スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
光を観る
ほぼ日刊イトイ新聞にて

『写真がもっと好きになる』 菅原一剛の写真ワークショップ

というのが連載されています。
写真家さん特有の専門用語ばかりではくなくて、とても解りやすい言葉で、
なお且つ毎回「ハッ」とさせられる事があって、毎週楽しみにしています。

このワークショップの中で第4回の記事が特に印象深くて、
『光を観るために、空を撮る』という内容です。

たまに写真サイトやBLOGで、空と雲ばかり撮っている人がいますが、
私は正直、そういうサイトは得意ではありませんでした。
(もしあなたのサイトがそういうサイトでしたらゴメンナサイ!)

本人はきっと「あ、あの雲イイナ」とか「この空の色がステキ」と、
何かピンとくるものがあったから撮った空の写真でも、
実は同じように空写真好きでもないかぎり、
延々と空の写真ばかり載せられても、「さ、次いってみよー」てカンジで
じっくりと見る気にはなれなかったのです。

ところが、この一剛さんも『今日の空』というページを作って、
毎日の空をWEBに載せていて、
私はワークショップが始まる前にソレを見て
「この人もか・・・」とチラと思いました正直。

ですが、この第4回の記事を読んで、空写真への考えが変わりました。
というか、自分でも撮っちゃいました『今日の空』。( ̄▽ ̄*)


CANON IXY DIGITAL55 / 2006/01/19の空

これからもしかしたらチョクチョク『今日の空』写真が
登場するかもしれませんが「光を観るために練習だな」と
生温かい目で見守ってください。

写真に少しでも興味のあるかたは、このワークショップは必見です。
読んでみてください、毎週金曜日に更新だそうです。

『写真がもっと好きになる』 菅原一剛の写真ワークショップ
Comment
>李サマ(すもも?り?)
あっ、ゆきこんさんだっ!お元気でしたかー?
BLOG再開されたのですね、ヨカッタヨカッタ。

また覗かせていただきますよ!
KAMA (URL) 2006/01/20 Fri [ Edit ]
こんにちは、お久しぶりです。
約半年ぶりにブログを引越しして、名前もブログ名も変えましたので、お知らせにきました。よかったら覗きに来てみてくださいね。

菅原一剛さんの記事、早速見に行ってみました。わかりやすくてステキな文章ですね。
わたしも時々空を撮りますが、気に入った空の時しか撮ってません。
毎日撮るというのもいいかもしれませんね。
李(旧:ゆきこん) (URL) 2006/01/19 Thu [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する
 
TrackBack
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。