スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽しかったよーお腹壊れたよー
先週の土曜日は久々に友達と会えたので嬉しかったです。

夕食に食べたリゾット、その後お茶したお店、
このどちらかに問題があったらしく、2人してオナカ壊しましたが(>_<)

100829.jpg
美味しかったんですよーホント・・・

まぁ、病院に行くまでもなかったので、よしとします。

その友達は資格試験の勉強中だということで、
今わたしがトレーニングしている速読を強くオススメしたのですが。

Kちゃん!ここを読んでいると信じて業務連絡です!

前回のエントリーにもリンク貼ったのだけど、念のため。

私がオススメするのは『クリエイト速読スクール』のBTRメソッドという速読法です。

【クリエイト速読スクールのサイト】

【上記サイト内の体験記】

【クリエイト速読スクール ブログ】

体験記とブログは是非読んでみて欲しいです。

よくある飛ばし読みやその他の速読法と違って
資格の習得にも有効ということが判るハズ。

ブログの方は・・・
初め見た時には一体なんのことを書いているのかサッパリ???ですが、
(意味のわからない部分はトレーニング内容や成績だと思います)
解る部分だけでも過去記事を読んでいくと、どんな速読法か伝わるかと。

もともと本を読む習慣のある人や、読書速度に自信のある人ほど、
「速読なんて胡散臭い」と思われるのですが、
この速読法は資格試験を受ける前に、
「その貴重な時間を割いてまでも勉強する価値がある」
と実際に司法試験や公務員試験を受けた人が語っています。

私はまだ本でチマチマとトレーニングをしている段階ですが、
それでも既に本を読むのが楽しくてしかたありません♪

日曜にたまたま入ったブックオフが半額セールで、
ここぞとばかりに7冊ほど買ってしまいました。

今まで敬遠していた「ノルウェイの森」まで読んじゃいそうな勢いです(^-^)

スポンサーサイト
続・速読トレーニング
引き続き、速読トレーニングがマイブームです。

私が今、トレーニングしているのは
クリエイトという会社のBTRメソッドという速読トレーニングです。

クリエイト BTRメソッドについて
速読についてBTRメソッドについて判りやすく説明されています


試験に受かる1日15分速読勉強法

試験に受かる1日15分速読勉強法

価格:1,365円(税込、送料別)



この本には7日分のトレーニングが紹介されていて、
今はやっと6日目が終ったところです。

このBTRメソッドは、
頭の「基礎体力・持久力」を鍛えるためのアスレチックジム、
とサイトでは紹介されています。

「認知視野の拡大」
「読書内容への集中」
「読書トレーニング」

速読はこのアスレチック的トレーニングをコツコツと続ける事で身につけることができる、
読書の基本的技術、なんですね。

日ごろ、本を読みなれてない人間にとって、早く読む事よりもまず、
活字への抵抗感を無くすことの方が先決です。

この活字への抵抗感こそが最大の敵なワケですが、
このBTRメソッドは、トレーニングをしているうちに、
徐々にその抵抗感が少なくなるようにプログラムされているようです。

私も実際に、3日目のトレーニングの後くらいから、
文章を読むことへの抵抗が少なくなった気がしています。

「活字への抵抗感が薄れた」 と文字に書くと簡単なことですが、
実はたったそれだけの事でも、自分の中では革命です☆
なにせ、新聞も本もスッと読み始められるんですよ、不思議と。

以前までは新聞も、関心のある見出しが目についた時くらいしか、
内容を読むことまではしなかったのですが、
今は時間さえあれば、隅から隅まで読みたいくらいです。

本もとにかく何でも読みたい。
以前は自分の興味のある分野のものしか読む気がありませんでしたが、
こちらも時間さえあればどんな分野の本も読みたい気分です。

とは言え。

まだ、たったの6日目のトレーニングが終ったばかりなので、
読む速度は普通以下、自分でも遅いなぁと感じています。

スクールでは、50回とか通ってトレーニングをするんですから、
まだまだ序の口、ですね。

私は本に載っているトレーニングをやっているだけですが、
7日目が終っても、また7日間トレーニングを繰り返して、
どれくらいまで伸ばせるか、やってみるつもりです。

BTRメソッドは、単に早く読む能力をつけるだけではなく、
トレーニングをしていくうちに集中力がつき、
内容を理解する情報処理能力も養われる、
というところが良いと思います。

歳とともに、集中力が薄れていく気がしていたので、
速読トレーニングをしつつ集中力もつくのは一石二鳥というものです。

ヨガ教室がありません

5ヶ月ほど習っていたヨガをいったんお休みすることにしました。

週のうち日曜~火曜が集中して忙しくて、
月曜の夜にヨガ教室に通う余裕がないのです。

他の曜日で行われているヨガ教室を探したのですが、
仕事の後に通える教室はナカナカ無いのですよ・・・ショック。

たまたま職場からそう遠くない所で、ピラティス教室を見つけたので、
曜日も合いそうだし、先週チョット体験レッスンを受けて来ました。

想像していたよりキツいレッスンではなさそうだし、
ピラティス特有の道具を使ったエクササイズも良かったので、
通うかどうか検討してみます。

私としては、ピラティスも良いけれど、できればヨガを続けたいので、
教室に通えないとなると、自分でやるしかないのでしょうかね。

以前から『家ヨガ』をライフワークにしたいと思ってはいたので、
コレを期になんとか実現できたらいいなと思います。

『は』とれました

お昼に職場でお弁当を食べていると、
明らかに食べ物じゃない個体が口の中に突如として現る。

左上中間部分にある銀歯がまるごとボロっととれましてん・・・

確か、前にも他の歯が同じようにお弁当食べてる時に取れたよなーと思いつつ。

ひとまず取れた歯を水道で洗って保管。

うーん、実は他の歯が痛くて、歯医者に行かねばと思っていた矢先。

今回、取れた歯はまったく別の歯なんですけど、
コレはもう「観念して歯医者に行きなさい」ということね。

前回、ずっとかかっていた歯医者さんの腕に疑問を抱き、
次回歯医者さんにかかる時は、別の歯医者さんにしようと決めていました。

前の歯医者さんがダメというのではないのだけど、
どーも細かい部分の仕上げにナットク行かないのと、
衛生士さんに歯石除去してもらうと、痛くて痛くて血だらけになるので、
実は治療よりも歯石除去の方が怖かったり。

なので、新しい歯医者さんに行くのがおっくうで、
しばらく歯が痛いのを我慢していたんですが、
歯が取れてはねぇ・・・行くしかないよね。

速読トレーニング中
いま、速読トレーニング中です。

テレビなどで勝間和代さんが披露していた本をぺらぺらめくって、
魔法のように短時間で本を読んでしまうアレです。

正直、少し前までは「速読なんて胡散臭い」と思ってました私。

いえ、実際に速読ができる人がいるのですから、
胡散臭いとか言っちゃ失礼ですよね。

でも、「自分にはできそうにない」と
ハナっからチャレンジする気もありませんでした、必要性もなかったですし。

が、ここにきて 「時間が無いから本を読めない」
とか言っている場合じゃない気がしてきて。

では、時間がないなら早く沢山の本を読む技術を身につければよいのでは?
と思い立ち、速読トレーニングをやってみることにしました。

速読にもイロイロな方法があるのですが、
勝間さんが提唱するフォトリーディングは私には難しそうなので、
クリエイトという会社の『BTRメソッド』という方式でトレーニング中です。

本来ならスクールに通いたいところですが、
東京にしかスクールがないようなので、まずはひとりで本でトレーニングです。

試験に受かる1日15分速読勉強法

試験に受かる1日15分速読勉強法

価格:1,365円(税込、送料別)



ユーキャンの通信教育でも、同じクリエイトの速読法を学習できるらしいので、
本でやってみて、どうしても上達しないようなら、通信教育も視野に入れています。

この速読法、身につけられたら、本は早く読めるし理解力も高まるし、
で読書があまり得意ではない私には夢のようなチカラが身につくようです。

ただ、如何せん、もともと読書が得意な方ではない私が、
どこまで速読力をつけられるか、はやってみないことにはワカリマセン。

今回、買った本では1週間続けてやるトレーニングが紹介されていますが、
それで頑張れそうだったら、もっとトレーニングの多い本↓↓↓
を買ってチャレンジしてみるつもりです。

即効マスターらくらく速読ナビ

即効マスターらくらく速読ナビ

価格:1,050円(税込、送料別)

 
速読らくらくエクササイズ

速読らくらくエクササイズ

価格:1,470円(税込、送料別)



速読のトレーニングは、スポーツで言ったら『筋トレ』や『持久力トレーニング』
のようなもので、一朝一夕にパー☆っと早く読めるようになるものではないそうです。

毎日コツコツとトレーニングしてこそ、身につくチカラらしいです。

毎日コツコツ・・・コレが一番の難関かも( ̄▽ ̄*)

なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。