スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 来年の手帳
TS3E0055-1.jpg
出番はもうすぐ・・・(12月は2冊持ちです)


毎年このシーズン恒例の手帳の話題です。

来年の手帳もやっぱり『ほぼ日手帳2008』です。
3冊目になります。

近頃では有名になりすぎて、
そこらでほぼ日手帳ユーザーに出くわすので、
「私だけのこだわり手帳」感が無くなってちょっと残念。

と言いつつ、使って良いと思うとつい人に勧めてしまうものです。
同僚も1人使っていますし、
オットと伯母と、今年から友人も1人ユーザーになったようです。

去年までプリントナイロンカバーには興味がなかったけれど、
ほぼ日サイトでこのクラッシックチェックを見たら
ココロは瞬時に決まってしまいました。

他の手帳と比べると価格がチョット高い印象があるけれど、
自分の1年をしっかりと記録してくれる、
いわば外部記憶装置ですから。

それに、過去の手帳も一生保管しておくのでしょうし、
そんな自分の歴史と思い出が詰まっていく手帳ですからねー、
そう考えると、無駄に高いとは思わないです。

私にしてみたら、ブランドバッグの方が無駄に高いです(ハハハ・・・)

Comment
管理者にだけ表示を許可する
 
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。