スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たび報告3
たび報告はこれで終わりますので
少しお付き合いを。

IMG_2641.jpg
シーサーってカーリーヘアーなのね
IMG_2664.jpg
ホテル中庭/この季節に緑がまぶしいなんてね

IMG_2645.jpg
ホテルエントランス/インテリアがアジアンテイストにまとめられています

3日目は昨晩のマッサージのもみ返しが若干残った体で起床。

8時半には朝食をとり、
11時のチェックアウトに向けて部屋でパッキング作業です。

2時間ほどゆっくりと部屋で過ごし、
今回の短い旅の記録をホテルの便箋にカキカキ・・・。

風が少し強かったけれど、
テラスの窓を開けて室内に風を入れたり、
テラスに出て椅子に座って書き物をしたりすると、
「旅先だわ~」と実感するし気持ちよかったです。

ホテルの部屋には除湿機が置いてあり、
常にフル稼働な訳ですが、
気付いたのは冷房を入れると過剰に湿度が上がるということ。

北海道じゃ真夏に冷房いれたとしても、湿度なんて
気にならないというか、むしろカラカラになったりするし。
この法則を発見してからは、常に冷房オフ作戦でした。

朝と日中は部屋の中はそれほど暑くなく、
むしろ夜の方が暑いと感じるのは、
コンクリート建築の性質なのでしょうね。

帰りは那覇から札幌まで直行便だったので、
特にトラブルも無く、すみやかに帰ってくることができました。

乗り換えだと、空港のロビーに出られないので、
というか出ても良いけれど時間が十分にないと、
また手荷物検査を受けなければならないので、
空港で沖縄そばの食べ納めができなくて残念でした。

今回の旅で感じたのは、
シャインリョコウは近場の温泉で十分、ということ。

よほど仲のよい同僚がいる職場ならば話しは別だけど、
職場の人たちとどんなリゾートに行っても、
結局、いつも仕事をしている顔ぶれだと、
イマイチ楽しみきれないです、私だけかもしれないけれど。

遠くに出かけて旅費をかける分、もったいないかなと。
ならば年に2回くらい
温泉旅行にしてもらったほうが有難いです。

次回イシガキジマへはプライベートで行きたいです。
Comment
管理者にだけ表示を許可する
 
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。