スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜日記PART2


さて、ほとんど自分の記録の為に、引き続き日曜の出来事など。

イサムノグチ展が開催されている芸術の森から、友達の車でブイーンと街中まで行き、真昼間にススキノの駐車場に車を入れて、ロビンソンの上のイタリアンのお店でお昼を食べました。

この彼女とは本当に年に1~2度会うか会わないかなのだけど、会って食事をする時は昼間であろうとなかろうと、普通にアルコールを注文するのが鉄則のようになっている( ̄▽ ̄*)。 今回も当たり前のようにピザセットにグラスワインを注文し、友達はランチセットにビール。 珍しくピザでも食べようと思った私は、素直にマルゲリータにしておけばよいものを、シェフの気まぐれピザを注文したところ、挽肉やら卵やらほうれん草やらが乗った、あまり得意ではないタイプのピザが登場。 ま・・・まぁ、自分で注文したのだから仕方ないです、味は普通に美味しかったです、サラダも。

その後、東急ハンズに行きたかったので二人で向かい、私は石けんを大量買いし、友達はテンピュール枕をご購入。 画像の寝そべっている彼女は、テンピュール売り場で枕を選んでいるの図です。 コチラを指差し「こういう場面を撮るんじゃないのっ!」と彼女は言っていますが、構わず撮ります、こういう面白い絵ズラを撮らないわけがないです。

それから友達と別れ、サッカーが終わった料理長に迎えに来てもらったのだけど、折も北海道マラソンの日で街中は交通規制で激混み状態。 料理長も途中で身動きがとれなくなり、私は泣く泣くカナリの距離を歩いて移動。 石けん重かったヨ(T-T)。

車に乗ってもしばらく疲労感と暑さに襲われ、なんでだー?と思ったら、そうよ私さっきワイン飲んだんだった。 この暑さにアルコール入ってるんだから、ダルイくて暑いのは当然か。 運動後のクールダウンが済んだ料理長は寒がるのに、私ひとりで「暑い暑い」と車の中でクーラーつけてもらっていたのだけど、ワイン飲んだことを白状すると、料理長に微妙に呆れられる。 ふふーん、いいもーん、呆れてろー! なんて開き直りも酔っ払いモードゆえ。

その足で、恵庭のイトコのところまで行き、まだ1歳にならないイトコの子供に会いに行きました。 イトコは今は結婚して千葉に住んでいるのだけど、避暑で子供と二人でこちらに帰ってきていて、来月早々に千葉へ戻ってしまうというので、その前に子供に会いたかったのです。 小さい頃はスグに顔かたちも体型も変わってしまうからね、次回会えるのはいつかわからないし。

イトコの子は、男の子なのだけどわりとおとなしい子で、抱っこすると頭をコテっとこちらの体にふっつけてくるので、激しくカワイイ感が増すのです。 普通、慣れない人に抱かれると赤ちゃんて、警戒して体を起こすものだけど、不思議な子です。 母親いわく、カラダを密着すると安心するからじゃないかな、と言うけれど、確かにそうとは思うけど、ちょっと珍しい子だわよ。

きっと次回会う時は、今回の面影無いほど成長しちゃってるんだろうなぁ。

本当は親戚の家には3時頃には着く予定が、北海道マラソンの渋滞にハマッタおかげで、1時間以上も遅れて4時過ぎに到着。 そしたら、おじさんやイトコ兄が外でバーベキューの準備をしてくれていて、実は夕飯前にはおいとまするつもりが、スッカリご馳走になって帰ってきました。

珍しく内容の濃い日曜でしたが、どれもリミットがあったので仕方ないのね。 久々に友達とも会えたし、手作り石けん買えたし、イトコにもベビーにも会えたので満足満足♪。
スポンサーサイト
初・芸術の森


やっと行ってきました『イサムノグチ展』最終日に。

ひとりで朝イチから芸術の森へ行くつもりでいたのだけど、当日の朝早くに友達からメールが入り、一緒に行くことに。 彼女とは短大の時からの友達で、今は地元の道南に住んでいるのだけど、この週末は札幌に用事があって金曜から来ているということで、日曜は時間が空いたからと連絡をくれたみたい。

彼女はあまりこういう展覧会には興味が無いタイプなので、付き合わせるのは悪いかなと思ったのだけど、最終日だし来週に延ばすわけにもいかず。 真駒内駅で待ち合わせをして車で拾ってもらい、芸術の森へ。 道路から敷地内に入るのに、すでに渋滞が始まっていてちょっとビックリ。 あんなに人がいるなんて思わなかったです、会場からかなり離れた第三駐車場まで行かされて、その距離を歩かなければならないのかと焦りましたが、敷地内の送迎バスがでていてヨカッタ。 私達が着いたのは10時前だったのに、結構な人がすでに入っていてサスガ最終日ということなのでしょうか。  混んでいた理由はもうひとつ、芸術の森の敷地内で『アートマーケット』が開催されていて、陶器やクラフトやハンドメイド品などがフリマのように販売されていました。

二人して手作り石鹸のお店の前でしゃがみこみ、どれがいいだの匂いがどうだのと悩みまくって、私は1つだけ『黒糖と胡麻』という石鹸を買いました。 友達は・・・おみやげ用にと4個も買っていましたよー。 私達が買った手作り石鹸は『あわや』というラベルがついていましたが、お店などには卸していない本当に個人の方が趣味で作った石鹸のようです。 まだ使っていないので、感想はいつか。

サイトでは無添加純石鹸のせっけん生活を地味に推奨する私ですが、せっけん作りにはなぜかトライする気になれず、もっぱら購入派なので、お店の人に「こんなにたくさん作るの大変じゃないですか?」って聞いたら「いいえー楽しいのでゼンゼン大変じゃないですー♪」って言ってましたね、スバラシイ。

ところで肝心の『イサムノグチ展』はどうだったかというと、友達の言葉を借りると「コレが解ったら凡人じゃない」って事だそうです。( ̄▽ ̄*) 彫刻や造形物のアート作品て、絵画と違って解りにくいのでチョット敬遠していたところがあるのだけど、イサムノグチに関してはモエレ沼公園はスゴイとだけは感じることができますが。

そして今週末は、行けたらそのモエレ沼公園の中の建物で行われるイベント(モエレメント)を見に行く予定。 イサム週間だわ。

日曜の日記PART2はまた後日。 珍しくかなり動き回った日曜だったのです。 グッタリです。
バスは蒸し風呂


バスの運転手さん、今朝は冷房オンの気温でしょう。

窓が全部閉まってますから、乗客はいつでも冷房カモーンとばかりに窓開けないでスタンバってますから。

お願いですから、冷房つけてくださいぃぃぃ。
カメラと仲良く
ふと1眼レフのレンズをオークションで見ていたのです。 まだ買わないですけど、なんとなくどんなのあるかなぁと思って。

そしたらあるレンズの出品者が
「レンズ内にカビ・埃あるので、ジャンク扱いで」
と書いてある、書いてあるにも関わらず『最低落札価格6200円』と設定されている。

なんとなく『ジャンク』の意味をはき違えていると思うのだけど、その出品者にとってはきっとジャンクな価格なのね。

ところで、意気揚揚と新しいデジカメを買ったのはいいけれど、どうも最近そのデジカメが活躍していない。 というか、意識がデジカメから離れている。 たぶんね、上手に使いこなせていないものだから、知らず知らずのうちに手にする回数が減っているのカモ。

前のSONY サイバーショット U30は、ボディーも小さいけれど液晶も極小で、撮った画像もピントが合ってるんだかどうだか、パソコンに取り込んで見るまでよく判らないのです。 せいぜい撮影モードをあわせるくらいで、露出補正もできないので、むしろ何も考えないで気にしないで簡単にパチパチと撮っていたのです、ホント気軽に。

だけど新しいデジカメのCANON IXY 55は、オートフォーカスがシビアでピントが合いやすいのはイイとして、露出が合わないとナカナカ撮影OKのランプが点かないし、本当に真っ暗になってみたり、シャッタースピード遅すぎて手ぶれがひどかったりと、常に失敗作続出なのです。

いや、単純にフラッシュや三脚を使えば問題は解決されるのです。 私は基本的にというか結構暗い場所でも、フラッシュは使いたくなくて、あのピカーっと反射しまくった画像ならば、それなら撮らない方がマシと思うのです。 三脚も同様で、いちいちえっこらさとセットしてという段階を踏まなければならないのならば、撮るのを諦めた方がいいのです私にとっては。

なので、フラッシュ・三脚嫌いの私にとっては、このデジカメは向いていなかったのかもなんて、チョット思ったりして。 本当のところは妹が買ったFUJIのF10がよかったのだろうけど、毎日持ち歩くにはちょっと大きかったしね。

たぶんもう少し使いこなせば、今よりはまともに撮れるようになるかもしれないし、もう少し頑張ってみるサ。 それにはもっと出番を増やしてあげないとね。 最初に買ったハンドメイドのデジカメケースは、使い始めると中わたのクッションが少し薄い気がして心もとなくなってきたので、いま自分で製作中です。 今度はモッサリ中わたを入れたので、多少の衝撃には耐えられる構造になっているハズ。 うまいこと仕上げられたらここにアップしますけど、失敗したらコソリと使います、ハイ。
FAXキタ


届きました通販で買ったFAX。

確かに今までのよりはコンパクトだし、最近のFAXの中でもコンパクトな方なのだろうけど。 仕上げがかなーり安っぽいです、特にシルバーのペカペカした感じが。(-_-)
もともと価格も安いし仕方ないのかもしれないけど、だからって上位機種にしたってボタンいっぱい付いてるだけだし。電話機やFAX製造してるメーカーの皆さん頑張ってよー!てカンジ。

ところで最近、普通になんでもかんでも通販で買ってしまっている自分に気付く。

まぁ、今はネットである程度調べられるし、よほど実物を確認したいもの以外は、割にネットの方が送料込みでも安かったりするし。 東京のお店ならばまだネットより安いところも多いかもしれないけれど、北海道価格ではまだネットの方が安いのね。

貴重な休日に買い物のためだけに人ごみに入っていくのが億劫な時は、とてもラクです通販。 料理長もなにげにオークションで落札したものなんかがちょくちょく届くので、きっと運送会社さんの地区担当のドライバーさんには「またこの家か」と思われてるかも。 しかもいつも『夜間配達指定』だし。

食料品まで宅配スーパーに頼もうかなんて考えたことがあったのだけど(スーパーでの買い物がニガテなのです)、それじゃぁ以前アメリカで家から一歩も出ないでネットで生活していた人のようよね。 その人のことを知った時は「へぇそんなことできるものかね」と思ったけど、だんだん自分の生活もそれに近づいているところが驚くわ。
門構え


画像は少し前に、通りがかりの家の門構えが気になったので撮ったもの。

京都などではこういう門構えは普通にあるけれど、北海道ではナカナカ見かけないのです。(私が気付かないだけかもしれないけど) 昔の家ならブロック塀が多いし、やっぱり雪が積もるせいかこういう木でできた門や塀は少ないです。

北海道は土地柄か自分の土地をキッチリ囲うという意識があまり少ないのでしょうか、こんな風に外から見えない風には囲わないので、ちょっとこういう門構えが気になるのです私。 純和風になるので、もし自分の家を持ったとしても採用しないとは思うけど。

話しは変わり、お昼休みに本屋さんへ行ったら、のきなみ読みたい雑誌が並んでいてね。 放っておいたら4~5冊は抱えてレジに並んじゃいそうな勢いなくらい買いたかったのだけど。 けど、雑誌読む前にやりたい事が沢山あるのに、買ってしまうときっと雑誌を先に読んじゃってね。 雑誌読んでる時間あったら他の事やれるし、自分でもそうしたいし。

で、ぐっっっっとガマンして買わないで帰ってきたよ。
(エライね私。<最近自分を誉めてばっかりだ)

ひとまず、製作中のデジカメケースを完成させて、旅行のプランがある程度固まったら、そしたら雑誌買ってヨシ>自分
ゆるセンス
ちかごろ気になること

職場の同僚が、これまでとは違うカバンを持ち始めたのです最近。 どうもその体格と肩から下げている若干小さめショルダーバックがアンバランスでまるで『借り物』のように見えて仕方ないの。

先日、一緒に出かける事があったので試しに聞いてみた、どうしてカバンを変えたのか。

そしたら、身内の誰かに「30歳の大の男が仕事にリュックはないだろう」と言われたらしく、その明らかにバランスの悪い借り物のように見えるバックを持つことにしたらしい。

彼はスーツで出勤しているわけでもなく、どちらかといえばラフな洋服が多いので、どう考えてもたとえ40歳でもリュックはアリだと思うゾ。 それに確か彼の持っていたリュックはしっかりとした作りの黒の地味なもので、私はむしろ今のその借り物ショルダーバックよりはうん十倍もマシと思うのだけど。 社会人として一人前の設計士先生に見た目だけでも近づこうというのであれば、ブリーフケース型のバックにすればいいのにサ。

人の感覚って面白いね。
仮にもし私がお客だったとして、打ち合わせ中の設計士があの借り物バックで登場したら、正直センスを疑うしドン引き確実。(ゴメン)

本当は彼のためにも「そのバックいまいち」と言ってあげたいところだけど、もし奥さんからの贈り物だったりしたら非常にコワイので、この言葉は私の心の奥に葬ることにする。

少しオトナになったな私。
FAXコワレタ
今使っているFAXは、確か8~9年前から使っていて、どうも最近ご機嫌が良くないのです。

家に帰ると、停電の後のように全てのランプが点滅していることがしばしばあり「変ねぇ」と思いつつもあまり気にしていなかったら(普通気にするよね)、料理長が家にいた時に私の電話が鳴ったらしく、
「留守とFAXの応答が最後まで流れる前にブチッと切れるヨ」と教えてくれた。 どうやら私のFAXは、留守を守る気も紙を吐き出す気もさらさら無いらしい。 完全に仕事放棄ってやつです。

けれど最近は携帯電話があるおかげで、宅電はおろか家で仕事をしている訳でもないのでFAXもそれほど使っていないし。 なので壊れていると判っていてもナカナカ買い換える気力が湧かず、1ヶ月ほど放っておいたのです。

しかーっし、やっぱり宅電ナシというのもまた心もとないので、仕方ナシに注文しましたよぅFAX。(-。-)

いざ買おうと思って探してみると、本当に最近の電話機やFAXって購買意欲を掻き立てるデザインのが無いのね。 なんなのでしょうか、どのメーカーのもあの「使えりゃいい」モードの形と色はっ! まだ昔の黒電話の方がよっぽど趣あってよいよ。

Panasonic デジタルコードレス普通紙ファクス(子機1台付き) KX-PW513DL-S
B0007Q2ZDC

結局サンザン探して、メーカーがPanasonicというのは不本意だけども、デザイン的にはコレがシンプルでカバー付いてて良さげだし。 個人的にFAXの親機に付いてるグルグルコード付き受話器がどうも好きになれないので、親機に受話器のないコードレス子機1台のみのタイプにしちゃいました。

こうやって家電が壊れて新しいのを使えるのは嬉しいけれど、古い壊れた家電を捨てるのが微妙にモッタイナイというか、通話だけならまだ使えるのにとか、もしかしたらチョットした修理で直るのかもなんて考えると、少し心が痛むのです。 また地球のゴミを増やしたな、ってことで。 とは言え、私個人ではFAXの修理もリサイクル再生もできないので、やっぱり捨てるしかないのだけど。

だんだん年齢を重ねると、アレコレ替えなくてもよい道具って増えてくるのね。 なんつって物欲大魔王が何を言うってカンジ( ̄▽ ̄*)。
フローズンダイキリな夜
ぬほほーっ、昨夜は久々に最終地下鉄を見送るほど飲んでしまいました。 お盆休み早々に二日酔いを経験した身としては、ギリギリ限界レベルでしたけど二日酔いは免れ、今朝は眠いくらいでなんとかセーフ! 寝ていた料理長をたたき起こして迎えに来てもらった罪を重く受け止め、ちょびっとあった台所の洗い物をササッと洗ってみる。<いつも洗ってるんですけどね

もうね、トークに花が咲いてせっかく初ジュンサイやら桃と生ハムのサラダやら、変わったメニューをいただいたのに、ぜんぜーんデジカメ取り出すことすら忘れていたくらいですから。 とにかく楽しかったです、昨晩は。

それで今朝はお約束に寝坊ぎみで、朝食とお昼を職場ちかくのセブンイレブンで買ってから出社です。

きなこちゃんパールミルクティー
NEW携帯カメラで撮ってみた

セブンイレブンて久々に行くと欲しいものだらけで困るー。 今日はブラックタピオカ入りのミルクティーやら、きなこ味のソフトキャンディーやら、次々カゴに入る入る。 通勤途中のサンクス以外は、あまりコンビニで買い物をすることが少ないのだけど、たまに行くとワンダーランドね。

あ、そういえば連休前に、家の近くのコンビニに大型ゴミシールを朝の4時に買いに行くという奇行を成し遂げたのは他でもない私です、うふ♪
お盆休み明け


職場では各自が取りやすいように休暇を取るということで、お盆休みはバラバラに取っています。 おかげで今日の出勤は私ひとりのモヨウで気楽。 ところが窓周りの見積り依頼があり、業者さんへのまとめをしないとならなくてブルー。 連休明け早々に頭を使う業務はなかなかエンジンが掛からなくてツライです。

お盆は恒例に実家へ帰省し、お墓参りをし姪たちと戯れてたらふく食べまくって戻ってきました。

帰省したその日に早速地元の友達と食事にでて、お寿司をたいらげその足でいつも行く飲み屋さんへ。 そこがとりわけ気に入っている訳ではないのだけど、田舎なのでそのお店がベターというだけなのよね、毎回行くけど。 もっとオシャレで落ち着けるお店があれば良いのだけど、ムリなんだろうなぁ。

たいして呑んだというつもりはないのに、翌日は超強烈二日酔いに見舞われる。 その頭痛を治すべく桃を朝イチで食べたのに、それすらもリバース・・・もったいない、というか吐くほど呑むなというハナシ。 思い起こしてみれば、確か今年のお正月も二日酔いになってヒドイ朝を体験したような記憶がよみがえる。 学習しませんね、マッタク。

今回は暑さのせいもあり、ゼンゼン写真撮りませんでした。 デジカメもフィルムも持っていったのにさー。 暑いとほっつき歩く気にもなれないので仕方ないか。

今日からまた通常ペースが始まります。
休みが過ぎるのは本当に早いネ。
ボケも善し悪し

CANON IXY DIGITAL55/芝生と影

久々にLOMO LC-Aで撮ったフィルムを現像に出したのだけど、せっかくNATURA1600を入れていたのに殆ど晴れた外で撮ってるし・・・ダメじゃん。

しかもチェキ用のマクロレンズ装着してるからって、ぜんぜん焦点距離考えないで撮ってるから、殆どボケボケだしサ。 ぬー、バカだーバカだー私。

でも、久々にフィルムを現像に出して、戻ってくる時のあの嬉しいカンジを味わって、やっぱりいいなぁと思うのです。

次回は、NATURA1600は素直にGR1vに入れよう。

気付いたら沖縄旅行は来月に迫っています。 デジカメまだまだ使いこなせてないので、コレはまずいヨ。 練習しまっす。
久々に凹みまくる
私はもともと、子供と動物はあまり得意な方ではありません。

それがどうしてだかは自分でもよくは解っていなかったのですが、昨日なんとなくソレが解った出来事が。

夕食後にアッシュ(飼い犬)の散歩に出たのです。
リードは料理長が持っていたし、安心していたというのもあるのだけど、歩いている時に携帯にメールが来て、ポッケから取り出してメールを見ていたら・・・

突然アッシュのボディーブローをくらい、買ったばかりの新品ピカピカな携帯が私の手からスコーンと離れ、無残にもコンクリートの車道へダイブ。

なんていうんでしょう、ああいう時ってタメ息しか出ないというか。

いえ、携帯なんて遅かれ早かれ傷だらけになるんですから、そんなに目くじらたてるのもどうかと思うけれど、サスガに買って一週間しか経っていないで、しかもまだ一応、大事につかっているつもりだったのに。 一瞬にしてそれまでの気持ちが無にされたような、なんとも虚しい気持ちが押し寄せたのです。

 アッシュはたぶん、暗がりで私の手元でいきなり光り出したものに興奮して飛び掛かってきたんだと思うし、要は言ってみれば『ワル気は無い』のです。

そう、このよく子供や動物がオトナに対して傷つける言葉や行為をしたときに使われる『ワル気は無い』というこの言葉こそ、たぶん私が苦手とする部分じゃないかと、昨日のその携帯落下事件でつくづく感じたのです。

相手は『ワル気が無い』ばっかりに、コチラがどんなに傷ついてもその相手を責めることは許されないし、むしろ『ワル気の無い』相手を責めた日には、こちらがかえってワルモノになるのです。 当たり前ですが。

だからと言って、私はそういう相手を必ず責めたいというのではないです。 ただ、私の中でその怒りやら哀しさやらを即座にオトナとして消化しきれないという部分があるから、きっとそういうシチュエーションを避けたいがために、子供や動物が苦手という意識が働くんだと思う。

たかが携帯がコンクリートにダイブしたくらいで、その後の散歩を無言で歩き、昨日ひと晩凹んでいたことを考えると、私もまだまだ小さいなぁとつくづく思い知らされました。

あ、今朝はもう吹っ切れました、
ひと晩寝ると気が収まるタイプなんです、うふ。<単純
プールの不思議
旺盛ミント
CANON IXY DIGITAL55/気付いたら庭で一番元気なミント

今年の夏はどうしてこうジトッとしているのでしょうか、北海道特有のカラっとした空気が恋しいです。

昨日は午前中に庭の草取りを少々。 と言ってもスグに気温が上がってくるので途中で汗だくになり早々に引き上げる。 理想の半分くらいしか草取りできなかったけど、まぁよし。

午後からはバス+地下鉄とはるばる乗り継いでプールへ。 帰りに料理長のお迎えがあると思うから行けるようなもので、行き帰り共に自力というならば行けないス。

プールは相変わらず夏休みの子供達で一杯で少々ゲンナリ。 空いた頃の夜に行けばいいのだけどね、なかなかそれも難しいのよ。

この夏休み期間のプールは親子づれも多くて、普段あまりプールに来ない人も夏休みは来るというのが多いらしく、いつも以上に皆さん・・・ジロジロと見るんですねー。 自分でも自意識過剰?とか考えぎ?とか思い直してみても、やっぱりちがう!

もともとプールって、泳ぐか歩くか休むかするしかない場所ですから、それ以外はすることがないわけですから。 必然的に周りにいる人を見るということをしてしまうみたいなんですが、それにしても皆さんカナリ見る見る男女問わず。 チラ見ならば私もそんなに気にしませんし(わたしも見ていると思うし)、ただコチラが「なんか視線感じるナ」と思ってソチラを見て目が合うまで見てるんです。 視線ロックオンですよ。 コレは正直フシギというか理解できないです。 料理長にこのことを話して「私と友達になりたいのかなぁ」と言ったら失笑&否定されましたけど。( ̄▽ ̄*)

いつもプールに来ていて慣れている人は、自分の泳ぎやエクササイズに集中しているのであまり見ないけれど、普段あまりプールに来ない人ほどガン見する傾向にあるのではないかという結論に達したのです、勝手に。 それに考えてもみれば、イイトシしたネーチャンがすっぴんで水着でそこらにいるというシチュエーションは、『見とれる』というよりある意味『目を奪われる』ということなのかもしれない。 家族や彼女のすっぴんはよく見慣れていても、赤の他人のすっぴんなどそう見ることもないでしょうし、見る気でなくても見てしまうということでしょうか。

それにしても、やっぱり気持ちのいいものではありません。 特に親子づれのお父さん、視線が最初から最後までヤなカンジです。 せいぜいチラ見の術でも身につけましょう。

ちなみに、このエントリーを読んで「KAMAってば自意識過剰じゃないの?」と思われた方、夏休みシーズンが終わる前に一度プールに行ってみて下さい。 身をもって体感できるハズですから。

ああ、早く夏休み終われ~!
明日ですよ
さあ、明日は8月6日です。

先日もエントリーしましたが、
『突然の朝』の日ですから、
朝8時15分に忘れずに写真撮らなきゃね。

って、忘れないように自分へのメモ。

デジカメお持ちの方は、ぜひ参加しましょう!

・・・追記・・・

私は無事、画像をアップロードできましたが(たぶん)
どうやら現時点(2005/8/8)でサーバがダウンしているみたいです。
復旧作業しているみたいですが、こういうイベントって鮮度が大事と思うので、
スグに見られないのはザンネンですねぇ(T-T)。
携帯かえました
新しいのは気持ちイイ!
相変わらず画像がダメですね、デジカメまだ使いこなせていません。

今回は初めて携帯電話の機種変更を通販でやってみました。
かなりチャレンジャーですね。

面倒くさがりの私は折りたたみ式を避けて、今回もディスプレイが出ているタイプのW31SAに。 

携帯を通販で買うよと言うと、料理長には「だいじょうぶなのぅ?」と胡散クサがられましたが、ショップの評判やら実際に注文した人のコメントなどを調べてみて、私の買ったお店はたぶん安全なほう?と判断してね。

で、どうだったかというと、購入も切り替えもゼンゼン問題ナシでしたヨ。 通販で機種変なんていうと「個人情報漏れまくりじゃないのー?」と思うけれど、それを言ったらカタログ通販だってなんだって同じですし。 楽天だって個人情報漏れるくらいですから( ̄□ ̄#)、漏れる時は漏れるのです。 ま、漏れないとも言い切れないですけどね、今のところはヘンな電話やメールは来てないです。 

旧→新の回線切り替えも電話1本でOKだし、中のデータは今回は料理長から借りたデータ移行のソフトとケーブルで自分でやりましたし。 このデータ移行も通販で買った場合でもauのショップへ持ち込めばやってくれるみたいです。 自分でやる手間はあったけれど、おかげでINFOBARの中にあった画像やらアドレスやらをPCにバックアップできたので私テキには一石二鳥でした。 ショップでデータ移行してもらうと、30分後に来てくださいとか結構待たされることが多いので、自分でできるのはラクですし、旧機種も手元に残るのでヌケガラとなった携帯をしみじみ眺めるのもヨシ。

ちなみに、ドコモの機種の通販はかえって高くて、お店で買った方がイイみたいです。 通販が安いのはauだけらしく、ボーダーホンはどうだか不明。

au携帯の通販が気になる方はコチラ↓
『FPモバイル 楽天市場店』
げんべいのビーサン
雨の続く日にあえてこの話題。

去年の9月にこの記事を読んで初めてその存在を知ったのです、
『葉山のビーチサンダル専門店 げんべい』

最近ではテレビの小道具に使われたり、雑誌に載ったりしているらしいので、ご存知の方も多いはず。

去年は9月なんていう季節はずれな時期に、このげんべいさんのサイトを見てみたのだけど、お目当てのビーサンは既に完売状態。 しかーっし!ちゃんとブックマークはしてあったので、今年こそはと注文してみました、げんべいのビーサン。

げんべいビーサン

注文するときにサイトでも見ていたけれど、見た目はいたって昔ながらのただのビーサンですし。 でも、履いてみるとチョット違うのは私にもわかります。 まだ本格的に歩いてみてはいないので、なんとも言い切れませんが。 しいて言えば鼻緒部分に遊びがないので、もしかしたら擦れて痛くなるかなぁという点が心配かな。 でも鼻緒もゴムっぽい素材なので、履き慣れたらイイカンジに伸びそうだし。

料理長はビーサンが苦手らしいので、妹に聞いたら欲しいというし、妹とオソロで買いました。 妹は子供達ときっと海に行く機会も多いだろうから、ビーサンも活躍するだろうけど、ぜんぜん海に行かない私は一体いつ履こうかな。 って海に行きゃーいいんだけどね。 家の中で履こうと去年は考えていたけど、アッシュに踏まれるとカナリ痛いからなぁ、どうしようかなぁ。

ビーサン履きたいよぅ。
久々プール
INFOBARのカメラで撮影
INFOBARのカメラでムリヤリ撮影(画像粗いデス)

日曜は1年ぶりくらいにプールへ行きましたよ。 ええ、運動不足解消プログラム稼動というワケです。 でも、本当に恐ろしいほどの運動不足を自覚しているので、ひとまず水中ウォーキングを15往復とスイーっと浮き進みで3往復くらい。 サスガに歩いただけだとあまり疲れないです、次回はバタ足を少しずつ追加しよう。

あ、でもプール終わって着替えた時に、履いたジーンズが気持ち緩く感じたのには驚き。 そんなに速攻で痩せるわけないけど、汗かいた分絞れたのかも。 また行こうきっと行こう。

プールからの帰りは料理長との待ち合わせに1時間以上もあったので、ちかくの公園を散歩。 蒸しあっつーい日でしたけど、木陰は涼しくてあまり人もいなくて気持ちよかった♪ ひと休みと思ってベンチに腰掛けてボーっとしていると、木や草が多い公園は恐ろしいほどの虫たちと遭遇しますね。 昼間なのにデカイ蚊も寄ってくるし・・・。

最近外で見る蚊って、どうしてあんなに大きいんでしょう? 昔はもっと小さい蚊しかいなかったような・・・気のせい?
庭なんかで作業していて薄い生地なら洋服の上から刺されることもあるくらいです。 コワイコワイ。

「あー1時間もあるよ、本持ってくればヨカッタ」と思うのだけど。 プールに行くだけだからと手帳も本もなにも、カメラさえも持たずに家を出たので、携帯以外に何もナシ。 知らず知らずの間に、時間が空くと「何かしなきゃ」と思うクセがついていたらしく、ふと「何もしないでボーッとするのもいいかも」と思い直し、ひたすら何もせずに公園をただ散歩したり休んだりしていました。 おかげでちょっと脳に酸素が行ったカンジ( ̄▽ ̄*)。
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。