スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何故ウチワサボテン
080709-2b.jpg
ウチワサボテン 種類は不明(ホムセン出身)
gremzで地球温暖化
ウチワサボテンは刺さると抜けにくい『ボウ刺』があるので、
苦手といえば苦手。
それに過去に「カワイイ♪」と思って『金烏帽子』かなにかの
近似種を育てた事があるけれど、全く上手に育てられなくて、
ウサギの耳のようなヒョロ~っとした新芽しか出てこず、
結局☆にしてしまった経緯もあり、敬遠してました。

なのにこんな40センチもあろうかというウチワサボテンを買ったのは、
『接ぎ木』に挑戦してみたかったのです。

ふじやまさん経由でいただいたプシスの種子を実生しているのですが、
亀さんという方が交配して作出された種子で、花さぼてんですので、
コレは是非早く花を見たい!ということで、ついに接ぎ木に手を出そうかと。

画像のサボテンは既にバッサバッサと切り取って、
台木にするべく発根植え付け済み。
穂木にする実生苗はまだ1ヶ月経っていないので、
1ヶ月くらい経ってからと思ってますが、だんだん気温が下がってくるので、
どうしたものかと考え中。
このまま気温が上がらないでタイミングを逃がしてしまったら、
来年の春に持ち越すことにします。

少し前までは「他のサボテンにひっつけてまでも急いで育てる」事が
全く理解できなかったけれど、
「早く成長させて花が見たい」と思うとついやりたくなるのですね接ぎ木。

接ぎ木の経験が無いので、成功するかは微妙ですけれど。
ナニゴトも経験!
作業したら報告します。

Comment
>梨花さん
ふふ、何でもやってみたい性分です(^-^;)
サボの接ぎ木は確かにその姿は美しくないですよね、
なので私も全くソレをする意味が解かりませんでした。

バラのも接ぎ木で育てることがあるんですね、
やはり早く育つとか丈夫に育てるメリットでしょうか。

サボの接ぎ木は慣れるまで大変そうですが、
今回は、接ぎ木の威力を目で見てみたいというのが、
第一の目的です。
KAMA (URL) 2008/08/25 Mon [ Edit ]
KAMAさんも色んなことに挑戦しますね(笑)

私もサボの接木は未経験なんだよな(><)
薔薇はやるんだけど
サボって結構簡単に接げるのかしらね?

そうなの私もKAMAさんと一緒でなぜそんなに早く大きくする必要が?って考えなんだよね
ゆっくりと徐々に成長していく姿を見るのが楽しいのになって思っちゃうんだ
あとね、接いだ姿がイマイチ好きになれない
(汗)



梨花 (URL) 2008/08/24 Sun [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する
 
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。