スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝方の夢
朝がた見ていた夢は、

あの江原さんの目の前に正座し、
みて貰っている夢でした。

料金を何故だか6000円くらい支払い、
日本家屋の大広間のような座敷で
いざ見てもらい始めるや否や、
私の正座しているオシリが左右に揺れて浮き上がり、
スッテーンとひっくり返って尻餅をついたのです。

そして江原さんは私の後ろにいた人に言うのです
「見えたでしょ、ピンクの小さいのがたくさん・・・迷いがあるのですね」と。

そこで、携帯のアラームが鳴り目が覚めちゃったんです、
残念・・・とっても残念。
ネムケマナコに「遅刻してもいいからもう一度寝なおして
夢の続きを見たいわ」と思ってしまいましたよぅ。

それにしても、意味不明な内容なんですが、
ピンクの小さいのって何でしょう?
迷っているって、うーん確かにイロイロ迷いはあるけれども。
夢に出てくるほど「江原さんに見てもらいたい!」と
思っていたワケではないんですけどね。

ただ最近、江原さんの本を読んだばかりなので、
きっと影響して見ちゃったんでしょうか。
『スピリチュアル』という言葉の響きに抵抗があって、
気になってはいたけれど読んでみてはいなかったのですが、
前向きになれる内容で、よかったですよ。

「最近、思考がネガティブやなぁ」という人も、
仏のような心になりたい人にもオススメです。

本当の幸せに出会うスピリチュアル処方箋
《楽天BOOKS》
Comment
管理者にだけ表示を許可する
 
TrackBack
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。