スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ムチムチドデンな臥牛の実生

ガステリア 臥牛実生(2008/5/15播種:約1ヶ月)

おもむろに臥牛の実生をしたくなって、
1ヶ月前くらいに既に始めていました。

ガステリアのしかも臥牛の実生は初めてで、
ハオルチアと発芽の様子が似ているらしいので、
扱いは同じに考えて気軽に実生始めたのだけど・・・。

種子は2種類25粒ずつ蒔いて1種類は1個も発芽してきません(T-T)
岡野超巾広厚葉優型臥牛錦という仰々しい名前がついてますが、
コチラはボチボチ発芽してきています。

臥牛は成長が遅いらしいし、どうせジックリ育てるなら、
ムッチリ厚ぼったい巾広ドデーンとした臥牛がいいかな、と
わざわざ種子を取り寄せました。

発芽1枚目の葉がシッカリ緑になったら、
ハオルチアの時と同様に順次植え替えしています。
それで良いのかどうなのかは、まったく不明なので、
同じようにされるかたは自己責任でお願いします。

今回、実生用のパック内に土を盛りすぎて(^-^;)
葉が成長する段階で蓋についてしまう事態発生。
ちょっと考えれば判ることなのにー、バカだーワタシ。

ハオやガステリアの実生苗は根が張る前に植え替えるのだから、
土なんてそんなに盛らないでもよく。
実生用パックは前回の使いまわしなので(^-^;)
赤玉細粒のみに、川砂を混ぜてみたら、
思ったより土が増えちゃった始末。

このあとハオ実生する予定なので、その時は気をつけます。
Comment
>pukowakaさん
このたびはお世話になりますー。
サボ実生も翠冠玉でミスっているので、
これから気を引き締めてまた挑戦するつもりです。
BLOGにはまたお邪魔します、
これからもよろしくお願いしますネ。

>梨花さん
「またタネマキしてるっ!」て思ったでしょ(^-^;)
臥牛はぁ、本当にこんなチビ葉から、
あのドデーンな姿になるなんて信じられません。
というか、それにかかる年月も信じられません(>_<)

KAMA (URL) 2008/06/19 Thu [ Edit ]
臥牛の赤ちゃんってハオの赤ちゃんと良く似てて可愛いですね♪
瑞々しい葉のこの子が将来あの牛タンのような厚ぼったい葉になるっていうのが想像つかない(笑)
梨花 (URL) 2008/06/18 Wed [ Edit ]
はじめまして~~~ヾ(^∇^)。

多肉の実生はサボの実生より難しそうな印象のあるpukowakaですが綺麗に育ててらっしゃいますね。

またブログに遊びにきてくださいませ(´ー`*)。
pukowaka (URL) 2008/06/18 Wed [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する
 
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。