スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遅寝遅起き
pinhole050220-4.jpg
確か晴れた秋の日/大人の針穴カメラ/FUJI REALA100

以前にもBLOGにエントリーしたかもしれないのですが、私は目覚し時計キラー。 そう、『キラー』はモチロン『殺し』のキラーですから、私のところにくる目覚し時計は、ワズカ半年足らずで目覚ましの役割を終え、ベル或いはアラームがウンともスンとも言わなくなるのです。 ちなみに時計機能はなぜだか壊れずに動いていて、「最近やけに起きれないなぁ」と思うと、たいてい目覚し時計が鳴っていない。 おそらく音に敏感な人は私と同じ部屋では寝れないと思う。 朝、ガンガン目覚し時計が鳴っていても気にせず放置プレイですから。 それくらい、朝は起きれないのです私。

でもですね、最近めっきり生活にゆとりが無いように思えて、もしかしたらコレは毎朝もう少し時間があれば、一日をもっとゆとりを持って過ごせるのではないかしら、なんて思いついてみた。 今の職場になってから通勤時間がかかるようになり、とても朝食なんて取っていられない。 大抵起きてから30分ちょっとの間に身支度をして家を出るので、毎朝ドタバタ。 ヒドイ時なんてトイレに入る時間もお水をひと口飲む時間さえ無い事もしばしば。

これではイケナイ。

朝は身支度を整えたらユックリ朝食をとり、コーヒーを飲みながら新聞に目を通す。 そしてヤンワリと出かける準備をして家を出たら(急ぎ足でなく)季節を感じながら歩いて出勤。 そんな風がリソウです。

6時に起きることができればソレに近いことはできそうなのに。
6時・・・キビシイけど、前の晩に早く寝れば起きれないこともないのだけど、結局なんやかんやで寝るのは1時過ぎるのです。
1時に寝たって早起きできる人はできるのに、どうして自分ができないのかは、カナシイところなのですが。

当分の目標は 『早寝早起き』 がんばります。
Comment
管理者にだけ表示を許可する
 
TrackBack
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。