スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
戦車に乗る


昨日は近くの自衛隊駐屯地で一般開放が行われていて、お昼すぎから料理長と出かけてみました。

料理長は父上が元自衛官だったということもあり、それほど珍しいこともないみたいですが、私は自衛隊の敷地内に入ったこともないので、1度は入ってみたかったのです。

行った時には、もう殆どのイベントは終わっていて、普段近くで見ることのない迷彩柄のヘリを見たりしていたら、なにやら遠くの方で戦車の試乗というのをやっているモヨウ。 見るとかなりの人が並んでいたけれど、それでもとりあえずと並んでみる。 並び始めると俄然乗る気が湧いてきて「あたしゃ待つよ」ナンテ言って、結局1時間も待ちました。

昨日はそれほど暑い日でもなく、午後ということで並んでいる時も近くの木陰に入れたりとそれほど苦痛ではなかったのでラッキー。 考えてみればラーメン屋さんでも30分も並ばないのにね。

やーっとこ順番がまわってきて、自衛隊色のヘルメットを渡され、かぶってとりあえず写メに記念撮影。 妹に送りつける。

いざ乗って出発してみると、並んでいて見ていた時は「戻ってくるの早っ!」とか思っていたんですが、その震動とスピードに対抗するために柵につかまっているのが結構大変。 あれじゃあんまり長い間は乗ってられないね、敷地内の1画をぐるっと一周でカナリ満足( ̄▽ ̄*) 普通乗用車の新車試乗とワケが違うので、貴重な体験ができました。 戦車に乗って浮かれるのは不謹慎だと思うけれど、普段体験できないことを体験できるっていいです。

でもやっぱり、戦車なんて使われない平和な世界がイチバンだと思うのであります。
Comment
管理者にだけ表示を許可する
 
TrackBack
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。