スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サボタネドカ播き
20080805092721_20080805101721.jpg
ウマーイ♪

頂きもののメロンが甘くて美味しかったです♪夏って感じですね。
贅沢配分でオットと二人で半分づついただきました。

暑いのは嫌だけど、やっと晴れが続きそうで嬉しいです。
3日と晴れが続かない天候ばかりだったので、
外に野放しの多肉やセンペルの土がぜんぜん乾かず、
内心ドキドキしてました。gremzは地球温暖化

080803-11.jpg 080803-12.jpg
サボテン実生2008 PART1(2008/07/01播種)

ここからちと暑苦しいです、実生好きの方はお付き合いくださいー。

密かにサボテンのタネマキもしていましたヨ。
記憶が定かではないのだけど、確か2008/07/01播種でよいはず。

播いたのは・・・
・ギムノ ラゴネシー
・ギムノ 守殿玉
・フライレア不明種
・翠冠玉
・特多毛フワフワデフューサ
・超多毛デフューサ

・恩塚ストロンギ
・特縞入四角恩塚ランポー
・山川恩塚ストロンギ
・超巾広短豪刺王綾波
・超短豪刺王綾波
・マミラリア 春星

12種類を長角鉢2鉢にミッシリ播きました。

今年は某タネマキストさんを見習って、
発泡スチロールを保育器として、
播種から当分の間はその中で保湿気味に育ててみます。

実は、1つの鉢の表土を実験的に『川砂のみ』にしてみたら、
ごらんの通りの根が土に潜れなくて横倒し続発。
080803-10.jpg

なので、ある程度発芽したのを見計らって、植え替えました。
川砂も赤玉土も単用では根が潜りにくいことが判りましたので、
今後は両者を混合するか、実生用土を使うことにします。

実は12種類も実生しておきながら、
その後に更に18種類もタネまきました。

コレは想定していなかった種まきなのですが、
10種は花サボテンのプシス系(いただきもの種子)と、
タニサボ実生倶楽部さんの種子交換で当たった8種を、
来年に持ち越せばいいものを、播きたくて播いてしまいました。

2008/07/31播種なので、コチラはまだ発芽していません。

080803-13.jpg
サボテン実生2008 PART2


播いた種類は・・・
・花サボテン プシス系交配種10種
・ギムノ バッテリー
・ギムノ 瑞昌玉
・ノトカクタス 獅子王丸
・ロビプシス 黄花×ピンク花
・ギムノ 緋牡丹錦
・レブチア バレグランディス
・ウチワサボテン(黄花)
・ブロスフェルディア 松露玉(別鉢)

種子が細かいので別鉢にして『松露玉』も播きましたが、
コチラは追って載せたいと思います。
松露玉はチョット播いてみたい種類だったので、楽しみです。

サボ実生は今年はもういい加減にやらないと思うけど、
結局、合計30種類も播いてしまいました。

今年はもうこれでおなかいっぱいです。
今年こんなに播いて来年播きたい種類が無いのでは?と思うけど、
きっと来年になったらなったで、
何かしらタネマキしてるんでしょうねぇ(^-^;)

と、今年はまだメセンの実生が残ってました・・・
どうしましょうねぇ、冬の管理場所がないねぇ。

※サボテンのタネマキしたい方、 タニサボ実生倶楽部さんでは
 定期的に種子交換を募集していますので、
 一度サイトをご覧になってはどうでしょうか。
 交換種子が無い方は、送料負担でも参加できますヨ。
Comment
管理者にだけ表示を許可する
 
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。