スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 早起きがしたい


こんなDVDを買ってみました。
通うヨガ教室を決めるまで、
家で少しでもやれたらなと思って。

先日、NHKで放送された、
菅野美穂さんがインドを訪れヨガの旅をするという番組。
私はもう少し前にBSで放送されたのを見たのですが、
地上波でも放送したということは、結構反響あったのでしょう。
実際、その番組が放送されてから
ヨガ教室に問い合わせが増えているらしいです。
日本人て解かりやすい・・・。

私はたった2回だけ行ったヨガクラスと、
あとは家で完全には覚えきっていない太陽礼拝くらいしか、
まだまだやれていないのですが。

下を向いた犬のポーズ』がてんでダメですね、
腰と肩が硬くて、全く『くの字』になれません。

それでも呼吸が大事だということなので、
仕事中なども気付いたら
なるべく深い呼吸を心がけています。

仕事中や、特に何かに集中している時などは、
たいてい息を止めているか、虫の息(^-^;)。
浅ーい呼吸しかしていないのです、いつも。

ただ、最近朝の通勤時などに、
外の空気を深く吸うようにしたりすると、
完全に鈍っていた五感がいくらか戻ってくる感覚に。

『いくらか』ですけどね。

単純に深く呼吸するだけで、
「朝ってキモチイイ♪」と感じるなんて、
どれだけ下を向いた生活をしていたの、
と自分でもビックリするけれど。

本来、人間は朝日と共に起き、
日没と共に寝る、というのがカラダには一番良い、
と何かの本で読んだことがあります。

サスガに日没と共に寝ることはムリとしても、
朝、少しでも早く起きて、
気持ちの良い朝の時間を過ごす事が出来たらよいな、
と考えるようになりました。

若い頃は、朝は一分一秒でも寝ていたい、
朝早く起きるのなんて年寄りだ、
という感覚でいました。

平日の仕事以外のプライベートな時間も、
夜に重点を置いてイロイロやっていたのも、
普通のことと思っていました。

ですが、そんな私も例に漏れず、年を重ねることで、
朝の時間を必要とする時がきたのでしょうか(^-^;)

疲れた体と眠い頭で夜に何かをするよりも、
シャキッとした体と頭で、
朝の気持ちの良い空気を感じながら過ごす方が、
断然良いに決まってますよね。

ヨガを始めてまず驚くのが、まさか自分が
「朝型生活をしよう」などと考えるなんて思いもしませんでした。

きっと体内のサイクルが整えば、
朝日が昇るころには
苦も無く目覚めることができるのでしょうけど、
今の私は朝6時に起きることさえもツライのです。

カラダが起き上がれないし、目も開かない。
目覚ましアラームを何度も何度も消しますから。

夜の寝る時間を以前より少し早くしているので、
睡眠時間的にも十分なハズなのだけど、
それでも早く起きることが苦手です。

朝日が昇ると共にパチっと目が覚める人に、
是非なりたいものです。
Comment
管理者にだけ表示を許可する
 
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。