スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来年の手帳
今年ももう既に半分が過ぎてしまっているのだけど、ナントもう来年の手帳の販売を始めているのを知ってビックリ&申し込み完了。

このewoman(イーウーマン)というサイトを運営している佐々木かをりさんの本『ミリオネーゼの手帳術』を読んだのですが、彼女が監修して販売している手帳がどうも使いやすそうなのです。 去年から見つけていたけれど、その時は既に手帳は売り切れで買うことができず。 結構売れているみたいですアクションプランナーという手帳。 今年は少しサイズの小さい『タイムデザイナー』というシリーズも販売するそうで、私はこちらを申し込みました。
※ちなみに、使いやすい手帳を探していて、この手帳を買おうと思った方は早めに申し込んだ方が良いカモ。 たぶんスグに完売になるか、好きな色を選択できなくなる可能性大です。

B6サイズという小ささながらも合皮カバーで2415円というのは、スケジュール帳にしては高いなぁと思うのだけど、ひとまず気になっていたので使ってみることにします。 糸井重里さんのサイト『ほぼ日刊イトイ新聞』というサイトで販売するほぼ日手帳も実はカナリ気になっているのですけどね。

結局今年は、リング式のシステム手帳を使うことにして今年の初めに革製の手帳を買ったので、ひとまず良かったのですが。 最近になって、なんだかこのドでかいシステム手帳が重荷にになってきたのです、気分的にではなくて重量的に。

手帳はいつも持ち歩くようにしているのだけど、そうするとカバンがいつも重量オーバー状態。 私のカバンを誰かが持つと必ずと言っていいほど「スゴイ重いねー何入ってるの?」って言われますから。

自分でも最近その重さが体力の消耗に影響しているような気がして、気のせいかも知れないけれど、気になりだすと本当に重く感じる。 カバン自体もある程度その重さに耐えられるものじゃないとならないし、車で動いているならば多少重くても苦にはならないでしょうけどね。 今は常に徒歩ですし。

ということで、早速ノート式の手帳をと探し始めたのだけど、こんな中途半端な時期に年間スケジュール帳なんてあるわけないし。 で、たまたま前に見たイーウーマンのサイトを見てみたら、ちょうど来年版の手帳の販売に間に合ったというワケ。

来年の手帳をゲットできるのは嬉しいけれど、年内中の手帳はどうしようかな。 どこかにないかな、2005年版の1週間見開きバーチカルタイプの手帳。


「わたし手帳持つほど忙しくないし」という方へ
4887592884ミリオネーゼの手帳術―8ケタ稼ぐ女性に学ぶサクサク時間活用法
佐々木 かをり
ディスカヴァー・トゥエンティワン 2003-12

by G-Tools
Comment
管理者にだけ表示を許可する
 
TrackBack
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。