スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハオルチア実生 植え替え①
080330-6.jpg 080330-7.jpg
ハオルチア実生 植え替え(1回目)

3/16日に蒔いたハオルチアの種ですが、大体発芽したので
先週の金曜日(12日目)に早速植え替えました。

ハオルチア実生が初めてなのでゼンゼン知識もなく、
イロイロなBLOGを読ませていただき、
自分の環境に合いそうな方法を探りながらやっています。
特にコチラのBLOGではとても上手に実生をされているので、
今回の植え替えタイミングも参考にさせていただきました。

植え替えたのは
ボルシーv.ブラックベルディアナ 17個/23個
(3836.56-bolusii v blackbeardiana)
セミビバ(3946.12-semiviva) 17個/20個
(それぞれ2~3個はまだ発芽したてなので植え替えず)

発芽率だけ見るとナカナカの好成績です。(と言いつつ計算はしない)
メサから送られてきた種子が採れたてホヤホヤだったのかも。

もう保湿してくれるフタは無いので乾かないように毎日キリフキして、
徐々に日光にも当てていかないと。コレがまた難題です・・・。

チビっこい葉がカワイ過ぎて、いつまでも見ていられます。
早く見飽きないとマッタク他の事が手につきません。

■関連エントリー■
ハオルチア実生 発芽
ハオルチア実生 葉が出たっ!

Comment
>梨花さん
心強いアドバイスありがとうございます。
確かに、未発芽種子や種子殻ってカビやすいですよね、
そう考えるとやはり早めに植え替えるのは良いのかもしれません。

半日陰とは『直射日光の当たらない明るい場所』という感じでしょうか。
なかなか光の加減て難しいですネ・・・。
風とおしっ!悪いです、マズイです・・・。
KAMA (URL) 2008/04/04 Fri [ Edit ]
わー良い感じで育ってますね(^▽^)
根が無いうちに新しい用土に植えつけてあげる方が根を傷めないんで移せるんでその後の成長がいい感じなんです
そのまま育ててると発芽しなかった種や種の殻からカビが発生する事があるんでねー
それを防ぐためにもその方がいいみたい

これからは半日陰に置いて風通しは出来るだけ良くしてあげたほうがいいですよ♪




梨花 (URL) 2008/04/03 Thu [ Edit ]
>ユキさん
そうなんです、植え替えタイミングですが、考えようによっては根もまだ出たてで小さいので植え替えやすいのかもしれません。「しなければならない」というのではなくて、このタイミングの方が後の成長が良いみたいなのです。
ハオルチアの種子は採取から時間が経つと発芽率が落ちるらしいのです。自分のハオルチアから種子を採取するのが憧れですが、その前に花咲いてもらわなければなりませんネ。
ユキさんのハオ種子、秋まで寝かせておくのもったいなーい。きっと私なら即蒔き(?)デス。秋に蒔くなら冷蔵庫保存でいくらか鮮度保持できるみたいですね。
うーん、それもこれも『自家採取種子』なら確認できることですよね。
花、咲いてほしい・・・(しかも2種以上 ^^;)。
KAMA (URL) 2008/04/01 Tue [ Edit ]
こんなに小さいのに、植え替えをしないといけないんですか!?知らなかったー。

>メサから送られてきた種子が採れたてホヤホヤだったのかも。

ハオの種って熟成期間は必要ないんですか?
ホヤホヤの方が発芽率がいいなら我が家のも今年の秋に蒔いてみようとおもいます~♪
ユキ (URL) 2008/03/31 Mon [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する
 
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。