スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今さらPSPが欲しいのっす
知っちゃったヨ・・・。

昔、プレステの『ワールドネバーランド』というソフトで遊んでいて、
カナーリはまったんですよ。

やったことある方ならば、
好き嫌いがハッキリ分かれるゲームだということが解りますね。
ワールド・ネバーランドってなんぞ?というかたはコチラ> 【公式サイト】

それが6月にPSPソフトに移植され発売されていたのを
最近知ってしまいました、ああそうなの『知ってしまった』の。
知らなければよかったのに <ムリムリ



このワールドネバーランドは簡単に言うと生活シュミレーションゲームで、
ゲームの最終目標は自分で決める、というか目標は無いに等しいかな。
「何かをしなければならない」のではなくて、
「やりたいことをやる」そして
村人同士のスキル比べの戦いに勝ちたければ訓練を、
お金が欲しければ収穫したり拾ったり。
コミュニケーションをしたければ人に話し掛ける、恋愛結婚もしかり。

そんなカンジで、とにかく『ユルーイ』ゲームなのだけど、
1度ハマッタことのある人は解ると思うけど、
バックに流れる独特のBGMと村の雰囲気が妙に癒されるのです。

仕事で疲れて帰って、さらにゲームで疲れてどうする、
という声も聞こえてきそうですが、コレはある意味『リラックス効果』
なのではないかと思うのです。

このゲームはある一定期間続けると飽きます。
そしてまた期間をあけて、ある時フッとその世界に行きたくなるのです。
現実逃避?( ̄□ ̄#)

ま、まぁなんにせよ、モンハンや激しいバトルゲームのように、
刺激は一切ありませんので、そんなゲームが好きな人はスルーで。

DSの『どうぶつの森』や『牧場物語系』のゲームが好きな人には、
きっとストライクと思うのだけど。(もっと退屈かもね)

個人的にはPSP=中高生男子向けのハードという印象が強かったのに、
このゲームをしたいがため『だけ』にPSPが無性に欲しくなってます。
プレステでやればいいじゃん、とオットには言われるけれど、
いちいちテレビを占領してコントローラーだして、っていう作業がもう面倒。
ポータブルゲーム機はやりたい時にサッと起動してできるのが良いよね♪

このゲームがPSPソフトに移植されたということは、
DSソフトでワーネバが出る可能性は極めて低いよねぇ・・・(T-T)
↑密かに待っていた人

どこかにPSP落ちてないかな~( ̄▽ ̄*)
Comment
管理者にだけ表示を許可する
 
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。