スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅行記どうする
沖縄方面に台風が来てますね、先週帰ってきた身としては「一週間ズレててよかった」という感想を持たないではいられません。 私の周りでも結構「沖縄行った時はずっと曇りだった」とか「台風でねー」なんていうお話しを聞くのですが、それでも皆さん「沖縄はイイヨー♪」とおっしゃるので、それだけ魅力的な地ということでしょうか。

さて、旅行に行く前は「旅行記をどうまとめようか」なんて行ってもいない旅行のその後ばかりを考えいたのに、いざ行ってくると、その体験をどうまとめるかが決まらない・・・。 旅行上手な皆さんは、帰ってきたらサッと画像整理して、サッとBLOGにアップされているけれど、いまだPCで確認すらできていない私。 まぁ言うなれば「撮ったどー!」てな具合に撮った事に満足してしまって内容そっちのけになっているという良くない事態に陥ってます。

イケナイケナイ。

さて、今晩あたり画像整理でもするかしらね。
ってまたきっと寝ちゃうんだ、ムフ。<ダメじゃん
スポンサーサイト
行ってきました
okinawa01
数少ない沖縄らしい1枚

少しの間『オトナの事情』によりアクセス制限かけていました。
その期間、せっかく来てくださった方、スミマセンでした。

さて、その間に遂に沖縄に行ってきました!
ひとまず、無事の帰還の報告まで。

旅行の事についてはまた後日。

ああ、明日からの仕事がコワイです、うひーん(≧△≦)
ついに行きます!
台風情報

ひとまず、台風は大丈夫そうです。

こんな風にBLOG書いてる場合じゃありません、パッキングが終わっていません。 最近、歳とるごとに何事にも呑気になっていくような気がする今日この頃。

でも、明日は遅れられないので母に家を出る前にモーニングコールお願いしちゃった、うふ。 ソファで寝ちゃうのは激しく避けたいので、これからせっせとパッキングしてから寝ます。

空港でのチェックインと搭乗が微妙に不安。 初めて全部自分でするんだもの、オトナへの第一歩だワ( ̄▽ ̄*)。

では、行ってまいります。
歯がもげる
昨日、お昼にオニギリを食べていたら、
明らかに今噛んでいるオニギリとは違う物体を口の中に発見。

銀歯がとれました(≧д≦)

もう・・・来週は旅行だってのに大変大変!と仕事帰りに歯医者に行きましたよー。 そしたら、来週までには治らないって。

で、再びボンドで装着。

応急処置ですがー、旅行先で歯を気にしながら食事するよりマシですから。

帰ってきたら早速歯医者通いですヨ、うひーん(T-T)。
先生に「最後に来たの3年前ですよ」とか言われて小さくなりました、ハイ。

今回、他の虫歯も全て完治したら、きっと半年ごとにチェックに行くようにしたいデス。

最近、画像アップしてないナ。 手を抜いているワケじゃないのよ。
いや、そういうことかも。 画像のサイズ加工する時間が面倒なのです。
更新停滞中・・・
ちかごろ微妙に忙しくて、キモチに余裕がありませーん。
アップしたい話題は次々とお蔵入りしています・・・サミシイ。
見なきゃいいのに
細木数子さん、飛ぶ鳥を落とす勢いの人気ですね。
番組はいったい何本持っているのでしょうか。

私も料理長も六占星術は気になるので、運勢など見たりはするのですが、私個人的には細木数子さん本人はどうなんだろうか、と最近疑問が多いです。 まぁハナから「胡散臭い」と思っている人にはどうでもいい話しですが。

昨日の番組でも、嫁入り前の女性に常識を教えるというコーナーで、若い(たぶん20代前半?)の女性に対して、常識が無いと「このバカ女っ!」と何度も何度も罵倒していました、それもカナリ血相変えて。

実際その女性は恐ろしく常識の無いことをしていたことは確かなのだけど、ではその女性に常識が無いからといって、大衆の前で罵倒してもよいの? 逆にそれって常識ある行動なの?

もしかしたら番組的に面白くするための演出かもしれないし、収録終わってから謝ったりするのかもと思うけれど。 演出だったとしたらそれはそれで「そこまでする?」って気もするし、本気だったら・・・?。

細木さんはよく『完全男尊女卑』を唱えますよね、昨日も言っていました「オトコの浮気はスポーツだ」って。 浮気した男性を責める女性が悪いんですと。ヽ(´Д`)/

いいよね、彼女はこれから一生一人の男性と家庭生活を送るワケでもないし、お金と名誉で周りにいる美男子と都合よく楽しくやっていればいいのだし。 オトコの浮気なんてきっと彼女にとっては全く関係の無い話しでしょう。

そんな彼女の言葉を間に受けて、世の中の男性が変に色めき立つことがありませんように、と心から願います私。 

「オトコの浮気はスポーツだ、オンナは責めるな」と言うなら、結婚は何のためにするのですか? 子孫を残すためだけの契約ってことになりませんか? それなのに「オンナの幸せは結婚」「オンナは子供を産むのが仕事」と言い切るのだけど、なんだか矛盾してませんか?というか女性は出産マシーンですか?

ああ、だんだん自分で書いてて腹たってきました。
彼女の番組、見なきゃいいのについ気になって見ちゃう自分がカナシイ(≧д≦)。
デジカメケース2


デジカメケース作りました。 全て手縫いです。
我ながら仕上がりはソコソコかなと。

ただ、生地の選択をミスったかなとも思いつつ。
内側の生地は気に入っているのだけど、外側の生地が思ったより可愛くないかも、形になると。

まぁ、でも最初に買った袋状のケースよりは、やっぱりフィットしているケースの方が使いやすいことを実感しています。

ミシンがあれば帆布なんかで作れたのにねぇ。
モエレメント
スミマセン、オトナの事情で9/3からパスワード制限かけています。 2~3週間で元に戻しますので、やさしく見守ってください。 更新はボチボチするつもりですので。

昨日はモエレ沼公園で行われている『モエレメント』を見に行ってきました。 アマチュアもプロも混ざってのアート展でイラストとか絵が多かったように思いますが、写真も数名出していて、来年はゼヒ参加したいと思いました私も。

ついでと言ってはなんですが、グランドオープンに際して公開された『海の噴水』も見てきました。 感想は正直「ガッカリ」というか、もっとリズムというか動きのあるものを想像していたので、「あら?」という感じ。 私だけでなくて周りで見ていた他の人たちもなんだか不完全燃焼っぽくて、稼動時間決めて人を集めて見せるほどのものでもないなぁと。 夜のライトアップされた噴水がキレイらしいですが、夜の公園にあの噴水を見るためだけに行くというのもまたどうなんでしょう、カップルとかが集まるのでしょうか。 もともとイサムノグチの構想にあったものなのかな、あの噴水も。

モエレ沼1
ガラスのピラミッドの内部。向こうに見える山に登った画像がコレ↓

モエレ沼2
公園の中にある小山と侮ってはいけない!息があがります<私だけ?

モエレ沼3
そして海の噴水。風下では水がかかります。

モエレ沼4
中央部分が『海のうねり』を表現しているらしく

日曜の公園は人が沢山いるのは当たり前なのだけど、昨日のモエレ沼公園は私がこれまで数回行った中で一番人が入っていました。 まぁグランドオープンした後ですから当然でしょうけど、個人的にはちょっと人が多すぎて落ち着かないなぁと思いました。 公園は広いので「混んでいる」という感じはしないけれど、ノンビリくつろぎたいならモエレ沼公園は避けるかな今は。 来年になってオープン熱が落ち着いたら違うと思うけれど。

今週の目標:旅行カバンを買う
旅行ルート
ついに沖縄旅行を予定している9月に入ったワケですが、ツアーの予約は取れたものの、フリーツアーなので自分達で見て周るコースをまだ決めていません。 コレが決まらないとイマイチ安心できないところなのですが、きっと母に行きたい場所を聞いても有名観光スポットしか出てこないだろうし、モチロンそういうスポットは周るつもりではいますが。

旅の行程というのは、ナカナカ簡単なようで難しいですね。
しかも北海道→沖縄という端から端へ行くワケで、その距離感が全く掴めないのです正直なところ。 よく聞くのは沖縄は島だから案外小さいと勘違いする人が多く、安易に車で一周しようとしちゃう人がいるとかいないとか。

いえ、北海道も同じなんです、同じような事を聞くのですよ、本州からの観光客の方がレンタカーを借りて、実はものすごい距離なのに1日で行って帰って来れると思っていたり。 やっぱり日頃暮らしている土地じゃないと、その距離感て掴めないものなのでしょうね。

で、私も恐ろしい勘違いをしてはコワイと思って、北海道の横に並べてみました沖縄を。( ̄▽ ̄*) わかりますか?左上にあるのが沖縄諸島です。(全部は入っていませんスペースの関係上)

hokkaido2.jpg

これを見るとワタシ的には「ガイドブックで見ていたより沖縄って小さいんだー」という感想で、少しだけ気が楽になりました今回の旅行ではドライバーですからワタシ。 那覇市内から海洋博公園までの距離を、皆さん「遠いよー」と言うから、どんだけ遠いかと少しビビッていたのです。 いえ、甘く見てはいけないとは思うので、ある程度は覚悟しては行きますが。

いや、本当にそろそろバシっとルートプラン立てないと。 あっちゅう間に出発日が来そうでコワイ。(>-<)
来年の手帳2
もう9月ですよ、奥さん。
着々と今年の残日数が減っています、ふぅ。

って毎月始まるごとに言ってる気がする。

さて、そろそろ来年の手帳が出回る頃です。 例年だと10月がピークでしょうか。

私は既に『タイムデザイナー』を注文済みなのでもう探し回る必要はないので気が楽なのですが、じつは『ほぼ日手帳2006』もカナリ気になっているのです。

このほぼ日手帳は糸井重里さんのサイト『ほぼ日刊イトイ新聞』内の『ほぼ日ストア』にて2001年から発売されている一日1ページのプランナーです。 実物はまだ見たことがないのですが、去年からずっと気になっていたものなので、買ってみようかどうしようか悩み中。 当然、プランナーを2冊も使いこなせるワケないし、おおかたどちらかがお蔵入りするか誰かに貰われていくかが目に見えているのだけど。 でも、ほぼ日手帳の現物を手にとって見てみたい気持ちが治まらず。

と思ったら、明日9月2日からロフトで先行発売されるみたいです。 で、9月7日からはほぼ日ストアにて受注スタートらしく。 ほぼ日ストアで注文すると去年まではペンやら下敷きの特典が付くらしいので、買うならほぼ日ストアでしょ、とは思うけれど。 とにかく注文前にロフトに行って現物を見たいし、もしかしたらそれだけで気が済んで買わないで済むかもしれないし。 逆にどうしても使ってみたくなるかもしれないけど。

注文済みのタイムデザイナーは、もしかしたらフリーのメモページが少ないかも知れず、最近さらに気になっているのがモールスキン。 タイムデザイナーとメモ帳としてモールスキンの2冊使いができれば上等かなぁと空想してみたり。 ならばシステム手帳1冊持ちゃいいじゃん、て自分でも思うけれど、システム手帳は持ってみて思ったのが、私にとってはイマイチ稼動性が良くなくてサッとカバンから取り出してメモ書き込んだり予定チェックしたりするのには、やっぱりブックタイプのプランナーが良いのかも。

モールスキンがAMAZONで買えるとは
Moleskine Plain Notebook Classic
8883701038


プランナーに関してはまだ模索段階なので、来年あたりまたシステム手帳を引っ張り出してくるかもしれないし、より使いやすそうなプランナーを見つけたらソレに飛びついているかもしれないデス。

前回、手帳のことをエントリーした時にも書きましたが、「私そんなにプランナー持つほど忙しくないし」と思っている方、プランナーの使い方を間違えてますヨ!
この本↓、解りやすくてオススメです。
4887592884ミリオネーゼの手帳術―8ケタ稼ぐ女性に学ぶサクサク時間活用法
佐々木 かをり
ディスカヴァー・トゥエンティワン 2003-12

by G-Tools
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。