ。 いや、解決策が出るに越したことはないのだけど。

さあて、またいつものペースに戻りますか。 と思いつつも、なんだかそれもモッタイナイので、思考リフレッシュで行きたいと思う。
休みます
050523.jpg
SONY Cybershot U30 / 『茶房 森彦』 (また行きたい・・・)

明日24日(火)から27日(金)くらいまで、ちょっとしたオトナの事情により更新できなくなりそうです。 自分で更新できないことよりも皆さんのBLOGを読みに行けないのがサミシイです、むしろ。( ̄▽ ̄*)

週末か週明けには更新しまーす。(たぶん)
デジタルカメラ!
DSC02490.jpg
SONY Cybershot U30

ゴールデンウイークに撮ったデジ写真をPHOTOGRAPHのページに整理しようと思いつつ、家に帰るとパソコンの電源を入れずについつい寝てしまいます。 最近めっきり自己管理が甘いなぁと反省していて、料理長も「仕事中に家でやりたいことを思いつくのだけど家に帰ってくると忘れる・・・」とボヤいていたので「メモを取りなよメモ!」とクチすっぱく言っていたのです。 ら、昨日はなにやら紙切れにメモって帰ってきたようです、進歩進歩( ̄▽ ̄*)。 メモこそ充実ライフの第一歩です。

ところで昨日、友達がメールで「RICHOの他のカメラが欲しいよ」と言うのです。 彼女はR10を所持していて、旅行の記録や風景を撮影したりと、少なくとも私がGR1を持ち出すよりも彼女のR10は遥かに活躍していると思われます(幸せなR10です)。 R10に露出補正が付いていないのとズームが無いこと以外には満足しているらしいのだけど、なのにー、さらにそれよりも他にって・・・ズーム付いてないけど露出補正機能だけのためにGR1にする?それともまだ見ぬGRデジカメのこと?

ところでGRデジカメですが、本当に年内に発売されるのでしょうか? 発売されても最近出たGX8のレンズをGRレンズに替えただけなんていう中途半端なモデルなんて嫌ですよ。

Caplio GX8
Caplio GX8


【River Of No Return】
こちらのBLOGで書かれていることは、全くもって私も同感です! きっとGRデジカメを待ち望むGRファンならば皆同じ意見じゃないでしょうか。 中途半端なものならばいらない、画素数が多ければ良いというものでもない、発売を急がなくてもよいから『あのGR1のコンセプトを失っていない』単なる高性能デジカメに収まらない本物を作って欲しいと思うのです。

でもねぇ、IXYも良いかなぁと思っていたところなのに、GRデジカメが年内に出るのであれば、待ったほうが良いカナなんて迷いの窮地。 GRデジカメにズームが付くのか、屋内撮影にどこまで対応しているか、レンズの明るさはどうなのか、などなど気になることは満載だけれど。 発売されてもいないものを想像したってしょうがないか。 

私のデジカメ購入欲をGRデジカメ発売まで抑えられるかは甚だ微妙。

Canon IXY DIGITAL 600
Canon IXY DIGITAL 600

Canon IXY DIGITAL 55
Canon IXY DIGITAL 55
マニュアルカメラ!
050520.jpg

じつはかなり前から欲しかったフルマニュアルカメラ。

コレはフルマニュアルとは言えないだろうけど、PENTAX MX だとか、MINOLTA XD だとか、一時期は本気で中古カメラ屋さんに通って、状態の良いのが現れたら買ってしまいそうな勢いではあったのです。 ・・・あったのですが、GR1vをゲットしてからというもの、気が他に行ってしまったというかGR1vである部分満足してしまったというか。 それでフルマニュアル熱も下火に。

ところが最近またまたその熱が再発してきているのが困ったところ。 ひとまずAF一眼レフを引っ張り出してきてマニュアルモードで撮ってみようカナ、気休めだけど。

それでただ「欲しい欲しい」言っていても始まらないので、先週から実は貯金してます、マニュアルカメラ貯金。 どうしても無いといけないモノでもなく、絶対に今でないとダメというわけでもないので、ちょっと長い目で見て500円玉貯金ならぬ200円貯金。 500円玉貯金は過去に経験済みで、前のデジカメを買う資金を確か4万円くらいは貯められたのだけど、やっぱり毎日お財布から500円が消えるのは気分的にせちがない。( ̄▽ ̄*) で、200円だと割と気にならない(ような気がする今のところ)ので、毎日このトマト缶の空き缶にガッシャンコと入れる、そして1マス塗る。

今回はひとまず3万円を目標に1日200円だから、2~300の数字を書いた150個のマスを印刷し、ぐるっと巻いています。 500円玉貯金の時に感じたのは、今一体いくら貯まっているかを知りたい欲望に駆られることと、たぶん私はそれを知れた方が頑張れるような気がしたのです。 なので200円入れるごとに1マス塗りつぶせば缶に入っている金額が都度わかるようにしてみました。

もしかしたら臨時収入なんていう嬉しいことがあったら、貯めきる前に買ってしまう可能性大・・・いえ特大ですが、まぁそのときはきっとまた別のものが欲しいだろうから、貯まった分はそちらにまわすとします。 そんな心配よりも毎日続けることを頑張らないとね。
タマルお気に入り
050519.jpg

日頃、職場で仕事中や自宅でネットをすると、ブックマークがバラバラで不便です。 なのでYAHOOのブックマークを使っているのですが、ふとその総数を見てビックリ。 865個もブックマークしているらしい私。 フォルダの数も含まれるので正確にはこんなには無いのですが、1000個に手が届きそうなのでそろそろ整理しないと。

このブックマーク、コレだけ単体でもっとレイアウトや動作などカスタマイズできるといいのに。 ってもしかして探せばそういうシステムを提供しているサイトあるのかもね。 過去に『BOOKま~く』というのを使っていたけれど、その時は使い勝手がイマイチだったのです。

YAHOOのブックマークはメッセンジャーと連携しているから便利なのよねきっと。
と言うか仕事中にネットするなってハナシね、すんません。
zebra撮り3
050508-2.jpg
P*P付録ピンホールカメラ『zebra』/KODAK 200(ダイソー)

なんだか解りにくいですが、歩道の縁石に置いて撮りました。 夕日に向かってカメラを置いたので、こういう場合は露出オーバーの部分とアンダーの部分があり、露光時間がムズカシイのね。 やっぱり地面に置きたくなる針穴カメラですが、今度は思いきって高っかーい所に置いてみようかナンテ。 あ、そしたらシャッター操作できないか・・・。

ただいま壊れて使用不可なzebraですが、もうスグ部品も届いて直す体制に入れそうです。 上手に直せるといいけど。

友人の家へ行く
なんだかオトトシの悪夢『週末は雨サイクル』の兆しで嫌な感じです。 先々週も昨日も雨の日曜日なんて。 バラにニームオイルをふり掛けようと思っていたのに雨じゃね、また今週末に持ち越し。 それまでにどうかアブラムシよ新芽をダメにしないでおくれ・・・。

050515.jpg

昨日は午後からJRに乗って、出産した友達の家に行ってきました。 彼女の妊婦姿を見ていない私は、子供を抱いている彼女を見てもなんだかよその子を抱いているようにしか見えず。 一緒に行った他の友人たちはすでに子供がいる人もいて、見慣れてしまうとそうでもないのだけど。 何度経験しても友人に第一子が生まれるといつもヘンな感じがするのです。 でもみんなとも久々に会えたし楽しかったよー。

その帰りに料理長にオミヤゲでも買って帰るかなと大丸の地下をぶらついていたのだけど、友人宅でケーキを頂いた私はどうも甘いものを買う気になれず。 ワイン売り場をフラッとしているうちに久しぶりにワインを飲みたくなり1000円くらいのを1本買う。 で、オミヤゲは?というとすっかりワインで気を良くしてそのまま帰宅。<自分へのオミヤゲ

夜、料理長が作ってくれたホッキカレーを食べる。 ワインを飲みながら、大丸の地下でどうして『カマ栄のかまぼこ』を買ってこなかったのかを激しく後悔。 もう、すんごい美味しそうだったんだもの、ゴボウ天とかチーズちくわとか。 なぜ買わなかったかというと、これまで自分でカマ栄のかまぼこは買ったことがないのです、本当に。 実家にいたときにオミヤゲで頂いてたべたことはあるだけで、美味しいとは解ってはいても、買ったことが無かったので手を出しにくかったのですね。 私らしくもない、ププ( ̄▽ ̄*)。

土曜の朝、料理長が友達と山菜取りに行って採ってきた収穫物はコゴミとタラノメ。 夕べは、黙々とコゴミの葉っぱ取りをしていた料理長を横目にひとりワインを飲む私。 だってね、去年料理長は恐ろしい量の行者ニンニクを採ってきて、そのゴミ取り選別作業にグッタリだった私は、どうもそれ以来、山菜を触る気になれず・・・。<ゴメン料理長  食べるのはいいんですけどね。

あ、ぜんぜん話題違うんですけど、ひそかに見ていた韓国ドラマ『バリでの出来事』が終わってしまいました。 というか最終回、コワイです。 全般的に明るい雰囲気のドラマではなかったけれど、その終わり方はなんだかなーという印象。 夜中にソレ見て寝た私は、まんまと夢の中で銃で狙われる始末。 ゼンゼン主人公に憧れた訳でもないし、夢の中の設定はナゼだか下町の食べ物屋さんの娘とういことになっている。 単純に『銃』というアイテムのみが夢に登場してしまったのですな。 夢見悪いです、まったく。
ポッチンプリン
昨日は私用で午前中はお休みをもらい、午後から出社したのですが、用を済ませてからの僅かな隙に買い物などちゃちゃっと。

以前からカバンに忍ばせていた全国共通百貨店商品券の存在を忘れかけそうだったので、ロフトに入っている無印で洋服を物色。 麻モノが出始めたということで、無印ならオンラインショッピングでもいいかと思いつつ、ボトムはできれば試着してから買いたいしね。 それで持っていた1万円分を狙ったように10,295円ナリ。 295円だけ現金を払ってパンツとブラウス2枚ゲット、いえい♪

少し前までは麻の着崩れた感じがあまり好きではなかったのだけど、今はちょっと気に入っているかも。 サラっと着れるかんじがオトナな気がして良いです。

ところで昨日はスーパーで見つけてしまいました、その名も

『小樽 ポッチンプリン』
DSC02516-s.jpg

『プッチンプリン』じゃありませんよ!『ポッチン』プリンですよ、間違えてはいけません。 明らかにネーミングをパクったと思われますが、出所が小学校の頃から学校牛乳でお世話になっている保証牛乳ということで許しちゃいます。

味は、本家プッチンプリンよりミルキーというか卵分が多い感じで、実はポッチンプリンの方が好きかも。 両方同じ価格で並んで売っていたら間違いなく『ポッチンプリン』を選びます。 あ、もちろん昨今出回っている高級プリンとは土俵がちがいますから念のため。

札幌市内ならイオン系スーパーか、あとは保証牛乳工場の近隣のスーパーでは見つけることができるかもしれません。 見つけた折にはぜひ『小樽 ポッチンプリン』をお試しあれ。

ちなみに、料理長は「最後のカラメルが型の中に残らずにプリンにちゃんと付いてくるところがイイ」と申しておりました。 ポッチンなのにポッチンせずに食べるところがミソでしょうか。( ̄▽ ̄*)
クリスマスローズ
DSC02505s-.jpg

はー、ちょっとだけ気温が上がってきましたよ、よかよか。 桜もチラホラ咲いているみたいなのだけど、私の通勤路にはなぜか桜の木が少ないらしく、あまり見ることができません(T-T)円山公園はもう咲いているらしいので、行きたいなぁ。 日曜は午後から出産した友達のお宅へ行く予定なので、勝負は午前中か。 早起きして庭作業して、昼前に家を出れば行けないこともないけど、ハードだ。きっとムリヽ(´Д`)/。

この画像は先週のものですが、やっと咲きましたよぅ念願のクリスマスローズ! 去年の早い時期に小さい苗を買って植えたはいいけど、苗が小さかったせいか花はひとつも咲かず。 この春やっと咲いてくれましたが・・・ん?苗に付いていたラベルの花色と違うんですけどっ! 私は確か白いクリスマスローズの苗を買ったハズ・・・ハズなんですが、この花はこういうことがよくあるみたいで、咲いている苗で花色を確認してから買うのが確実とか。 ああ、それにしても最もありがちな色っていうのがちと残念。

でも咲いたから、まぁいっか。

気付くと恐ろしい『日の丸写真』ですよ奥さん。
この花、下向きなためにノーファインダーで撮るしかないんだもの。<単なる言い訳
zrbra撮り2
050508-4.jpg
P*P付録ピンホールカメラ『zebra』/KODAK 200(ダイソー)

PHaT PHOTO編集長でもあるテラウチ氏いわく

ピンホールカメラに失敗写真はないんです。
撮れたもの、ぜんぶオーケーなんです。



ということらしいですが、でもちょっとコレはブレすぎです。
撮っている時は全く動いていない気持ちだったのだけどね。

早く部品取り寄せたいのですが、SHARANさんからメールの返答ありません。 ダメなの?部品売ってくれないの?(T-T)新しいの作るかな・・・。
お客様はチャレンジャー
ちょっと仕事の話しなど。

最近、職場でよく『ガンバンヨク』という言葉が使われる。 私はそれほど気にしてはいなかったのだけど、どうやら北海道では大人気のシロモノらしいです。 お客さまの中には超健康オタクな方もいて、どこぞの山から採取されたナントカ鉱石を浴室床に埋め込み、そのガンバンヨクとやらを自宅で堪能しようという方もいる。 聞いてみると、そのナントカ鉱石はさぞかし高価なもので、いくら健康ブームとはいえオタクの域に達していないハンパ健康好きには、とても手の出る金額ではないです。 でも、まぁお客さまが設置したいというのだから、お手伝いしないことはないので、担当者はソレについてイロイロ調べたりして頑張っているみたいです。

一時期、自宅にサウナを設けるのが流行った時に流行りに任せて設置し、今は単なる物置になっているお宅はたくさんあるハズ。 なんとなくそうなるような気がするのだけど私は。 

大抵、一般住宅に採用するとなると浴室床の一部に床暖房方式で熱源を埋めることになると思うのだけど、狭い浴室がその床からの熱でそれはそれはヒートアップされるのではと気になります。 自宅にガンバンヨクを設置するくらいだから広い浴室なのだろうと思うのはちょっと違っていて、案外限られたスペースにきゅうきゅうに設置するプランだったりします。 換気などをキチンと考えないと、浴室としての機能が制限されかねないかも。 誰かがガンバンヨクした後にはシャワーさえ灼熱のまま入らないといけないとかね。

うちの会社ではこれまでに採用経験が無いのに、そのお客さまもよく任せられるよなぁ、とは私の心の嘆き。 まったくチャレンジャーが多いです、うちの会社にくるお客さまは。

失敗は成功の母ですからっ、残念!

※ガンバンヨクとカタカナ表示する訳は、社内の人間が今しきりに検索しまくっているハズなので、漢字表示にして間違ってこのBLOGがヒットしては困りますから、あえてカタカナしか使っていません。 BLOGって使った言葉は案外簡単にヒットされちゃうんですよねー。<じゃぁエントリーするなって感じですが。( ̄▽ ̄*)
zebra撮り1
zebraで撮った写真をスキャンしてみました。 露光時間にも問題アリなのでしょうけど、全体的にブレまくっているのでまだまだ鍛錬が必要のようです。 次回は何が何でもカメラを微動だにしないでシャッターのみを上げ下げする、そこに集中したいと思います。 

コレが一番気に入っています。ブログのプロフィール画像に採用。
050508-1.jpg
PHaT PHOTO付録ピンホールカメラ『zebra』/KODAK 200(ダイソー)

それにしても寒いです、今週末の桜&梅の開花はキビシそうです、満開は来週以降になりそうな寒さですよ。 ちなみに北海道は桜と梅がほぼ同時に咲きます。
昨日はスキャナ作業の他に、庭に肥料などパラパラと撒いたので、去年植えたばかりの宿根草もこれで少しは大きくなるカナ。 バラの新芽には春サイズ(微小!)アブラムシが既にびっしりと集っていたので、そろそろ虫対策もしないとね(T-T)綺麗な花を見るためにはこの作業は欠かせないので仕方ありません。
さっそく壊す
昨日は連休明けだっていうのに、夜8時まで残業。 いや、残業というと仕事が残っているようで聞こえが悪いのでキライです、正確には仕事を進める担当者の打ち合わせ延びて、ソレ待ちの時間が殆ど。 ああ、家に帰るのが遅いと本当に時間に余裕が無くて嫌ね。 なんだか家の中も片付いていないし。

DSC02497.jpg

ところで連休直前に出来上がったピンホールカメラ『zebra』ですが、帰省中に1本目のフィルムを巻き戻した時、早速壊してしまいました(T-T)。 家に帰って本を見直してみると、ちゃんと書いてありましたね「作り方によっては巻き戻しがキツイ場合があるので、巻き上げノブと一緒に動かして巻き戻す」って。 読んだのになぁチラとは。 スッカリ忘れてチカラ任せに巻き上げノブを回したら、ネジリ取ってしまいましたノブを。 本には部品が買えるようなことを書いてあったので、あとからSHARANのサイトを見てみよう。 直らなかったらショックだよー、あんなに頑張って作ったのにさ。 私が持っていったzebraを妹は貰えるのではないかな、とちょっと考えていたみたいだけど、妹に見せた時点で既に壊れているシロモノでしたから、ザンネンでしたね。 もし無事に直ったらあげるつもりですけど。<優しいアネだ

なんとかフィルムを取り出してホントはやっちゃいけないのだろうけどパトローネにフィルムを押し込んで、同時プリントに出しましたよ。 まだスキャンしていないので、のちほど画像はアップする予定です。

どっちにしろもう1個作るのメンドウ・・・かなりメンドウ。 と言うか、ピンホールカメラが付録に付いているから雑誌が売れている(らしい)のなら、35ミリフィルムが使えるピンホールカメラがSHARANから発売されそうな気がする。 今ごろ開発会議開いてるよきっと。
連休の出来事
DSC02492.jpg
買いました!なんつって♪

3日から実家へ帰省していましたが、携帯からのブログ更新など思いつかないほど、マッタリと過ごしてまいりました。

050506.jpg

3日は夕方に実家へ着いた早々に、友人と待ち合わせて久々の飲み。 当然のように日本酒からスタートする私たち。 酒の席開始特有の「とりあえずビール」という言葉は残念ながらありません。 カメラや写真について語れる友人がいるのは嬉しい限り、友人はちゃんと自分で撮ったネタを持ってきてくれていて旅行の写真を酒のつまみにしたりしてね。 今度は私もネタ持っていきたいわ、ぜひとも。

夜中12時頃に家に戻ると、それぞれその日は仕事だった両親は既にご就寝。 一人でお風呂炊きなおして入浴&妹に録画しておいてもらったドラマを見てから就寝。 翌朝、父に「朝がた帰ってこなかったか?」などとあらぬ思い違いをされ、必死に弁明。ちゃんと本当に12時頃戻ったのです、本当です。 10代や20代のムスメじゃあるまいし、それほど厳しいことは言われないのでそんなに弁明しなくてもよいのだけど。

4日は母の仕事が休みだということもあり、買い物したり親戚とお墓参りだのイロイロ。 妹の子供たちともホットケーキを作ったりなんだりと戯れて、満足満足。 朝ご飯食べて、コーヒー飲んでくつろいで、お昼食べてまたコーヒー飲んでくつろいで、っていうマッタリ感は、こういう連休の日でないとナカナカ味わえないものなので、すごく嬉しい。 通常の日曜は、何かとやることやりたいことが満載でね、それもいけないのだけど。

最終日の5日は、両親ともに仕事だったので、朝から実家でひとりでマッタリ。 やんわりテーブルの上に用意された朝ご飯食べて、食後のコーヒー飲みながら、外はまだちょっと肌寒いようだったので、近場の散歩の計画をする。 もしや車庫の中に自転車があればちょっとは遠くに行ける!と願うように車庫を覗くもあえなく空っぽでした。 ああ、余分な自転車なんてあるわけないか・・・トホホ。

仕方ないので完全徒歩による散歩スタート。 実家のスグ近くでハウスメーカーのオープンハウスがあって、職業がら興味があるのでシロウトぶって見学する。

その後、さらに少し行ったところの美容室の2階で、陶器のギャラリーをやっているよと友人から聞いていたので、行ってみる。 以前から気になっていた建物だったし、美容室に用も無いのに入れないということもあり、ちょうどよいタイミングです。 帰りにサービスドリンクをいただきつつお店の方とちょっとお話しをしたら「また来られた時は寄ってくださいねー」とか言っていただき、最近あまりこういう人当たりの良い店員さんに会うことがなかったので、ちょっと関心。 まぁ、それくらいでないと数多ある美容室競争には勝てないということかしら。 外に出てからふと、自分の髪の毛が風でボサっていることに気付く。 ああ、美容室に入るのに、もちょっとササッと整えてから入るんだった、なんて後の祭り。 きっと「この人、トリートメントしてるのかしら」なんて思ったかもお店の人。 まぁ、いいけど。

その後、妹家族が隣町の電気店から戻ってきて、夕食の買い物にレッツゴー。 朝のうちに「デジカメ買いに行くけど姉も行く?」とメールが来たのだけど、ちょっと自分のペースでゆっくりしたかったのもあり辞退していたのね。 妹のデジカメが壊れかけていると前日まで騒いでいたと思ったら、速攻で買ったようですFUJIのFinePix F10を。 まぁ、なんていうの?私という良いアドバイザーがいたおかげでっ( ̄▽ ̄*)すんなりと決めて買ったみたいですけど。 彼女は今までNICON COOLPIXを使っていたので、4機種ほどオススメした中ではF10のようにホールド感があるのが好きだったみたい。 もちろんチョット触らせてもらいましたが、やっぱり新しいデジカメはイイです何から何まで! アッサリとデジカメ購入に踏み切ってしまった妹がうらやましいです、うう。

夜は料理長が車で迎えに来てくれたので、さんざん食糧やらお酒やらのオミヤゲを車に積んで、札幌に帰ってきました。 親に援助してもらうような年齢でもないのだけど、せっかく「持っていきなさい」と用意してくれた物なので、ありがたく頂いてきました。

2泊3日はホントあっという間だけど、普段の休日とは違ってまったりできるのが嬉しいです。 ああ、連休バンザイ。(ってもう終わったけど)
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。