スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会社のツゴウ
IMG_1242.jpg
CANON IXY DIGITAL55

職場のHPでスタッフを募集することになり、
社長の奥さんから
「スタッフからのひとことを載せたいのでコメント考えてね」
というお達しメールがきた。

参考にするように提示された他の事務所のサイトを見ると、
そこのスタッフさんたちは求人募集に向けてちゃんと
『当り障りの無い文章』を載せている。

確かに現在その職場で働いている人間の言葉を載せると、
求人に応募してくる人にとっては良い判断材料になる。
(ように感じるだけ)

でも、実はこの『スタッフに文章を書かせる』という事は、
ある意味『謙虚ぎみに自画自賛』
「うちの会社ってこんなに良いカンジで、
不満なんてありません」というニュアンスを端々に織り交ぜる事を、
暗黙のうちに要求されているワケです。

ここで「いたって普通に働いています」
なんていう内容の文章を書いたところで
社長サイドでOKが出される訳もなく。

で、さっきから小一時間ほど考えているのだけど、
一向に『当り障りの無い文章』が浮かんでこない。

「こんな会社に来てはダメ」とまでは言わないけれど、
本当は来て欲しい『真面目で、でも多少のユーモアはあって、
なおかつデザインセンスの最悪じゃない人』という人にとっては、
後々社長のダメさ加減はストレスになるだけだしねぇ。

でも、考えようによっては、全く経験ゼロの人にとっては
『良い踏み台』になるのでいらっしゃいよ、という気持ちはある。
学べることは他の事務所より少ないかもしれないけれど、
経験と実績だけはつけることができるから。

なんて、正直に書ければこんなに悩まなくて済むのだけど。
Comment
管理者にだけ表示を許可する
 
TrackBack
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。