スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更にリトープス
鳴弦玉
リトープス/鳴弦玉(最大径5㎜)

こちらもホコリまみれな実生苗。
チビ苗は傷つけちゃいそうで怖くてホコリが払えません・・・

勇気のある方だけクリックで画像拡大してみてください。
真ん中の割れ目の奥にかすかーに新球の割れ目が見えます。
(ディスプレイによっては暗くて判別できないカモ)
将来の容姿を見てみたい方はコチラ
(自分でも久々に確認して何故コレを選んだのかはギモン)

この割れ目もちょっと前まではピタっと閉じていたので、
ユックリながらも脱皮の準備は進んでいるのですねー。

他の2種はまだ脱皮の兆候はナシ。

脱皮開始組と兆候ナシ組は、
分けて水遣りしないとならない?

通常成球であれば脱皮が始まったら水遣りしない、
というのがセオリーらしいけれど。
チビ実生苗の水を切るのは勇気がいるなぁ。
Comment
管理者にだけ表示を許可する
 
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。