スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
H.leightonii
 080330-4.jpg
ハオルチア レイトニー(H.leightonii)

2.5号鉢にチョコンと入っています。
小さいですが葉先の模様がキレイ

この赤が見納めにならないように、
時には厳しく時には優しく、上手に育てたいです。

ちなみに、ハオルチアに心を奪われて数ヶ月。
未だハオルチアのサイズ感覚がつかめません。

上手に育てられている方々のBLOGを見ていて、
『竜麟』だとか『ピクタ』など迫力のある種は、
とっても大きくみえるのでそんなつもりで見ていると、
実は直径3センチくらいのものだったり。

単に画像表現の仕方と、
実物を見慣れていないせいだとは思うのだけど。

2.5号(直径7.5㎝)や3号(直径9㎝)鉢が
よく使われているサイズのようなので、
一般的な植物の鉢より小さいんですよね。

同じ種類でも更にその中の分類によってサイズの違いがあるようなので、
直径5センチのオブツーサは、オトナサイズなのかどうなのか、
初心者にとってはナカナカ判断しにくいです。
うーん・・・ム、ムズカシイ。

Comment
>梨花さん
そうなんです、ゼンゼン大きさ加減がワカリマセン。
これはもう見慣れて判断するしかないですねー。
確かに、同じ苗でも育てる環境によって大きさ変わりそうですね。
KAMA (URL) 2008/04/04 Fri [ Edit ]
レイトニーの赤紫色は綺麗でいいよね☆
私も大好き(´▽`)

ハオルチアの大きさは色々ですよね
最初のうちはどれがオトナサイズなのか全くわからないと思う(^。^)
種類によっては直径12センチくらいにまで成長するオブもあるしねーほんと様々
育てる環境によっても大きさってかなり変化しますよ!
梨花 (URL) 2008/04/03 Thu [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する
 
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。