スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
落花生
昨日は節分でしたが、今年はテレビなどで取り上げられていることもあり知っている方も多いのではないでしょうか、北海道では大豆ではなく落花生を撒くという風習。風習というよりも、昔は生活環境として冬に落花生ならば手に入れやすかったということみたいですけど。
当然今は外に雪があるので、「鬼は~そとぉ♪」と外に投げた分は、春になると玄関先で解けた雪の下から現れるのですが、その雪解け水を吸いまくったなんとも情けない姿の落花生もまた春の訪れを感じさせたりします。
それで豆は歳の分だけ食べるんだよ、と料理長がせっせと落花生の殻をむいてくれるのだけど、かなり多いです、本当に。その数たるや私の食べたい数を超えてます随分。それでもなんとか食べましたけども、落花生食べすぎでオナカ壊しちゃ『無病息災』もあったものじゃないよね。子供の頃は「もっとたくさん食べたい」と思っていたのにさー。

20050204125555.jpg
Comment
管理者にだけ表示を許可する
 
TrackBack
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。