スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リトープス第二陣
輸送中に凍るかもしれない変な時期に、
注文してしまったリトープス。

それにしても何故、注文してしまったのか、
今となっては???夢遊病?

030208021.jpg
同じ内容で2鉢にしました

(左上)露美玉C57 ※コールナンバー違うような気がする・・・
(右上)李夫人C351
(右下)紫勲C018
(左下)大津絵C128
(中央)麗虹玉C124


だってね、去年買った小リトさんでも、
植え替えは馴れていなくて恐る恐るなのに。
今回届いたのはもう少し大きくて、
大きいので3.5センチもあるのです。

根が枯渇しているもの、脱皮しかけのもの、
種子房を持ったものなどなど、
「きぇ~」と心に叫びながら、なんとか植え付けました。

しかし、リトープスの苗って怖いんです微妙に。
土から抜かれた側面はなんとも言えぬ質感を醸しだし、
根はその下にチョロっと付いている。

なんていうか・・・
「見てはいけないもの」を見てしまっている感じで。

いえ、そんなキモさだって、
鉢に植えてしまえば、生ける宝石リトープス♪
毎日眺めても飽きないのですよ。

ただ、裸んぼうの苗がニガテ・・・
馴れ、なのでしょうけどねぇ。
当分、成球を買うのは控えようと思う半面、
秋に蒔くタネはシッカリ注文したワケノワカラナイ自分。

根を軽く処理して、保険のためにメネディール浴をさせ、
苦労しながらなんとか植え付け。

リトの植え付けは、埋め込み具合だとか、
割れ目の向きだとか個々の間隔だとか、
調整しながら植えるのがムズカシイです。

ひとまず、
全部で5種10苗ありますが、無事に定植されますように。
Comment
管理者にだけ表示を許可する
 
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。