スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エディの氾濫

もう10月も終りです


結婚することによって一番恐れていたのが、
苗字が変わってその変更手続きに追われることでした。

30年以上も同じ姓で暮らしてきたのだから、
とにかく変更しないとならない事項がわんさとあるのです。

そのうち後でも良さそうなものはひとまず後回しにはしていても、
それでもこれまで通りに生活するになかなりの変更が必要で、
とにかく身分証明と印鑑とを携えて、
そして手続きにはそれなりに時間もかかって・・・。

郵便局の口座の名変に行った時も、
お約束のようにキャッシュカードも変わりますということで、
提出するわけですが。
10月からキャッシュカードにはICチップが強制的に付くらしく、
さらにエディも付けられるという。

私はエディは携帯にも他のカードにもついているので、
エディはいらないと言うと、エディ無しのカードは
発行までに1ヶ月かかると言われる。

えー、普通そういう機能を付けたほうが時間かかって、
付けないと早く発行されるんじゃないの?と思うけれど。

郵貯は通帳でもATMから入出金ができるから、
1ヶ月くらいキャッシュカードが無きゃないでなんとかなりそうだけど。
しかもエディをつけたからといって、
郵貯口座からエディへチャージできる訳でもないらしく。

じゃぁ、なんのメリットがあるという?

このエディをなんでもかんでも付けるというシステム、
どうにかしてください。
自分で使うエディを決めて使えば良いだけだけど、
付けりゃいいってものでもないでしょ。

大人げないけど郵便局で微妙にムッとしてしまいました。
Comment
管理者にだけ表示を許可する
 
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。