スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初☆じゃがポックル

初☆じゃがポックル

たまにはタニサボ以外の話題から入りますヨ。

日曜は久々に友達と街中で待ち合わせ。
たまたま行った場所に、
「あるかも知れない情報」があったので、
あの『じゃがポックル』を探してみたら、
ちょうど整理券配布していましてゲット。

北海道に住んでいながら、初めて食べました、遅いです。
というか、空港などでないとナカナカ買えません未だに。

感想は、スーパーで買える『じゃがビー』とほぼ一緒。
いえ、味や食感は若干違いますけど、
わざわざ探し求めて食べなければならない程ではない。
私はスーパーで買えるじゃがビーでいいです、ハイ。

その日にお店を見て歩いていて、
あの有名なインテリアショップ『フ〇ン〇ラン』で、
目が飛び出るような価格のサボテンを発見しました。

ガラスの器にケーキのようにデコレーションされた、
お約束カラーサンドで固められたミニサボです。
直径5~6センチのガラスの器にミニサボが確か1個か2個。
それで2,500円でした・・・ビックリ。

どこからどうみてその価格?って感じでしたが、
他にもいかにも「ソレ浅すぎでしょう」という器に入った、
十二の巻もカナリの価格でした。

イロイロな雑貨店やお花屋さんでサボテンや多肉を見たけれど、
どれもこれも「高っ!」と言う言葉しか出ず。

カワイイ容器に入っておめかしして売られているので、
その価格は高くはないのかもしれないけれど、
フツーに鉢に入って元気に育っている多肉やサボテンを買うのが
普通となった今は、いくらおめかししていても、
その苗の小ささと貧素さに引いてしまいます。
それが『高い』と思ってしまう原因だと思うけれど。

それでもそんなお高い多肉達を買うつもりで見ているお客さんがいて、
「ああ、このヒトちゃんと固まる砂から救出できるのかしら」と
余計な事を心配してしまいました、横目で。

あの時売り場で見ていた女性、
十二の巻を買ったのでしょうか・・・
ウチにいっぱいあるからタダであげるのにぃ(T-T)
Comment
>ユキさん
本当に、ご当地名産品が
家にいながらにして手に入るこのご時世、
お土産のアリガタミが薄れちゃいますよぅ。

お店に並ぶ雑貨扱いのサボテンは、
見かける度にサミシーくなります(T-T)
KAMA (URL) 2008/06/18 Wed [ Edit ]
じゃがポックル、話題になりましたね~。こちらはじゃがりこを食べてますw
去年羽田で見たような気がします・・・今の時代はご当地物が地方で買ったりオークションで買ったりする変な時代ですよね。

私もそのフラフラwなお店でサボちゃんを見かけました。
薄いお皿に5個並べられていたりして・・・太陽が無いので、それだけでかわいそうだと思っていました。
ペットショップもそうですが、全部救って自然に帰してあげたい気分になります。
買って行った人たちにはエールをおくろうと思います。
ユキ (URL) 2008/06/17 Tue [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する
 
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。