スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来年の手帳2
もう9月ですよ、奥さん。
着々と今年の残日数が減っています、ふぅ。

って毎月始まるごとに言ってる気がする。

さて、そろそろ来年の手帳が出回る頃です。 例年だと10月がピークでしょうか。

私は既に『タイムデザイナー』を注文済みなのでもう探し回る必要はないので気が楽なのですが、じつは『ほぼ日手帳2006』もカナリ気になっているのです。

このほぼ日手帳は糸井重里さんのサイト『ほぼ日刊イトイ新聞』内の『ほぼ日ストア』にて2001年から発売されている一日1ページのプランナーです。 実物はまだ見たことがないのですが、去年からずっと気になっていたものなので、買ってみようかどうしようか悩み中。 当然、プランナーを2冊も使いこなせるワケないし、おおかたどちらかがお蔵入りするか誰かに貰われていくかが目に見えているのだけど。 でも、ほぼ日手帳の現物を手にとって見てみたい気持ちが治まらず。

と思ったら、明日9月2日からロフトで先行発売されるみたいです。 で、9月7日からはほぼ日ストアにて受注スタートらしく。 ほぼ日ストアで注文すると去年まではペンやら下敷きの特典が付くらしいので、買うならほぼ日ストアでしょ、とは思うけれど。 とにかく注文前にロフトに行って現物を見たいし、もしかしたらそれだけで気が済んで買わないで済むかもしれないし。 逆にどうしても使ってみたくなるかもしれないけど。

注文済みのタイムデザイナーは、もしかしたらフリーのメモページが少ないかも知れず、最近さらに気になっているのがモールスキン。 タイムデザイナーとメモ帳としてモールスキンの2冊使いができれば上等かなぁと空想してみたり。 ならばシステム手帳1冊持ちゃいいじゃん、て自分でも思うけれど、システム手帳は持ってみて思ったのが、私にとってはイマイチ稼動性が良くなくてサッとカバンから取り出してメモ書き込んだり予定チェックしたりするのには、やっぱりブックタイプのプランナーが良いのかも。

モールスキンがAMAZONで買えるとは
Moleskine Plain Notebook Classic
8883701038


プランナーに関してはまだ模索段階なので、来年あたりまたシステム手帳を引っ張り出してくるかもしれないし、より使いやすそうなプランナーを見つけたらソレに飛びついているかもしれないデス。

前回、手帳のことをエントリーした時にも書きましたが、「私そんなにプランナー持つほど忙しくないし」と思っている方、プランナーの使い方を間違えてますヨ!
この本↓、解りやすくてオススメです。
4887592884ミリオネーゼの手帳術―8ケタ稼ぐ女性に学ぶサクサク時間活用法
佐々木 かをり
ディスカヴァー・トゥエンティワン 2003-12

by G-Tools
Comment
管理者にだけ表示を許可する
 
TrackBack
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。