スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
抜き苗はコワイ?
080629-19b.jpg
ロビビア 緋裳丸

gremzとエコバッグを持って
コレって黄裳丸の変種ってコトでよいのでしょうか。

コチラのチ〇リン産サボテン達は、売られているお店で見ていると、
「え・・・それって名前違うくない?」ってのがよくあって、
自分の連れて来た子も名前が違うって事もありえるワケで。
なので、微妙に疑いの目で見てしまいます。

『緋』というからには赤い花が咲く?と期待してますが、
咲いてみないことにはワカリマセン。
たぶん、もう今年は花は咲かないでしょうから来年に期待。
カチコチ土からはモチロン救出済みです。

専門のサボタニ業者さんからは、何度か通販で買っていますが、
自分で注文したにも関わらず、いつも苗を梱包から出すのがコワイ。

画像のようにチ〇リン産のサボは化粧土に植えられているせいか、
まず苗が汚れていることもないし、変形している事も少ないです。
でも、専門業者さんから送られて来る苗は、微妙に徒長していたり、
カタチが変形していたり、思いのほか大きかったり、逆もしかり。
抜き苗なので土まみれの場合なんかは、初対面の印象はイマイチ。

なので、毎回、梱包を解く時は恐る恐る・・・
そして一人で「ひょえ~!で・・・でかいっ!」とか言いながら、
緩衝材の新聞紙の中から苗を発掘するのであります。

でも、ゴロ寝(乾燥)期間を経て、鉢に植えてしまうとね、
スッカリ自分のカワイイ苗♪なので、不思議です。
単に、抜き苗状態に慣れてないだけですね(^-^;)

それでも業者さんからの新しいカタログが届くと、
毎度欲しいものが出てくるので、
つい赤鉛筆でマーキングしてしまうんですけど。
Comment
>トミーさん
ネットで紹介されている数が少ないだけで、
緋裳丸という品種はあるのですね。
原色サボテン辞典!お持ちなのですか、
私もいつかは手にしたいと思っている本です(^-^)
教えていただいて助かりました、ありがとうございます。
KAMA (URL) 2008/09/07 Sun [ Edit ]
「緋裳丸」という品種はあります。
僕が持っている、原色サボテン事典に載ってます。
コレって黄裳丸の変種ってコトでよいのでしょうか。>
そのとおりのようです、外見上はそっくりですが、花色は橙~赤だそうですよ♪
ちなみに、黄裳丸の学名はLobivia aureaですけど、緋裳丸はLobivia aurea ''rubriflora''です。
ルブリフロラってのが、赤い花って意味ですよね(^^)ノ
確かに疑わしい品種(名札違い)も多々ありますけど、今回は大丈夫みたいです、開花確認後ですけどね(⌒▽⌒)
トミー (URL) 2008/09/06 Sat [ Edit ]
>サボハニ~さん
サボテンの抜き苗は
リトープスほどはショッキングじゃないですけどね、
それでもナカナカ見慣れないデス。
ゴロ寝期間は根の乾燥の意味もありますが、
ウチの環境に収まる前の準備段階なのだと思ってます。

この緋裳丸は検索してもぜんぜんヒットしないので、
品種が微妙にアヤシイです(>_<)
赤花黄裳丸や朱裳丸なんかに近いのかなと勝手に思ってますが。
KAMA (URL) 2008/08/29 Fri [ Edit ]
ほんと、一瞬びびってしまいますよね(笑)
弱々しく見えるし、妙に「ごろり」としてますもんね。

うちも今日、ユーフォルビアが乾燥ごろ寝状態です。ころがしておくしかないので、なんだか変な感じですよね(笑)

それにしても緋裳丸って初めて聞きました。
赤いお花が咲きそうで、なかなかカワイコちゃんですね~♪
サボハニ~ (URL) 2008/08/28 Thu [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する
 
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。