スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多くを語らない美学
最近になってやっと『結婚報告ハガキ』を発送しました。

そしたら遠方の友人からお祝いメールをもらったりして、
ほっこりしています。

その中の一人から
「6年も一緒に暮らしてから今結婚に至ったタイミングは何か?」
という質問がきたので、延々と4通にわたるメールで、
その経緯を伝えた。

と言ってもたいした経緯でもないのだけど、
だってサ相手はドコモで、全角250文字って少なすぎるよ。
4通はやり過ぎかもしれないけど、何年も会っていない人に、
ちょっとした内容でも説明するには
つい言葉が多くなってしまいます。

彼女も今、彼と一緒に住んでいるらしく、
きっと私の経緯を聞いてみたいのだと勝手に悟ってね。
でも4通はしつこかったか、それから返事がありません。

もっとアッサリと解説するべきだったか・・・
きっとドン引きだったのね、ゴメンね友よ。

Comment
管理者にだけ表示を許可する
 
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。