スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手数料商売

CANON IXY DIGITAL55

インターネットで気軽に本が買えるAMAZONですが、私もついついその気軽さに乗っかって、本やらCDやらを買ってしまうのです。 で、たまーに、本当にごくたまに内容を見ないで買うばかりに、思っていた内容と違う本やらCDを買ってしまうこともあるのです。 買う前にはレビューやら買って読んだ人のコメントを探すので、それほどハズレは少ないのですけど。

それで、今後読まないであろう本などを家にただ置いてあっても仕方ないので、また買ったAMAZONで売る。

AMAZONにはマーケットプレイスというユーズド品を売りに出せるコーナーがあり、過去にも1~2度利用したことはあるのですが。

で先日、売りたい本を700円に設定して登録したところ、AMAZONの手数料がなんと205円と表示されている。 もしその本が売れたら私には700円プラス購入者への送料260円の合計960円が入るのだけど、そこからAMAZONへの手数料205円が引かれる。 さらにです、購入者へメール便で80円で送れたとしても、実質私が受け取るのは675円ということになる。

まぁ、YAHOOオークションでも手数料はとられるけれども、AMAZONへの手数料は100円の成約料と成約金額の15%という設定らしく、なんだかこの700円の本を売っただけなのにAMAZONには205円もの手数料が入るというのもまた、いまいち腑に落ちない。

というか、なら利用しなきゃいいのだけど。 でも、そこらの古本屋さんに持っていっても二束三文でしょうしね。 手数料高いと思いつつも利用してしまう自分がカナシイ。

結局このしわ寄せはユーズド品の購入者に行くことになり、せっかく安くユーズド品を買おうというのに、手数料を含む送料が最低でも340円はかかってくる。 いくら安いユーズド品をみつけても、この340円が加算されるかと思うと、新品買った方がいいじゃんてことになる。

あ、そうかAMAZONの策略かと、早々にナットク。ヽ(´Д`)/
Comment
管理者にだけ表示を許可する
 
TrackBack
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。