スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Conophytum calculus
080330-13.jpg
Conophytum calculus(2007/07/29蒔種:約8ヶ月経過)

最近、ハオルチアに心を奪われぎみですが、
去年秋に播種したメセン類も忘れてはいません

小さいです、一番大きい苗で3ミリくらい・・・
でも、なんとか消えずに残ってくれているので、
ガンバレー♪と応援しつつ見守っています。

大きくならない原因はなんでしょう・・・
水やりは土は湿っているようにしているし、
問題といえばきっと日光と気温でしょうけど。
うーん、コノフィツムの育て方、忘れかけているので、
調べなおすとします。

関連エントリー
■発芽後
■播種時


先週の日曜は出かけたので、
ホームセンターや園芸店をチラと覗いてみたのだけど、
まだまだ『冬の残りもの植物』ばかりが並んでいて、
やっと土・肥料類がちょっとだけ並びはじめたかな、という感じ。

と言っても、オンシーズンになっても多肉がふんだんに並ぶお店なんて、
そうそう無いんですけどね、ちぇ・・・。<いじける北海道人

そろそろバラの植え替えをしなければね。

バラは『ピエール・ド・ロンサール』と『アイスバーグ』の2本のみだけど、
どうも最近マトモに花が咲いてくれないと思っていたら、
鉢植えは2~3年ほどで植え替えた方がよいらしいですね。
根詰まりだけが原因じゃないかもしれないけれど、
あまり手をかけられないので、今年は春の植え替えのみ行います。

バラは咲くと綺麗だけど、虫はつくし病気になるし、
ちーっと手がかかるのですな。
なので、その2本以上は増やしていません、好きだけど。

でも、バラを植え替えるとなると大仕事ですよ・・・
週末、晴れるかなぁ。

Comment
>ユキさん
やっぱり栄養不足でしょうかね~、
そういえば最近、液肥あげてないかも。
早速あげてみるとします!
KAMA (URL) 2008/04/18 Fri [ Edit ]
大分前の日記ですが、コメントします。

今、成長期なので、薄めて使うタイプの液肥を1ヶ月に2回ほど与えるとよいようです。
夏を越すためにがんばってください。私も夏越が目標です!!
ユキ (URL) 2008/04/17 Thu [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する
 
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。