スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Haworthia cymbiformis var. incurvla
080608-4.jpg
Haworthia cymbiformis v. incurvula

先月のタニサボの会でセリ落とさせていただいた、シンビ。

セリ会はまだまだ慣れていなくて、勝手がワカリマセンねぇ。

実はシンビは徒長したシンビvオブの印象があるので、
「当分シンビはヤメヨウ(T-T)」と思っていたのです。
が、セリ落としてよく見たらコレもシンビでしたね、ハハハ。
あまり見ない種類だなぁと思って落としてみました。

インカーブラとは内側に曲がるという意味らしいので、
現在タマネギ状になっていますが、
これから広がるの?と思いつつ観察中。
みしっと締まった感じはこれはこれでよいと思ってます。

花が付いた状態でウチに来たので、
初めてハオの花を間近で見ました。
ちなみに、この花で交配の練習もしました、来年の為に。
果たして来年、交配できるような、
花の咲く苗があるのかどうなのかギモンですけどね。


Comment
>ユキさん
すっ飛ばしコメごめんなさい。
ハオの花は似たように見えても微妙に違うらしいですね、
来年、見比べたいけど何種も咲いてくれるでしょうか…。
やっぱり沢山の種類を持っていないと、
開花のタイミングが合わなくて思うような交配ができないみたいですね。
交配ひとつを見ても奥が深いです。
KAMA (URL) 2008/07/01 Tue [ Edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
() 2008/06/26 Thu [ Edit ]
オーバルなフォルムで美しいですね。
ハオの花は地味ですが、種類によって少しずつ違うので、今年の冬~来年の春にかけて観察してみると面白いですよ・・・開花時期、もうすこし合わせて欲しですよねw

私も今年交配したものは考えていたわけでなく、その時期に咲いていたもの同士だったので・・・

KAMAさん、今年の交配が楽しみですね♪
ユキ (URL) 2008/06/26 Thu [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する
 
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。