スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手帳考
手帳は2冊目の『ほぼ日手帳』を使っています。

なにげに、職場の同僚も使っていたりして、
ユーザーも増えているのでしょうね。

ところが最近、ちょっと自分では使いにくい気がしてきて、
以前使っていたバーティカルで1週見開きのタイプに戻ろうかと考え中。

佐々木かをりさんのタイムデザイナーは売り切れているようなので、
QUO VADIS で物色してみました。

今は4月始まりの手帳が少しまだ残っているかな、
という状況みたいですが、NETではあまり無いですねー。
あっても送料が・・・。

21センチ角サイズのメモ欄が多いタイプのと、
ほぼ日手帳と同サイズの小さめのもので迷っています。

小さい方だとほぼ日手帳の革カバーにレフィルを入れて使えそうなので、
カナリ魅力なのですけど。
21センチ角サイズは広げると結構大きくて、
デスクの上に常時開いて置くというのでは邪魔になりそうだし。

せっかく買ったほぼ日手帳はもったいない気がするけれど、
使いにくくてストレスを感じたまま毎日使うより、
潔く替えてしまったほうが自分のためにもなりそうだし。

1日1ページにイロイロ書くのは楽しいし、
見直すと簡易的日記のようで楽しいけれど。
仕事が忙しいと日記のような文章はナカナカ書けないし、
日記のようにプライベートな内容を書いているページを開いて、
仕事をするのもチョット気になるようになって。

やっぱりプランナーと日記を一緒にするのは難しいかなぁ。
プライベートの内容でも記録程度までならOKそうだけど。

うーん、悩む。

Comment
管理者にだけ表示を許可する
 
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。