スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご近所さん
050619.jpg
SONY Cybershot U30

昨日は仕事が終わって家に戻り、着替えたりしていると玄関のチャイムが鳴る。

玄関のドアのところで「どちらさまですかー?」と聞くと、どうやら町内会費の集金らしい。 普段、あまり容易にドアを開けないようにしているのだけど、町内会費となれば料理長がいなくても開けない訳にはいかないし。

それでドアを開けるとね・・・あまりよく知らない奥様がズイっと玄関に入ってきた。 そう、ズイっとね。 そうでもしないと私が「そんなもの払いませんっ」とか言ってドアを閉めるとでも思ったのでしょうか。

その奥さまは「昨日からずっと集金に来ているんだけどいらっしゃらなかったみたいで」と『やっとつかまえた感』をアピールされる。 「昨日は一日出かけてたもので」と言うと「ええ、そうみたいですね電気も付いていなかったですもんね、ウチから見えるのでそうかなとは思ったんですけどね」って、見えるならいないの判ってたんじゃんっ! どうやら私が家に戻って玄関の外灯が付いたのを見計らって集金に来られた様子。
いや、町内会費を集めるのは大変ですし、ご苦労さまと思うけれどね。 家にいるかいないかを知らない所でチェックされているというのは引きますなぁ。 うちは料理長も私も日中は出かけていないので、ご近所さんと会うのはせいぜい朝出かける時か休日に家の周りの草取りをしているときくらい。 なので、ほとんどご挨拶程度にしか付き合いは無いのだけど、たかが町内会費を徴収されるだけで、あれだけ不快感を感じるのだから、一日中家にいたりすれば益々大変なんだろうなーと悪寒が走る。

これでもそれほどご近所づきあいにウルサイ地域でもない方だと思うのだけど、やっぱり将来は少し人里離れた所に住みたいかもと思ってしまった。 間違っても住宅がひしめく住宅街には住みたくないなぁ、マンションと大差ないように思えるし。

ああ怖かった。
Comment
管理者にだけ表示を許可する
 
TrackBack
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。