スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウラ技コースター
050630.jpg

暑くなると事務所に来たお客さまには、麦茶やアイスコーヒーを出すのですが、そのグラスの下に敷くコースターです。 これまで使っていた熱いお茶用のではイマイチ暑苦しくて気に入らなかったので、100円ショップで見てみてもヘンなのしかないし。

で、このコースター、一見普通のコルクのコースターのように見えますが、実は床用コルクタイルのサンプルをカットしたものなのです、エヘ。 9センチ角にカットしたものが9枚できました、ウフ。 元値タダです。

職場で使うコースターくらい、ちゃんとしたものを買えばいいものを、べつに自分のお金で払う訳でもないし。 なのについこういうことを考えついてしまう。

でも、ケッコウそれらしく見えません? 言われないと『サンプルをカットしただけ』なんて判らないでしょ?( ̄▽ ̄*)
ワタシの職場ではナカナカの『ウラ技』なのに、伊東家に投稿できないウラ技なのが残念。
スポンサーサイト
SDカードを買う
沖縄に行くぞ!と心に決めてから、何はともあれ・・・とデジタルカメラを新調しようと真っ先に物色開始。 フツー、旅行カバンだとか洋服だとか、そういう物を新調するだろうに、カバンや洋服はまず後回し! やっぱり憧れの地、沖縄に行くんですから、何をおいても使えるカメラを持って行かなければね。

それで価格.comやら情報サイトで日夜情報収集してみると、どうやら記録メディアにも善し悪しがありそうで、カメラ本体との相性によってはエラーが起こるものもあるとか。 で、イロイロ検討した結果、安くてそれなりに定評のある(らしい)コレ↓にすることに決定。

TS1GSD80 1GB SECURE DIGITAL CARD (x80)
B0009I6KCA


早速、送料無料祭りをやっているという『パソ電』に申し込む。 通常ならばヨドバシやビックカメラで価格調査してから、とも思うのだけど、それだけのために交通費かけて街中まで行くことを考えるとササッと送料無料にあやかった方が早いしラクだし。 たぶん、このパソ電より1000円以上も安くはないでしょう、そうなればわざわざコレだけのために出向いて買う意味無いですし、このメーカーのSDカードが売っているのかも判らないですし。(あるとは思うのですが)

ただ、この商品はパソ電では今は品切れ中らしく、入荷まで1~2週間かかるかもしれないとメールでの返答が。 ええー?価格.comでのランキングがあんなに低いのに?くちこみ掲示板への書き込みがゼンゼン無いのに? なんでもメーカーでの在庫が品薄とか・・・。 今まさにみんなが買い求めているトコロ、ということなのでしょうか、どうだか判りませんが。

まぁ待ちますよ、安いですし送料無料ということですしね。

ところで・・・肝心のデジカメは?

ええ、まだですよ。
今週末か来週には買う予定ではいますけど、カメラも買っていないのにSDカードだけ先買いするかなり先走りぎみなワタシ( ̄▽ ̄*)。 気が変わってSDカードじゃないデジカメが欲しくなったらどうするんでしょう。
環境改善
ゆうたったゆうたった。
社長に「エアコン付けてください」ってゆうたった。

私が勤めている事務所は、朝は朝日が差し込み一番に出勤した日にはかなりの蒸し風呂状態。 夕方になると今度は西日がまともに当たり、それはそれは地獄です。 外よりも事務所の中の方が気温が高くなるんですから。 去年のあの猛暑の頃は、思い出したくもない状況でした、真面目に。

今年もそろそろ暑くなってきていて、またあの地獄を味わうのかと思うと憂鬱極まりなく。 暑いと当然窓を全開にするでしょ、そうすると車の音がうるさ過ぎてまるで交差点のど真ん中で仕事しているような感じになるし、風がある日はそれはそれで気温が下がってよいのだけど、今度は書類やら机の上の軽い物が飛ぶ飛ぶ。 おまけに車紛なのか埃なのか、机の上はじゃりじゃりになるし。

私以外のスタッフも皆、本当のところ「暑いよっ、クーラー付けてよ」って思っているんだけど、社長が自分から気付いて付けてくれるまでおとなしく待つタイプの方々らしく。 家康タイプなんでしょうか?そうなると私は完全に信長ということになる?

それで、どうせ言うならばスタッフ全員が揃っている中で、社長もムニャムニャ言い逃れしにくい状況が良いかと企んで、始業まもない皆が揃っている時に言ってみたのです。 事務所にエアコン付けてくださいということを。 だって誰も言わないんだもの、私が言うしかないんでしょう。

そしたら案外アッサリと「そうか、それなら検討するわ」ということで、どうやらこの夏はエアコンのある快適事務所で仕事ができそうです、ウフ。 ずいぶんアッサリだったなーと思う反面、ならばもっと早くに言えばよかったデス。 

他のスタッフの皆さんはきっと「げげっコイツ本当に言ったよ」って思ったかもしれないけど、あの灼熱地獄でカラダがどうにかなりそうな状況で仕事なんてしたくないもの。 本当に去年は暑さでどうにかなるかと思ったんです、マジで。

あとは気温が上がる前に、電気工事屋さんがエアコンを取付けに来てくれることを祈るばかり。

ところで、メインサイトの『PHOTOGRAPH』に画像追加しました。 GWに実家へ帰ったときの姪っ子達とのひとコマです。 子供って撮るの難しいけれど、思いもよらない表情で写ってたりするから楽しいなぁ。 ネットにママさんのキッズフォトが多いのもうなづける。
エビブロサンド
050621.jpg

会社がえりにバスから降りると、外の気温がバスの中と変わらないんです、これまでだといくら日中に暑くなっても夜ともなるとヒンヤリしていたのに。 もう夏なのねー、なんて実感しながら歩いて帰りましたが、よく考えるとまだ6月なんですよね、去年の猛暑を思うと7月8月が思いやられます。

こう暑いとお昼ごはんにオニギリ+カップ麺なんていう暑苦しい組み合わせは極力避けたく、自分でお弁当持って出勤できない日は買うしかないのです。 職場はマトモな扇風機すらない(社長の奥さんが買ってきた、ただ見た目だけの首振りすらマトモにできない扇風機はあるのですが)クーラーも無いので、そんな中でカップ麺は食べたくない!

ということで、最近お気に入りなのがサンクスで売っているエビとブロッコリーのサンドイッチ(ウィッチ?)です。 なんてことない、エビとブロッコリーをマヨネーズで和えてサンドした味なんですけどね、この組み合わせは絶妙です。 気に入りました♪ コレならば自分でも作れそうですが、自分でサンドイッチを作って出かけることはあまりないからなぁ、オニギリなら作ってもね。

お近くにサンクスがある方は是非食べてみてください、美味しいよーん。 もう3回買ってます、私。
沖縄を申し込む
沖縄に行くぞ!と思いたってから、旅行関連のBLOGやサイトが気になって仕方ない。 みなさまお馴染みの『カメラ日和2号』も、なんてタイミングよく旅がテーマだったりして、コレまた何度も読み返しています。
DSC02577.jpg

その中で紹介されている『drop around』さんのサイトを見ていたら、とっても竹富島に行きたくなりました。 ああ行きたい竹富島・・・。 でも今回の沖縄行きは母も一緒だし、私にとっても初めての沖縄ということでまずは本島を満喫したいと思う。 そして2回目は島に渡ろう、そして石垣島や竹富島に行くのよ。 1度目の沖縄行きも実現していないのに2回目のことを考えてどうする、という感じだけど、どうにも1度行ったら2度目も行くような気がしてならないのです、勘ですけど。

旅行会社には遂に予約をしちゃいましたが、でもまだ実感が湧かないです、本当に行くんだろうか私。
ご近所さん
050619.jpg
SONY Cybershot U30

昨日は仕事が終わって家に戻り、着替えたりしていると玄関のチャイムが鳴る。

玄関のドアのところで「どちらさまですかー?」と聞くと、どうやら町内会費の集金らしい。 普段、あまり容易にドアを開けないようにしているのだけど、町内会費となれば料理長がいなくても開けない訳にはいかないし。

それでドアを開けるとね・・・あまりよく知らない奥様がズイっと玄関に入ってきた。 そう、ズイっとね。 そうでもしないと私が「そんなもの払いませんっ」とか言ってドアを閉めるとでも思ったのでしょうか。

その奥さまは「昨日からずっと集金に来ているんだけどいらっしゃらなかったみたいで」と『やっとつかまえた感』をアピールされる。 「昨日は一日出かけてたもので」と言うと「ええ、そうみたいですね電気も付いていなかったですもんね、ウチから見えるのでそうかなとは思ったんですけどね」って、見えるならいないの判ってたんじゃんっ! どうやら私が家に戻って玄関の外灯が付いたのを見計らって集金に来られた様子。
いや、町内会費を集めるのは大変ですし、ご苦労さまと思うけれどね。 家にいるかいないかを知らない所でチェックされているというのは引きますなぁ。 うちは料理長も私も日中は出かけていないので、ご近所さんと会うのはせいぜい朝出かける時か休日に家の周りの草取りをしているときくらい。 なので、ほとんどご挨拶程度にしか付き合いは無いのだけど、たかが町内会費を徴収されるだけで、あれだけ不快感を感じるのだから、一日中家にいたりすれば益々大変なんだろうなーと悪寒が走る。

これでもそれほどご近所づきあいにウルサイ地域でもない方だと思うのだけど、やっぱり将来は少し人里離れた所に住みたいかもと思ってしまった。 間違っても住宅がひしめく住宅街には住みたくないなぁ、マンションと大差ないように思えるし。

ああ怖かった。
姪の運動会
050819.jpg

日曜だってのに朝6時半に起きて、それでも既に出発の時間でしたから。 ずいぶん前から姪の運動会に行く予定は入っていたのだけど、直前になって料理長は仕事が入り残念なことに。 それでも私が持っていく荷物が多いからと、運動会は見られないのに実家まで送ってくれ、仕事先までトンボ帰りの料理長。 ありがとうねー、とても助かりました。

なんとか運動会が始まる前に実家へ辿り着き、父の車で運動会の会場へ。 妹のダンナが前日に場所取りをした所はとってもナイスな場所で、背がちっこくて並び順が一番前の姪を見るには特等席でした、グッジョブ♪

天気は快晴とはいかなかったものの、雨もふらず暑すぎず曇りの過ごしやすい天気でした。 子供達も頑張っていたけど、それを誘導する先生達がもっと大変そうで、私にはソチラの方が気になって仕方なかった。 幼稚園の先生って体力ないとできないなーとつくづく。

家に戻ってひと休みして、夕方に料理長が仕事を終えて再び迎えに来てくれたので、父母と妹家族とでみんなで焼肉を食べに行く。 なんだかねー、私は初めて行ったのだけど独特の雰囲気というか田舎故に許される雰囲気だな、という感じのツッコミどころ満載の建物でした。 農業の傍らにやっているのが手にとって見えて、清潔感とか営業心なんかがまるで無い感じネ( ̄▽ ̄*)。

お肉は炭火焼きなので、それなりに美味しかったけれど、具材の注文を母に任せたのが間違いでした・・・多く注文しすぎてかなり残してしまうことに。 お店の方に聞いたら余ったお肉などはお持ち帰りOKということで、せっせこビニル袋に詰めてもって帰ってきましたが、札幌じゃなかなかできませんんね、こういう事は。

料理長も私もそれなりに疲れていて、実家では夜の10時くらいまでダラっとしていましたが、あまり遅くなると本当に帰るのが億劫になるので、重い腰を上げて札幌まで戻ってきましたヨ。

今朝起きてみると、足の付け根と背中が微妙にダルイ。 運動会は見ていただけでなーんにも運動していないのにさ、おそらくシートの上に長時間座っていたためのダルサと思われ、どうやら実家の両親も同じようにダルイらしく、みんなして昨日の疲れを今朝実感したのでした。

ところで今回、散々どのカメラを持っていくか悩んだ末に、いつものデジカメCYBERSHOTとGr1vを持っていったのだけど、デジカメもGrもズーム無しなので運動会のようなイベントには全く使えないシロモノでしたね。 解ってはいたのだけど、私が持っているズーム付きカメラはデジじゃない一眼レフだけなので、それではちょっと気合入りすぎな感じで持っていく気にはなりませんでした。 動き回っている姪をフィルムカメラにキャッチできる自信が無かったというのも一理アリ。

ああ、疲れた。一日中寝ていたい今日このごろ。
ゴーヤーの季節
DSC02664-s.jpg

ああビックリした、久々にゴーヤーチャンプルー作ったら、作り方を忘れかけていた。 冬の間はゴーヤーはお高いので、つい遠のいてしまうのだけど、これからのシーズンは1本100円以内で買えるから、週イチペースで食卓に上がることでしょう。

北海道人はナカナカまだこの苦さに抵抗があるようで、いくら「おいしいよー」と周りの人に私がオススメしても、トライしていただけないメニューなのです、夏は元気出るのにー。 苦いって言ってもね、内側の種の部分(白い柔らかい所)をなるべく削いで、よく炒めると苦味もそれほどでもないですから、未経験の方は一度お試しあれ!

【作ってみちゃう?】
材料:ゴーヤー/豚肉/豆腐/卵 があればOK。調味料は適当にね。

1.縦半分にしてから種を取り薄めに切る
2.豚肉を炒める
3.ゴーヤーも入れて炒める
4.豆腐を入れて混ぜる、そして塩コショウとダシの素など
5.卵を溶いて入れ、混ぜる
6.香り付け程度に醤油をふって完成!

簡単です、私でもできますから誰でもできます。
2年ほど前にスーパーの野菜売り場のおばちゃんに教えてもらってから作れるようになりました。 本場の味とは違うかもしれないけれど、美味しいことは美味しいのでヨシでしょう。

沖縄に行ったら本場のゴーヤーチャンプルー食べるさー。
ノラ犬
昨日の帰り道、私の行く先に飼い主が側にいない犬らしきものが見えてきた。 でもなんだか『犬』というよりはキツネかと思うほど痩せていて薄汚れていて、でも通り過ぎる車を恐れる風もなく。

私がすごく近くを通り過ぎても、気にする様子も無く着いてくる訳でもない。 「ノラ犬かなぁ、珍しいなぁ」と思いながら通り過ぎて、気になって振り返りながら見ていると、結構な交通量のある車道にトコトコと出て行くので見ていてコワかったです。 もう夕方の薄暗くなっている時間だからドライバーからも見えにくいし、でもあまりに悠々と車道のセンターに立ち尽くすものだから、ヘッドライトに照らされて現れた犬にドライバーもみな驚いた様子で、近くを通る時は徐行・・・。 それでも車道を渡りきるわけでもなく、ノンビリと車道のど真ん中に立ち尽くしている犬。 首輪をしていないところを見るとやはりノラと思うのだけど、歩き方が少しおかしかったから既に事故には遭っているんじゃないかな。

その犬は気になるけれど、自分は連れて帰れるほど動物慣れしている訳でもないので、なんともやり切れない思いで家に帰りました。 ウチにも飼い犬がいるから余計に可哀想に思うのだろうし、近頃はノラ犬も殆ど見かけないから、ノラ犬自体を見慣れていないせいもあるのかもしれないけれど、すごーくすごーく寂しい気持ちになった。

もしかしたらそのノラは、好きでどこかから脱走したのかもしれないし、もしかしたら虐待されてヒドイ飼い主から逃れて来れて、じつはノラの今のほうが幸せなのかもしれない。 だけど、犬って飼っている人は判ると思うけど、人間の言っている事を結構理解していたりするし、甘えたり怒ったりという感情もある。 そいういうのが判っているからなおさらね、1匹っきりで薄汚れてウロついている犬を見ると、胸が痛いのです。

ヤツは今ごろどうしているかな、今朝その付近を通った時にはもう姿はなかったけれど。 車に跳ねられたりさえしていなければいいけれど。
お祭り休み
050616.jpg

昨日15日は札幌祭りで、珍しくというか入社4年目にして初めて会社がお休みになりました。 うちの社長はそういうことに疎い人で、2日前になって近所の定食屋さんのオヤジさんに「札幌祭りは休みなのかい?」と聞かれて初めて『札幌の会社はお祭りに休みを取る』ということに気付いたみたい。<遅い

しかしながら、もともと15日は用事を足すために私は休みをもらうことになっていたので、一人で休むか会社全員で休むかの違いってことで、良かったような損したような・・・。

お昼は一人で、最近お気に入りの明日葉チャーハンを作って食べました。 肉系が入っていなくても食べられたので、だいぶ明日葉の味に慣れてきたカナ。

お祭りなので、大混雑なのは判りきってはいたけれど、仕方ナシに大通りで降りて、ずっとまえから狙っていた無印良品のランチボックスを買う。 ランチボックスなんて名前が付いているけれど、細長くて深めのタッパーです。 あ、仕切りも付いているので一応ランチボックスと言い張れば言える。 この形だと、カバンにもスッポリ入るよなんてステキ♪、と思って買ったはいいけれど、いざカバンに入れてみると入るけれど重い・・・。 帰りはカラだからいいけれど、朝は重すぎるー。 私のカバン、ただでさえ手帳が幅をきかせて重量の半分は占めているのではないかと思うほどなのに、これ以上の重量超過は許されないです。 せっかくランチボックスを買ったので、合うランチボックス入れ袋を探そうにも、この特殊な形状に合う袋なんてナカナカ無いです当たり前ですが。 で、作りたいと思ってもミシン無いし手縫いだとスグにほつれてくるし。 ミシン欲しいッスー。 当分はお弁当包みでがんばるかな。

歩き回ってちょっと疲れたのでカフェにでも入って、といきたいところが時間が無かったので、三越地下のフルーツジュースで休憩。 あの色に惹かれてカシスを注文したけれど、ああいう濃度の濃いジュースって喉が潤うという感覚が持てないのね、普通に自動販売機でお茶買えばよかった。 美味しかったことは美味しかったけどね。

そこのスグそばに、『あけぼの』という和菓子屋さんがあり、少し前に何かのメルマガで紹介されていた『青梅』というお菓子を発見。 ちっさいのに1個210円というのでちょっと考えたけど、いつも買って食べるものでもないので、2個だけ買ってみた。 まだ食べてないです。

ところで、お祭りでも出店に行きたいと思わなくなった自分を客観的に見て、オトナになったなぁと思う。 イチゴ飴は食べたいと思うけれど、たぶん買いに行っても目的物を買ったらスグに帰りたくなると思うし。 いつも思うのが、お祭りの出店の付近ってどうして素行の悪い人が集まるのでしょうか。 出店に行っても、そういう人たちの悪行が目に付いて、ぜんぜん楽しい気持ちになれないのは私だけでしょうか。 なので札幌の出店はどうも好きになれなかったりします。
道東ドライブ
050613.jpg

土曜日は札幌を午後7時に出発し、一路帯広へ。 途中、料理長の提案で長沼にある『かねひろジンギスカン』で夕食にしました。 なんかもうね、レトロ&ローカルな雰囲気満載の店内でツボにはまりましたヨ。 お肉も柔らかいマトンでウマーッ! お店はレトロなのに、温度センサー付きのジギスカン用プレートに感心。 自分達がオナカ一杯になったので、帰りに料理長の実家へのお土産用に1キロお買い上げ。

その日は夜の11時頃やっと辿り着いたので、そのまま就寝。 料理長の母サマが布団を敷いておいてくれてアリガタイです。

翌日の日曜は、あいにくの雨。 晴れていれば料理長がパソコンの修理をしている間に、一人でプチ観光に出かけようと思っていたのに雨だし、しかもパソコンの修理というほどのこともなく作業は朝のうちに終了。 なのでお昼を食べがてらずっと前から気になっていた六花亭の『サクサクパイ』を求めに六花亭本店へ。 もうお昼も過ぎていたので無くなっているかも、と思いきや結構ありました。 まぁ、連休でもなく普通の日曜ですから、こんなものかも。 サクサクパイのお味は、想像以上にサクサク感が凄くてビックリ。 これでは確かに「3時間以内にお召し上がりください」と注意書きが入っているハズ。 このサクサク感を他の人にも体験させてあげたいけれど、札幌に戻ってくるだけで3時間は祐に過ぎるので、お土産にはならないシロモノです、残念。

お昼を食べて家に戻ると、後から料理長のお姉さん2家族が次々とやって来てはどこかへ出かけ。 一番上のお姉さんがお土産に持たせてくれたロールケーキは、帯広でも評判らしくフワフワの見た目ボテっとしたロールケーキでした。 こんなフワフワなロールケーキは食べたことが無いです、シフォンケーキを丸めた感じと言えば一番近いでしょうか。 札幌にもあったらきっとバカ売れでしょう。

帰りは、料理長の肩を考慮して私が運転、と言えども途中の日勝峠の六合目付近からガスがかかってきてコワーイ!(>-<) 普段あまり運転していないのに峠でしかもガスなんてムリッ!ということで、峠の展望台付近で運転交代。 その後、また峠を過ぎてからは私が運転して、料理長をビビらせまくって帰ってきました。( ̄▽ ̄*)

いつもは私が料理長の運転を「運転が荒い!車間距離短すぎ!ブレーキ遅い!」といっつもいっつも言っているのだけど、料理長いわく「いつも俺のこと言うけど、あなたもカナリ無謀な運転するよ・・・」とな。 いや、運転にもっと慣れればもっと安定した運転ができるのよ私は、ただ車間距離はちゃんと取っているから料理長よりはマシだと主張したら、「まぁそれぞれに理屈はあるんだね」ですと。 お互いに自分が運転していないと相手の運転にケチつけたくなるのは一緒ということですわ。

それで家に戻ったのは夜の7時くらいかな。 1泊2日でこの長距離ドライブはなかなかハードでした。 距離にして200キロくらいあるみたいですが、峠は木々が萌えてつかの間の森林浴もどきができたけれど、これで晴れていればもっと気持ちよかったのになーと少し残念でした。

今週の日曜は、今度は私の地元へ行く予定で、カワイイ姪っ子の初めての運動会を見に行きます。
いつまでも庭作業ができない状況・・・。
桜もおわりです
050611.jpg
SONY Cybershot U30

やっと週末です。
最近どうも仕事をする気が薄れていて、私が集中してできる仕事が10としたら、3か4くらいしかしていない。 それでいいのか自分、と問い掛けてはいるのだけど、今の私を仕事に沸き立てるものが何も無い、というか仕事への意力を掻き消す要因があり過ぎる。

なので『ココロココニアラズ』で私の意識はすでに沖縄へ・・・なんてね。 そうも言ってもいられないので、なんとかしないととは思うのですが。

今日の札幌は、なんだか本州と同じように梅雨に入ったかのように、蒸し暑くて時々雨がパラついたり。 画像はいつものバス停ちかくで撮ったものです。 八重桜が最後のピンクを放っていたので乗る予定のバスが来ないかドキドキしながら撮りました。 ので、桜にピントが合っていません、ノーファインダー(ノー液晶?)です。

さて今日は、料理長の故郷、帯広へナイトドライブです。 料理長父のパソコンが調子悪くて、誰も直すことができないらしく、急きょ行くことにしたみたい。 料理長は只今、肩を骨折中なので長距離ドライブはキツイと読んで、代行ドライバーとして選出されました私。( ̄▽ ̄*)v 夜中に着いて明日スグに戻ってくるのですが、せっかく遠出するから・・・とチラっと思って昨夜いそいそとガイドブックを見ていたら、料理長にすかさず「観光する時間なんて無いと思うけど」とクギを刺されました、ハイそうでした。 ああ、本当に本当に代行ドライバーとして頑張ってきます(>-<)。 
専門家
050610.jpg
SONY Cybershot U30
:雨上がりの朝は植物と土の匂いでいっぱい

最近はテレビを見ていると、ニュースやら特集番組で「○△に詳しい□×さんです」といって紹介され、これまで見たことも無い人がキャスターの横でコメントしていたりしますよね。 ともすると「そんなことに詳しくても日頃は一体何の仕事をしているの?」という疑問がうまれるような専門家もいたりする。

たぶん本当に、ある1つのことに関しては詳しいのだと思う、だからコメンテーターとして呼ばれたのでしょうし。 きっと番組サイドも「○△に詳しい人、誰か探してコメントしてもらって」と言って探した末に、どの世界でも突き詰めて詳しい人がいるものですから、いつもは誰にも知られること無く研究や趣味を続けている人が、ある日ある時ポンッとテレビ局からお呼びがかかるのではないか、と想像してしまう。

その専門家の皆さんのあまりの『専門ぶり』が面白くなってきて、ニュースの内容よりもついコメンテーターの肩書きが気になってしまうのです。

その事について美容室で美容師さんと話していた時に、ふと思って
「たぶん、そのうち私も何かのコメンテーターとして、テレビ局に呼ばれるんじゃないかと思う」
と言ってしまった。
コレは美容師さんにオオウケで、というか美容師さんも「オレもそう思う、きっとオレも呼ばれる」と言って二人して大笑い。

実際、そんなことはあるわけないけれど、でもそう感じてしまうくらい、いろんな専門家がいるんだなぁと。 『ダメ社長の生態に詳しい・・・』とかいうコメントさせたら右に出る者いないよ私、ムフ。(そんな番組ないか)
沖縄旅行1
世の中には『旅行好き』という人がたくさんいて、私の周りにも確かにいる。 『旅行好き』とまでは言わないでも、年に1~2度は旅行に行っているというような人はザラにいる。

私はというと、おととしの秋にやっと重い腰を上げて、親友のKちゃんと京都へ旅行に行った、というか行けたやっと。 私がKちゃんの旅行話しを聞くたびに「いいなぁ、行きたいなぁ」と言うものだから、その度に「○○(私)も行こうよ、京都」と言ってくれていた。 一人で旅慣れているKちゃんにとっては、全く旅慣れていない私は大荷物のはずなのに、私がやっと行く事を決意表明した時には、快く旅行会社などの手続きをやってくれた。

それで、今回9月に母と計画中の『沖縄母娘二人旅』を実行に移すにあたり、格安ツアーを探したり、ホテルを探したり、割引航空券の取り方をチェックしたりと、今度は自分で全てやらなければならないプレッシャーを体験中。 いかんせん旅慣れないものだから、いったい何から進めてよいやら見当もつかない。 日程を先にビシっと決めたら良いのか、それとも希望時間の航空券が取れる日程にするために、まだ日程は不確定の方が良いのか。 ホテルを予約するにもゼンゼン行ったことも無い地域のホテルなんて、ネットで検索するしかその善し悪しは判らないし、評価している人によっても感想まちまちだし。

ああ、一体なにからクリアしていけばいいのよー?! 旅慣れている皆さんは、こんなこと考えもしないのかもしれないけれど、正直いま私の頭の中はかなりトッチラカッテいる。

バースデー割りのチケットの予約はまだ来月にならないとダメだし、かと言ってチケットが確実に取れるとも限らないから、とりあえずの格安フリーツアーは申し込むつもりではいるのですが、このホテルったらどうもイケてなさそうで、そうなるとワンランク上のツアーにしたくなっちゃうし。 もしツアーで行かないとなると、航空券とホテルとレンタカーは自分で手配しなければならなく、そうなると実質、航空券が取れてからじゃないと他は手配できないし。

ガイドブックは買いましたよ、2冊。 1冊は、持ち歩けるサイズなので毎日持ち歩いて、通勤時などに読んだりね。 ガイドブック読んでいる時は「ここも行きたいわー」とか「コレは絶対に食べたい」など夢広がるのだけど、現実問題は全ての予約が整わないとこの旅行は実行されないんですからね。

旅行ビギナーのくせして、少しでも安く満足度の高い旅行にしよう、なんて考えるものだから、余計に考えることが多くてダメなのです、解ってはいるのです。 なんてことはない、添乗員つきの丸ごと全て含まれたパックツアーにすりゃーいいのにさ、ハハ。
栄養万点!明日葉
050605-2.jpg

うちの菜園、という程のものでもない小さな畑で採れた『明日葉(あしたば)』です。 どんな植物よりも、一番元気に育っているのですが、今の今まで厄介モノ扱いでした。 健康に良いとどこかで聞いて種を植えたのが3年前、去年やっと天ぷらにして食べてみたら、ちょっとクセがあってムムム・・・。 それ以来、料理長も私も明日葉を取って食べようとはしませんでした。

ただ、今年も雪解け後、真っ先に土の中から顔をだし、メキメキと緑の葉を広げるヤツを見て、もう一度調べてみたんです、明日葉の栄養価を。 そしたら、かなーりの健康食材ということが発覚! いえ、きっと種を植えた時にも調べていたハズなんです、でも去年のあの初体験の味にヘコたれて、忘れてしまったと思われます、重要な情報を。

明日葉の栄養価について感心のあるかたは、以下のサイトを参考にされてください。
明日葉普及会
明日葉ドットコム

種をパラっと植えただけなのに、こんなに元気に、しかも北の大地北海道でも冬を平気で越すのですから、以南の方は植えないテはないですよ。 聞いたところによると株は3年で種をつけて終わってしまうみたいです。 味は、セロリが食べられるヒトならきっと食べられると思います。 ちょっと苦味もあるのですが、食べ慣れればかえってソレがクセになるかも。(ちなみにまだ私達は食べ慣れてはいない^^;)

第一弾は『明日葉とツナのマヨネーズ和え』を作りました。(画像を撮るのを忘れました)
こういうクセのあるものはマヨネーズで和えるとクセが緩和されて食べやすくなるというのはセオリーですから、難なく食べられました。

そして上の画像は第二段の『明日葉チャーハン』。 ネットで検索してメニューを見つけました。 正直、セロリがあまり得意ではない料理長は、この明日葉チャーハンにはあまりノリ気ではなかったのですが、食べてみると結構気に入ったみたいです、私も美味しいと思いました。

明日葉ビギナーの私たちは、チャーシューという助っ人を入れて、明日葉の味を弱めてみましたが、たぶんチャーシューが無くてもゼンゼン余裕で美味しいと思います。

作り方を簡単に書くと

(いつものチャーハンを作る要領に、明日葉をプラスするという方法でOKと思います)
1.明日葉は固めに塩を入れて茹で、水にさらし、細かく切る。
2.油をひいたフライパンで明日葉をかるく炒め、そこにチャーシューやベーコンを細かく刻んだものを入れ炒める。ここでごま油を適量たらす。
3.溶いた卵を入れ、ご飯を加えてダシの素や塩コショウなどで味付けし炒める。
4.最後にカツオ節を振り入れてさらに混ぜる。
5.完成!

って順をおって書くほどの事でもないですネ、簡単です。

せっかく庭にある明日葉を使わないテはないですから、明日葉メニューのレパートリーをもっと増やしたいデス。
リラの花咲く頃
DSC02587.jpg
SONY Cybershot U30

今、札幌の至る所で見られる花、ライラックです。 コレは花というより木ですね、札幌の『市の花』です。 フランス語では『リラ』というらしく、フランスで「リラの花咲く頃」というのは、一年でいちばん良い季節という意味らしいです。 うん、札幌も確かに今ごろがいちばん過ごしやすいですから、その表現は解る気がする。

つい数年前までは気付かなかったのですが、この香りが良いんですよー、派手でない楚々とした香りが。 歩いていてこの咲いている花の近くを通る時は、くんくんと鼻を利かせてしまいます。 色もいくらか種類があって、薄紫から赤紫、白もあります。

私は古い賃貸住宅に住んでいるのですが、周りのお宅の庭には皆この木が植わっているのに、ウチの庭には植えられていませんでした始めから。 おそらく庭が通りに面していないからでしょうねぇ、ザンネン。
角煮まんじゅう届く
050605-1.jpg
岩崎本舗『角煮まんじゅう』

むふふ、やっと食べることができました『角煮まんじゅう』。 テレビなどでよく紹介されていて、ずっと食べてみたかったんです、コレ。

土曜の夜に届いて、早速2個を冷蔵庫で解凍。 翌朝、朝食を少しにして食べてみましたよ。

肉は甘辛く柔らかく煮込まれていて美味しいし、皮もモチっとしていて良いカンジです。 ただ・・・朝食にはどうだろう?という感は否めなかったのだけども、だってお昼まで待てなかったんだもーん。

チョット小腹が空いた時やおやつにはピッタリです。

妹の所にも土曜に届いたみたいで、結構喜んでもらえたみたい。 お土産や物産展に行かないと手に入らないですからね、北海道にいては。 とにかく喜んでもらえてヨカッタ。

日曜はあまり天気が良くなかったのだけど、雨が降らない限りは・・・と、外で庭作業を黙々と。 タンポポがもーのすごい事にになっていて、料理長と二人で「とにかく種が飛ぶのを防がなければ」と家の周りの目に付くタンポポを取りまくる。 もうね、タンポポの花束ができちゃうくらい、スゴイ数だったのだけど、途中で「よく昔こうやって編んでタンポポの輪を作ったよー」と編んでみたけれど、そんなことをしている場合じゃなーい! 庭作業、というよりも雑草取りという方が正しいですな、ゴミに捨てるスーパーの袋が3個とゴミ用大袋が2個できちゃいましたから。

はー、平日よりも働いた休日でした。

来週も引き続き外での作業が目白押し。 トレリス作って、アイビー植え替えて、バラに薬かけて・・・って結局、休みごとに庭に出たくなる私。
ホッキカレー
DSC02584.jpg

昨夜は見たいテレビ番組も無かったので、DVDで『パイレーツ・オブ・カリビアン』を見た。 

私はどうも『カリビアン』というイメージは、松任谷由美さんが歌う「かりぃ~びぁんなーい♪」というイメージが先行し、なんだかバカンスちっくな想像をしてしまう。 モチロンこの映画は海賊の話しとは解っていても、です。

ジョニー・デップがすっ飛んでて面白かったのと、オーランド・ブルームは、やっぱり『ロード・オブ・ザ・リング』での長髪の方がしっくりするな、とか。 内容とはあまり関係ないことを思ってしまうあたり、「チョー面白いから絶対に見て!」なんてことはきっとヒトには言わない。

重くない映画で時間をつぶしたいのであれば、見てもヨシ。

昨日の夕食は料理長作のホッキカレー。 そう、またホッキカレーなのには理由があるのよ。

以前に大量に頂いたホッキが冷凍庫のかなりのエリアを占拠していたため、週末に届く予定の『角煮まんじゅう』エリアを確保するために、あえて食べる。( ̄▽ ̄*) 保存する場所がなければ食べるしかないでしょ、ということで『また』ホッキカレー。

私が作るとなぜだかシーフードカレーにはならないのだけど、料理長が作るとちゃんとシーフードカレーになる。 でも、今回はちゃんとそのヒケツを伝授されたので、今後に期待されよ!>料理長
クロサンゴの発売
DSC02580.jpg
これはP*P付録のzebra

ホラ、やっぱり出たでしょSHARANから、zebraの製品版が。 ぜーったいに出ると思ってたもの。<なぜか自慢げ

しかも安いね、送料込みで980円とは。 35ミリフィルムで撮れるとなると、たった980円で今までよりずっと気軽にハリアナ写真にトライできる人が増えることは良いことですけどね。

ただ・・・付録のzebraが欲しいばかりにPHaT PHOTOを焦って探して買ったのを思い出すとアホみたいです。 雑誌の付録はそれはそれでよいのだけど、こんなにアッサリと製品化されたのじゃ、付録のありがたみがイマイチ無くなっちゃうカンジ。 しかも発売される製品版の方がzebraより改良されて製作しやすく、作るための黒テープや両面テープまでセットされているらしい。

ちなみに、壊して部品を取り寄せたハズの私のzebraは未だ修復されることなく放置されています。 まずソレを直して、それから旧式となってしまったzebraをもう1つ組み立てなければ。 妹にあげるって言っちゃったし。

でも、再び壊さないように気をつけようっと。
まちどおしい
昨日は職場の同僚と沖縄の話しから発展して、デジカメの話しに花が咲いてしまってね。 ついつい熱く語ってしまったよ、おかげでその同僚は「一眼デジカメ本当に買いたくなってきたっ!」と言い出していましたから。

彼はどうやらこれから子供ができた時の対応として、デジタルムービーが良いのか、一眼デジカメが良いのかを思案していたらしい。 私はデジタルムービーについては一切調べてもいないので、ムービーに付いているデジカメ機能がどのくらいなものなのかも全く知りません。 が、おおよそ考えられるのは「ムービーと写真を一台で済ませよう」なんてモクロムと、結局どちらも中途半端になって、すぐ買い換えたくなるというのがオチでしょう。 なので「どっちも買いなされ」とアドバイスしておきましたが。 ひとまず、彼が一眼デジカメを買う日も近そうです。

PENTAX *ist Dsレンズキット デジタル一眼レフカメラ [DA18-55/3.5-5.6ALレンズセット]
PENTAX *ist Dsレンズキット デジタル一眼レフカメラ [DA18-55/3.5-5.6ALレンズセット]


OLYMPUS デジタル一眼レフカメラ E-300 レンズセット
OLYMPUS デジタル一眼レフカメラ E-300 レンズセット


Nikon デジタル一眼レフカメラ D70s レンズキット
Nikon デジタル一眼レフカメラ D70s レンズキット


Canon EOS KISS デジタル N ブラック レンズキット
Canon EOS KISS デジタル N ブラック レンズキット



ところで、妹夫婦のところに、ちょっとお礼の品というか何かを送ろうと思っていたのだけど、何を送ったらよいやらかなり悩みました。 妹の好みは大体は把握しているけれど、お客サマ用のグラスが欲しいと言っていたなと思い出しても、果たして本当にソレが食器棚に並ぶ余地があるのかも確認できていないし。

ということで、アッサリ食べ物に転向。

岩崎本舗『角煮まんじゅう』に決定!

とういか、コレは以前からテレビなどで見て、ずっと食べたかったんです、私が( ̄▽ ̄*)。 一度、デパートの物産展でこの角煮まんをゲットするべく長蛇の列に並びかけたのだけど、とてもソレを手にするまで並び続ける時間がモッタイナイ気がして、あえなく列から抜け出したという経験アリ。

ゆえに・・・モチロン自分ちの分もご注文♪

料理長に「妹の所に送るモノだけど、角煮まんにしようかと思って」と話したら、即座に「で、自分用のも頼むんでしょ(笑)」と見透かされてしまいました、おほほ。

届くの週末かなぁ楽しみだなぁ。 10個全部食べちゃったらどうしよう。
ポスカを作る
050601.jpg
SONY Cybershot U30

昨日は、夜お風呂の後にパソコンを立ち上げて、妹に送るポスカを作成&印刷。 今回は、『カメラ日和』で紹介されていたポラ風に加工するという手法を試したかったので、ただそれで出来上がったのを妹に送る。 ぜんぜん用件なんて書いてないんです、ただ「どうよ?」と送りつける、そして感想をもらう。 前回のポスカはおおむね好評だったので、今回はどんな感想が返ってくるやら。

札幌もずんずん暖かくなってきました、やっとこ緑も萌えて、ときたま夏のかおりがするときもあります。

おかげで庭作業が目白押し。ヽ(´Д`)/
週末は晴れますように。
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。