スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サボテンの花
日曜はやっと外の温室ラックを家の中に入れました。

ここ3年ほど、春と秋にこの作業を繰り返し、
よりサボタニ達に日が当るようにと頑張ってきました。

が、今年は春から秋のあいだにカナリの負傷者をだし。
ラックの中もだいぶ空きができました(T-T)

それでふと考えてみると、私って手のかかる趣味が多いのかも、
と気づく。

え・・・遅い?

生き物(サボテンや多肉植物や熱帯魚)を育てるのだから、
「ハイ、買った → 満足♪ → 終了」

とはならないのですよ、アタリマエですけど。
生き物なのだから、ずーっとお世話が続く。

ましてやサボタニは妹に怒られるくらい(^-^;)集めすぎたし。

サボテンや多肉植物なんてたまーに水やりすれば良いのだから、
たいして手なんてかからないのでは?
と思われそうですが。

ええ、水やりくらいならそれほど手はかかりません。

けれど、春秋の室内からの出し入れや、
植え替え(最近はやってないですが・・・)や、
空室となった鉢の片付けなど案外手間はかかるのです。

ここにきて、ユックリ本を読みたかったり、
もうすこし運動をしたかったり、
今習っていることの勉強をしたかったり。

とーにーかーくー時間が足りなくて(>_<)
なんでなんだろう???と考えたのでした。

ま、サボタニも熱帯魚ももう増やす予定はないですが。
(熱帯魚が繁殖して増えるのはいたしかたないにしても)
今後は何かを始める時には、もうちょっと考えて始めないとなー、
と反省しかり。

画像はこんな季節に温室ラックの中で咲いていた、
サボテンの花です。


マミラリア 明星

2007年に自分で実生したので3年ちょっとかかっていますが、
種から育てたサボテンに花が咲いたのは初めてなので、
見つけた時は嬉しかったです♪
スポンサーサイト
秋深し


つい先日まで「今年は夏が長い~」だの「暑い~」だのと、
文句をたれていたとは思えないほど。

もう、朝晩は寒いくらいです。

外気温7度とか。

去年のエントリーを見ると
12日には温室ラックを家の中に入れているので、
今年もそろそろそんな時期が来たようです、早い。

今年はサボテンも多肉もカナーリ放置ぎみで、
多肉の中には消えてしまったものも多そうです。<よく見ていない

まぁ、数が数だけに、少し減らしたほうが、
目が届くというものですけど。

しかも「10月になったー」と思ったらもう半分過ぎてるし( ̄▽ ̄*)

今年は喪中ハガキを出さないといけないので、
去年の年賀状の整理からボチボチ始めないとなりません。

なんかもう、やりたい事が次々と湧くわりには、
全くこなせていないのでTODOリストがずらずらと増える今日この頃。

画像は先日、妹からもらった大量のトマトをソースにしたもの。
トマトはフレッシュもいいけれどソースにするともっと美味しい♪

コリドラスが産卵!
昨日の夜から低気圧が近づいていたおかげか・・・

今朝、水槽を覗くとコリドラスの卵が!

101005.jpg

この水槽には1ルームには2種類、もう1ルームには1種類と、
合計3種類のコリドラスが住んでいます。

今回は2種類がいる方に卵がついていたので、
正直、どっちが産んだのかは確定できません。

が、少し前からオスがメスについて泳ぐ行動を見ていたので、
おそらく今回産んだのはアクセルロディだと思います。

100706-1.jpg
横ラインがアクセルロディです

前回の仔育て(稚魚飼育)は違う種類のコリドラスだったので、
同じコリドラスといえども、種類が違うと・・・育てたくなりますネ。

とは言え。

実は稚魚を育てるって、通常よりカナリ気を使うし、
餌やりも水換えも頻繁にしないとならないので、もの凄く大変なのです。

でも、卵を発見するとつい採卵してしまう哀しい性分。

まぁ、有精卵じゃないと孵化しないので、まだ1~2日は様子見です。

なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。