スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リラの花咲く頃
DSC02587.jpg
SONY Cybershot U30

今、札幌の至る所で見られる花、ライラックです。 コレは花というより木ですね、札幌の『市の花』です。 フランス語では『リラ』というらしく、フランスで「リラの花咲く頃」というのは、一年でいちばん良い季節という意味らしいです。 うん、札幌も確かに今ごろがいちばん過ごしやすいですから、その表現は解る気がする。

つい数年前までは気付かなかったのですが、この香りが良いんですよー、派手でない楚々とした香りが。 歩いていてこの咲いている花の近くを通る時は、くんくんと鼻を利かせてしまいます。 色もいくらか種類があって、薄紫から赤紫、白もあります。

私は古い賃貸住宅に住んでいるのですが、周りのお宅の庭には皆この木が植わっているのに、ウチの庭には植えられていませんでした始めから。 おそらく庭が通りに面していないからでしょうねぇ、ザンネン。
Comment
管理者にだけ表示を許可する
 
TrackBack
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。