スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
戸籍筆頭者

夕暮れ大通り


昨日は午前中お休みを貰って、区役所に手続きに行きました。

長く同居をしていてから結婚したので、
それぞれが同住所で世帯主だったため、
婚姻届を出したところで
そのままでは住民票が別々に出るのだそうです。

住民票は大抵自分のものだけが必要になるけれど、
将来的に別々では面倒なことになっては困るので、
『戸籍の合併』という手続きをしました。

婚姻届を出したことのある方ならばお解りでしょうけど、
あれだけコマゴマと記入事項があったのだから、
入籍と同時にそういう手続きも
やってもらえてもよさそうなのにね。
きっと何か理由があってやってもらえないのだろうけど。

メデタク住民票が利用できるようになったので、
はりきって2通用意して、
その足で運転免許証の記載事項変更に行ったら、
あっけなく1通提出するハメに。(T-T)

まだこれから住民票は手続きなどで使いそうなので、
通りがかりの別の区役所でまた2通取りました。

出てきた住民票をよく見ると、
戸籍筆頭者が、以前の父親の名を訂正線で消され、
料理長(オット)の名になっているのですね。

実家を出てもう長いし、
特にべったりと仲の良い父娘ではないのだけど、
親の戸籍から抜けるという寂しさをチョット感じた瞬間でした。
Comment
管理者にだけ表示を許可する
 
TrackBack
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。