スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
C. Rラツム実生
cono ratum
Conophytum ratum(2007/07/29蒔種:約9ヶ月経過)

去年実生のコノフィツム ラツムです。
左奥の子に注目してください。

1ヶ月くらい前の画像はコチラ↓
080330-11.jpg

妙な延び方をしているのに気付いたのは1週間ほど前。

よーくよーく見て、そして画像に撮影して拡大してみて確信。

cono ratum


脱皮してますよ・・・しかもこんなにぷりぷりの旧皮を持ち上げて。

確か、私が見たことのあるラツムの脱皮って、もっと、こう旧皮が乾燥して、
そのカサカサした皮の切れ目から新球が現れるものだと思ってました。

が、休眠期が近いのに水を与え続けた結果なのかどうなのか、
旧皮がぷりぷりのままなので、
仕方ナシに「うんしょ」と持ち上げるカタチで脱いでいるようです。

ごめんよ~、ラツムっち。

でも、コレが脱げたらもしかしてラツムな姿が見られるかも?!
と思うとちょっと楽しみ。

にしても、いま脱皮しちゃったら真夏はどうするんですかねぇ。
この子は休眠してないで脱皮始めちゃったので、
脱皮後に再度休眠にはいるのだろうか・・・
まぁ実生1年内はセオリーどおりにはいかないものよね。
Comment
管理者にだけ表示を許可する
 
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。