スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メンが割れる
昨日、職場で社長が、じぶんとこのサイトのアクセス解析を見ていたらしく、そこで一言。 「○○さん(私)の名前で今日だけで3件もアクセスされてるよ!スゴイな、フルネームだよ。何かしたの?」という。 以前も社長の奥さんにも同じようなことを言われたことがあるのだけど、会社のサイトにスタッフ紹介として顔写真と名前を載せられているのですから、友人知人が検索したらヒットしてしまうのは当然のハナシで。 そういうことは認識していたので、まぁ仕方ないかと思っていたのです。 ですが昨日は改めて、会社のサイトといえどもイチ個人が顔写真と名前をサイトに載せるのはどうだろうか、と考えさせられました。

おそらく昨日、私のフルネームで検索したのは、フリーペーパーを申し込んだ先のどなたかだと思うのです。 これはあくまでも推測なので断定はできないのだけど、ちょうど住所氏名を午前中にメールでお知らせしたばかりで、どうやらMACを使ってググッて検索しているところから、おそらくね。 申し込んだフリペも完全に個人製作のフリペではなく、会社としてフリペを作っているところなので、MAC環境にある可能性は大ですし。 あくまで推測ですけどね。

たぶん、同じ市内からフリペの発送依頼があり、ちょっと変わった名前だし検索したらナニモノか判るのではないか、と相手の方も思ったのでしょう。 アッサリ顔写真まで見られてしまいましたが。

まぁ、フリペを申し込むのに住所氏名を知らせた私にも甘さがあるのだろうけど、まさかそこからフルネームで検索されるとは思ってもみず。 会社の方針とはいえサイトに名前と顔写真を載せるのも、善し悪しだなぁと。 いっそ名前ぐらいはテキストじゃなくて画像で入れてしまおうかと思ったくらいで。<たぶんそうする

Webで仕事しているとか、あえて有名になりたいという人ならば顔と名前がWeb公開されていてもさほど問題はないのだろうけど、一般庶民はやっぱり気持ちの良いものではないことが改めて実感。 自分のまったく知らない人が、一方的にこちらの情報を得ているという事実は思いのほか深刻なのではないかな。 相手に悪意がなければ単なる興味を満たすだけで済まされるけれど、絶対にその情報が悪用されないとも言い切れないしね。

それに、今回ウッカリYAHOOのフリーメールを使ってしまったのだけど、それでは同時にYAHOO ID もバレてることになるし、もしメッセンジャで『お友だち』なんかに登録されて、アホみたいにゲームにいそしんでいるのがバレたり、過去にオークションで買ったものや売ったものがバレバになるのは、メンが割れた今となっては、とても恥ずかしいハナシなのですよ。 個人情報と繋がる場合にYAHOOメールは使わないでおこうと心に誓いましたが、今回。 そんなことは当たり前に皆さんは注意されているのかもしれないけれど、私はウッカリしていましたヨ。 
顔と名前と住所と職場とメールとYAHOO IDとが全部、私の知らない所で他人が知りえる情報だなんて、カナリ怖い。
Comment
管理者にだけ表示を許可する
 
TrackBack
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。