スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サボテンの花2009

2009年に咲いたサボテンの花を
順次載せていきたいと思います。

どれだけ咲いてくれるかわかりませんが、
自分自身でサムネイル形式で見たいので(^-^;)、
画像は小さくして表示しています。
大きい画像で見たい方はクリックで拡大されます。




NEW
090712-12.jpg
2009/07/12開花 : ロフォフォラ 翠冠玉

画像、ひき過ぎましたネ、花がどこにあるかわかりません。
でもビックリしました、なんの音沙汰も無くイキナリ咲いていて、
頭頂部に毛があるので蕾があっても気づきにくいんですね。
ウッカリ見逃すところでしたが、気づいてヨカッタです。

ちょっと半開きで残念ですが、
デフューサの花、初めて見れたので嬉しいです。

----------------------------
NEW
090712-11.jpg
2009/07/12開花 : ロフォフォラ 多毛デフューサ

コチラもやっと咲いてくれたデフューサさん。
「多毛」という割りにはあまり多毛ではありません、まだ小さいからかな。
花は白くて繊細で感動ですー。

----------------------------
NEW
090712-9.jpg 090712-10.jpg
2009/07/12開花 : ギムノカリキウム 守殿玉

去年よりは花が開いている気がしますが、
まだ・・・ナットクいきません。もっともーっとキレイに咲くはずなんですけどね。
花びらのシブい感じは相変わらず好きです♪

----------------------------

090712-7.jpg 090712-8.jpg
2009/07/12開花 : ノトカクタス 赤花貴宝青

待ってました!この花が見たかったんです!
今年一番の期待株でしたから、開花を見れて本当に嬉しいです♪
花色は薄いオレンジからイロイロらしいのですが、
うちのは濃いオレンジでした。
画像では赤めに見えますが、実物はもう少しオレンジがかっています。
しかも2つ同時に咲いてくれましたね、満足満足♪

----------------------------

090705-1.jpg
2009/07/05開花 : エキノプシス サブデヌダータ(大豪丸)

去年に続いて今年もちゃんと咲いてくれました(^-^)
たまたま休みの日に温室ラックを見たら咲いてた!という偶然。
開花はまだ先だと思っていたので、ウッカリ見逃すところでした。
他の花と違って優雅な感じがしますねー、本体はカワイイのに。

----------------------------

090625-2.jpg
2009/06/25開花 : ギムノカリキウム 濃赤花緋花玉

濃赤花、というくらいですから、赤が濃いです。
これぞ緋花玉!という色ですね。

----------------------------

090625-1.jpg
2009/06/25開花 : ギムノカリキウム 紫紅花緋花玉

薄いピンクなんですが、紫紅花?というカンジ。
赤ではないので、うーん、いつか紫な花が咲くでしょうか。
気持ちよいくらい全開で咲いてます。
3つある緋花玉のうちで一番花が大きいです。

----------------------------

090625-6.jpg

2009/06/18開花 : ギムノカリキウム 緋花玉(小)

休日に晴れなくてギムノの花をマトモに見れないので、
悔しくて仕事場に連れて行き、お昼過ぎにやっとここまで開きました。
濃いめの赤で綺麗です~♪
やっとギムノの花を見て満足感を得た感じです。

090625-3.jpg
一週間後に残りの花も咲きました!こちらは全開♪
それにしても同じサボからの花なのに色が違うのは不思議です。


----------------------------

090610.jpg
2009/06/10開花 : ノトカクタス 獅子王丸

画像が悪いです・・・実は自分で撮影したのではなく、
ちょうど家にいたオットが「咲いたよ」と携帯へ送ってくれた画像です。
なので私は肉眼では開花を見れていません(T-T)
せっかく3つも1度に咲いたのにねぇ、ザンネンです。
来年こそっ!キンキラお花を見たいですー。

それにしてもこの獅子王丸、蕾が上がってから開花まで、
かなーり時間がかかりました。そういうもの?

----------------------------

090524-18.jpg
2009/05/24開花 : ギムノカリキウム 怪竜丸

休日が雨続きで良いタイミングで開花を見られません。
怪竜丸の花は相変わらず白なのにシブ色ですねー。
もっと花が大きくなるといいのになーと思うのは欲張り?

----------------------------

090524-2.jpg 090524-3.jpg
2009/05/24開花 : ロビビア 黄裳丸

サボの黄色い花は初めてですが、花びらがキンキラしていないので、
すみれ丸の派手な花を見た後では、少々地味に感じてしまいます。
この苗はチクリン産ですが、どーも苗の内部がアヤシイことになってそうなので、
来年はこの花、見られないかもです(>_<)

----------------------------

090524-4.jpg 090524-5.jpg
2009/05/23開花 : アイロステラ 新玉/Aylostera fiebrigii

アイロステラ属の開花は初めてです♪濃いオレンジで元気が出ますねー(^-^)
12個の花芽が胴体下部からニョキニョキ出ています。この3日後には、
もっと満開になったようですが、肉眼では見られずザンネン(>_<)
仔がわらわらと出てくるのだけど、数が増えるばかりで
その仔はあまり大きくならず・・・ナンデ?

----------------------------

090517-1_20090517170737.jpg
2009/05/17開花 : ノトカクタス すみれ丸

やったー♪念願のすみれ丸の花が咲きました!しかも2個同時に!
晴れないと開かないらしいのですが、朝日に当てたら開花しました。
紫がかったピンクがなんとも綺麗です(^-^)
タネ、できるといいなー。<実生バカ

----------------------------

090429-1.jpg
2009/04/24開花 : ブラジリカクタス 雪晃

今年最初のサボテンの花です、ウレシイ♪
2008年にホムセンから買ってきた子で、苗の直径は約6センチ。
花芽は4つ出て、3つ開花したろころで、
表面にワックスがかかったように光っていて造花のようです。
来年はもっとたくさん群開してくれたら嬉しいなー。

----------------------------
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村 ≪参加しています。タニサボの話題がたくさん!
スポンサーサイト
コノフィツム実生3ヶ月半


090726-10.jpg
コノフィツム10種(2009/04/13播種:3ヶ月半経過)

蒔いた種類についてはコチラ

10種のうち、いまのところ全滅した種類はなく、
ほぼ良い感じに成長してくれていると思います。
ご覧のように、どれも同じ感じなので画像は全景のみです。

最近の雨続きで、一部土にカビが発生して、
苗に影響あたえてそうな部分もありましたが、殺菌剤かけて、
通風を計ったら少しよくなったようです。

わが家でのコノ実生の天敵はカビとコバエですねぇ。

090726-13.jpg

ところで通常、本州方面の方々は、コノなどメセンの播種は、
秋に行うのが一般的ですね。

コチラ北国では秋に蒔いてはスグに冬が来て、
日照も気温も確保されにくくなるので、
個人的には早春に蒔くのが良いのでは?と最近考えています。

今年は4月に入ってから蒔いてしまったので少し遅かったのですが、
去年より生育が良いのか、脱皮しはじめている固体があります。
というか、今脱皮していなくても殆どが中に新球がある感じで、
これから続々脱皮しそうな気配です。

播種した年に脱皮するのが良いか悪いかは知識ありませんが、
成長しているってことでもあると思うので、
このまま見守ろうと思います。

090726-11.jpg

どれも同じ様子なのですが、この↑ウィッテベルゲンセだけは、
よーく見てみたら・・・
脱皮前なのにもう赤い模様がうっすら付いてる~(>_<)

脱皮が楽しみです♪キレイな模様になるといいなー。
サボテン実生2009

メロカクタス (2009/04/13播種:3ヶ月)

サボテンのメロカクタス実生苗です。
4月に実生して3ヶ月ですが、
私にしては順調に成長している方でしょうか。
発芽から1ヶ月過ぎたあたりから、2階の一番日の当たる窓際に置き、
遮光も無しなので焼けてますねぇ。

090712-13.jpg

毎晩シリンジしてあげると、きっともっと大きくなりそうですが、
夜は眠くてつい忘れてしまいます。

090712-16.jpg
ブラジリカクタス 黄雪晃 (2009/04/13播種:3ヶ月)

090712-15.jpg

「雪晃の黄色い花を見てみたい」とタネを蒔いたけど、
花を見られるのはいつになることやら・・・接ごうカナ。

こちらも元気に育っています。

両方とも大きさは大体3~4ミリくらい、
実生した時のオニギリパックに入ったままですが、
フタは発芽の時いらい閉めてませんので、
やっぱり実生はフタが取れるお惣菜パックの方がよいかもしれません。

いつ植え替えましょうかねぇ。



アデニウム実生 3ヶ月
090712-18.jpg
アデニウム:砂漠の薔薇3種 (2009/04/13播種:3ヶ月)

アデニウムを実生し始めて3ヶ月が経ちました。
前回との大きさの違いは・・・あまり判りにニクイですが(^-^;)
葉の数は増えているし、幹(?)も大きくなってる・・・カナ?

090712-20.jpg
6月の時点で一部葉が焼けたようになったので、
コノフィツムと一緒に寒冷紗(20%)で遮光しています。

090712-19.jpg
2苗だけですが、葉に斑が入っているようなのですが、
そういう品種なのかたまたまなのか、ワカリマセン。

090712-21.jpg
一番のメタボさん、葉が増えた!

水は土が乾ききる前に鉢底から給水、シリンジは最近してません。
(本当はした方が喜びそうです)

日中は日が当たっても通風のあまりない窓際なので、
結構気温は上がっていると思います。
おかげで土に含まれる薫炭か何かがカビて見栄え悪いですが、
さすがに留守にするのに窓開けて出掛けるわけにもいかず、
休日にできるだけ通風を図るようにしなければなりませんね。
苗に影響なければいいですけど。

初めて育てる種類ってやっぱり楽しいですね。
アデニウムは育て方が判らないとはいえ、タニクにしては大きいので、
それだけで安心感があって楽しめます。

ちざきバラ園☆初


札幌に住んで長いのに、やっと行きました「ちざきバラ園」。

090712-3.jpg

一部はおそらく昔からある大きい苗で見ごたえありましたが、
半分以上はまだ小さい苗で、全体的にボリューム感が少なかったです。

コレなら大通り公園や豊平公園のバラ園の方が、
無料だしもっと近寄って見れるし写真撮れるしいいかも、と感じました。

数年前に行った秩父別ローズガーデンにはゼンゼン及ばずです。

秩父別ローズガーデンは初めて行った時は感動しましたねぇ、
また行きたいですが、札幌からではチョット遠いです。

090712-6.jpg

ローズソフトクリームはナカナカ素敵な色で・・・
乳製品控えている私はふた口だけもらって、あとはオットの胃の中へ。
牛乳ベースのローズ風味で食べやすいソフトでした、高いけど(^-^;)

ところで皆さん、せっかくバラ園に来ているのに、
写真は撮っても、薔薇の香りを嗅ぐひとは少ないんですね。
もったいないですー。

全く香りのしない種類もありますが、
多くはそれぞれに特徴のある香りを持つので、
薔薇を見たらぜひ嗅いでみてほしいです。
とろけますヨ♪

090712-5.jpg

サボテン接木


去年、初めて挑戦した「実生接ぎ」ですが、ほとんどが失敗に終わり、
全滅か?と思いきや、かろうじて2つだけ定着していました。

接ぎ穂はプシス系交配種で去年実生して5ミリ程度の大きさでした。
台木はウチワサボテン、ですが正確な名前は判りません、
ホムセンで1200円くらいで売られていた大きめの苗を解体して、
沢山の台木を作りました。

ハイ、それで実生したままの苗と接いだものとの成長の違いですが、
コチラ↓は現在の実生のままの苗です、水やり忘れ気味なので小さいです。
幅は多きもので5ミリ、高さは徒長して7~8ミリです。

090705-6.jpg

判りにくいですが並べて撮ってみました、すんごい違います。
接いだものの大きさは、直径15ミリくらいありますから。
090705-8.jpg

で、もう1つの方も載せてみます。
090705-9.jpg

090705-10.jpg

これは実生接ぎではなくて、小さいカキ仔を接いだものですが、
やはりただ土に植えているよりも断然成長が早いです、ビックリです。
090705-11.jpg

090705-12.jpg

見た目あまりよくないので、接ぎモノって好みではないのですが、
早く成長させて花を見る!という目的で接ぐのもありかなーと思います。
そして今年も去年実生したものを懲りずにまた接いでみました。

あまり接木ばかり増やしても、置き場所が無くて大変なので、
ホドホドにしないとなりません。

あ、ちなみに今年はサボもタニクもまだ1鉢も買ってませんねぇ。
これからチョコっとサボタネは蒔く予定です♪

蒔いてみたかった翠平丸と綾波の種子が手に入ったのでね。
苔を育てたい


せっかくの休日、日曜日に草取りをしぶしぶやっていた時に見つけた苔。
自宅の敷地内で採取です。

実は、昔から興味がありました、苔。

さかのぼれば高校の修学旅行の時も、苔むした庭が見たくて、
自由見学に「三千院」を希望してシッカリ見学に行きましたとも。

そういえば先に流行した(今も継続中?)苔玉は、
なんだか苔の自然な形とは違う気がして、作る気にはなりませんでした。

まぁ、苔は採取なんかしないで、
自然に生えているのが一番美しいのですよね。

ですが、せっかく見つけた苔、チョットだけ育ててみたくなりました。
なにか良さげな器を見つけて、苔山ができたらなーと思いますけど、
わが家の窓辺で苔が育つ環境なのかも全く不明。

実験的に観察してみます♪





土捨ててビックリ!
今日は七夕、ではありません、北海道の七夕は8月7日です。
そして暑いです、予想最高気温は28度、私にとっては灼熱です(>_<)

さて、この画像、何かわかりますか?



日曜日に去年実生したコノフィツムやらギバエウムやらを
チマチマと植え替えたので、
同じ連結トレイに植えていたアルブカに注目してみると・・・

【関連記事:アルブカ実生2008】

土から上の針金状の本体は無残にも枯れ果て、残るは1本のみでした。

残った1種類だけは連結を切り離し様子見、にして、
後の枯れ果てて土だけになったトレイは外に持っていって、
ガバーっと土を捨てたのです。

したらば・・・なにやら見慣れない白い物体が
捨てた土に混ざっているではないですか。

一瞬「む・・・虫?」と思いましたが、どうもそうでもなさそう。

拾い上げてみると、なんだか白い半透明な芋っぽいのです、
そう、芋系の多肉にあるあの芋。

それでやっと気づいたんです「アルブカ、実は生きてたんだ」と。

秋~春までは緑色した針金状の苗が育っていたのに、
夏に近づくにつれ、徐々に枯れ果てたのでてっきりダメになったかと、
思い込んでいました私。

え、てことは?冬の一桁気温でも死ななかったのに、
夏に葉を枯らして土中に芋が残るって事ですよね。

夏に休眠するタイプ?・・・なの?

やー、育て方が判らないってコワイですねー、
うっかり芋まで捨てちゃうところでした。

この芋はまた大事に植えなおそうと思います。
名札、外しちゃったのでどっちがどっちかワカリマセンけれど(^-^;)
まー、秋になったら出てくる、と期待して。
運良く育ったら、いつか判別できるカモ、知れません(^-^)


低燃費少女ハイジ


最近ツボなのがこのCMです。
登場人物全員が四角いクチなのになぜかカワイイ。

最後にペーターが話しかけるヤギは「ハイッ」と足を上げるので注目。

↓こちらはCMとは別バージョンの動画ですが、
やまびこが関西弁を話すあたりがシュールです。
ちなみに、ハイジの声は友近さん、ペーター・ヤギ・おじいさんは、
次長課長の河本さんらしいです。

気持ち良さそうに朝の挨拶をしまくるハイジがお気に入りです。


なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。