スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新NATURA!
ああ・・・なんてことなの orz (←最近やっとこの記号の意味を知りました)またしても私の物欲大魔王の血が騒いでくる予感。

いえ、今度はヤバイです本当に。

富士フイルム『NATURAにズームが付いて新製品発売予定』


NATURAの写りには結構やられちゃう傾向があって、NATURA BLACKが発売になったときには真面目に買おうかどうか悩んだくらいですから。 ただ、フラッシュが常にONでOFFにしても次回また起動したときにはOFFにしないとならないというのが面倒で嫌だなぁと思ったのと、フィルムコンパクトカメラにしては少々ハナモチナラナイ価格設定だということで、手を出さない(出せない?)でいたのです。

が、しかーっし!今度発売されるのはズーム搭載、フラッシュは強制OFFが次回起動時にもそのままにできる、露出補正可となると、欲しい欲しい欲しいっ!<ウルサイですか

カメラのスタイルはなんだかロシアのトイカメラ『スメハチ』ちっくというかコレ完全に真似してない?ってくらい似てますが。 スタイルとか重さとかどうとかこうとか、そんなことはもうどうでも良くなっちゃってマス、私。 ああ、どうしようRICHO GRのごとく高級コンパクトカメラ並に高額設定で挑んできたら。(なにに挑むかっていうと私の『我慢』にです、買わないという我慢) きっと実売5万円はするでしょうね、いえ8万円とか言ったら私、今度は本気で富士フイルムを嫌いになりますよ。

もともと、あまりコチラのメーカーの体質は好きではないのだけど、なんだかレンジファインダーなど今後は銀塩方面にチカラを入れていくようなので、邪険にもできないです。

うう、どうしよう、どうしよう、どうしよう。
サンタクロースを強制的にご招待するしかないかな、ムフ。
Comment
このコメントは管理人のみ閲覧できます
() 2005/10/20 Thu [ Edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
() 2005/10/20 Thu [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する
 
TrackBack
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。