スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サボテン実生
20080316008.jpg
リトープス/トランスルーセンス(080902蒔種・6ヶ月経過)
たった1個だけ静か~にゆ~っくり脱皮中、ミドリが綺麗♪


日曜はサボテンのタネも蒔いたのですが、

マミラリア属 春星(702.2-humboldtii) google画像検索
ロホホラ属 翠冠玉(Lophophora diffusa 国内入手) google画像検索

春星は、メサガーデンから購入、100粒オーダーして、
実際には140粒くらい入っていました。
スッカリ『姫春星』と思ってオーダーしたのだけど、
私の勘違いでたぶん『春星』のようです。
ま、成苗が少し大きいだけだと思うので、気にしないです。

去年、1粒も発芽しなかった悪夢を思い出し、
保険に50粒だけ残して、今回は90粒蒔きました。

翠冠玉は『ミドリのおまんじゅう』のような、
刺の無いサボテンです。
ムニムニ触って水やりタイミングを計るのが夢です。

数年前、一番最初に実生をした時に選んだ種類で、
その時は大きく育てられませんでした。
なので、コチラもリベンジ実生( ̄▽ ̄*)

ロホホラは『うるうる実生』と、タネをわけて頂いた方に
アドバイスいただいたので、発芽したら過湿気味にします。

今春の実生は、ハオルチアは初めてだし、
サボテンはイワクツキだし、たった4種といえど、
また目が離せない日々が始まりそうデス。<モチロン楽しい♪
Comment
管理者にだけ表示を許可する
 
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。