スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タネコノ観察
【観察日】8月19日 室温26度 (蒔種から22日目)

多肉植物のコノフィツム4種です。
本当はスケール置いて撮影するべきですが、
まだ準備できていません。

070819_bur.jpg
burgeri(サイズ:最大ので2ミリ)
『キラキラしている』というウワサは知っていましたが、
本当にキラキラしているっ☆カワイイ♪
何故だかこのチビコノの集団には癒されるのです~(^-^*)


070819_ratum.jpg
ratum(サイズ:最大で1.2ミリ)
先日の猛暑のおかげ?か5~6粒また発芽してきています。
まったく仕組みがワカリマセンが、
それもまたコノフィツム実生の醍醐味ってことでしょうか。


070819_cal.jpg
calculus(サイズ:最大で1.5ミリ)
相変わらずカビに侵食される率高し・・・
他の苗のようにキラキラ感は少ないです、ちょっとマットな感じ?


070819_steph1.jpg
stephanii(サイズ:最大で1.2ミリ)
なんだか知らぬ間に消えている苗があるモヨウ・・・
若干数が減っているような・・・知らないフリを決める
透明な固体はよく消えやすいと聞きますが、そうなんでしょうか。
消えているのは大概、小さな発芽したての苗のような気もしますが。

リトープスのタネが届いたので、
週末にでも播きたいと思いますっ!
(置き場所があるのかは聞かないで・・・)

Comment
管理者にだけ表示を許可する
 
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。