スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハオルチア その3
ハオルチア、あと2個ありますのでお付き合いを。

豊明殿 021708009.jpg
(左)2007/10             (右)2008/02

オブツーサとシンビフォルミスを購入した時に、
オマケでいただいたハオです。

『豊明殿』とだけ書かれていましたが、
調べてみるとH. guttata(ハオルチア・グッタータ)という
品種のようですね。

その時はオブツーサのようにガラス窓や、
丸くてぷりっとしたのが欲しかった時期で、
せっかく頂いたにもかかわらず「ひとまず植えておくか」という程度の、
なんとも失礼極まりない扱いでした。

が、最近になってオトナの姿をネットで検索してみたら、
あらー、結構きれいじゃないですか、キリっと凛々しくて、
プチプチ窓もよい感じ。

ウチのはまだ上に伸びている感しかなく、
「徒長!?」と心配していますが、
コレがロゼット(バラの花のように幾重にも円くなる様子?)型になったら、
結構美しいハオになるハズ。

『豊明殿』なんて銭湯のような名前が付いているから、
いまいちイメージ湧かなかったけど、
キミをこれから『グッタータ』と呼ぼう。

今もしグッタータの苗をオマケでいただいたら、
人知れず小躍りするくらい喜んじゃうでしょうけど、
まさかこんなに将来有望なハオだなんて知りもせず、
全く、無知ってコワイワー

(くださった方も私が初心者だということをご存知でしたので、
 その反応の薄さもご理解いただけているハズ
 あ、ちゃんと感謝のご挨拶はしましたヨ、もちろん)

と、たまに新しい発見もあるのが多肉の楽しいところです。
Comment
管理者にだけ表示を許可する
 
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。