スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リトープスの本
081011-1.jpg
gremzで植林
遂に手にしてしまいました、マニアック本!

『生ける宝石リトープス THE GEiOUS LITHOPS』
島田保彦 著

去年、この本の存在を知ってから、
いつかは欲しいなぁと思っていました。

1年ごしにやっと、先月の誕生日プレゼントということで、
いそいそ自分で島田さんに注文しました(^-^;)

この本、出版社ではもう完売で、著者の島田さんの所にだけ
在庫があるということでした。

FAXで支払い報告をした翌朝、島田さんから直々に電話をいただき、
「スグに送りますからね」と言っていただき、
とても優しいお話しぶりでした。

1万円ちかくする本なので、
一度内容を見てから買いたかったのは正直なところで、
図書館の蔵書検索をかけてもあるわけないし。
新しく図書として購入してください、という要望もあえなく却下。

図書館は新しい本じゃないと、
ナカナカ仕入れてくれないみたいです。

内容は、現地写真以外は思っていたより画像が鮮明で綺麗です。

ただ、私はてっきりコールナンバーが1~全部掲載されていて、
他の買った方の感想を読んだら、調べるのに活用してます、
と書かれていたので、コールナンバーから逆引き?が、
できるのかなぁ、なんて思っていましたが、そうではないようです。

代表的な種類が載っていて、
ある程度『~系』とめぼしをつけて調べるとか、
あるいは名前が判っていて確認する、という使い方なのかな。
そういう点ではあんまりの初心者向けではない、のかも。

まぁ、そんなにリトープスの種別に明るくはないので、
私の場合はマッタリ鑑賞する本、となりそうです。

プラスチックの透明箱カバーまでついていて、
「さすが高額本!」と感動しました。
大切にしますー(^-^*)
Comment
>トミーさん
あの価格では迷いますよぅ、私も1年以上迷ってました(^-^;)
島田さんの所にある在庫が無くなったら、
おそらくもう手に入らないと思われるので、
今のうちにと勇気をだしてみました(^-^)
『原色サボテン事典』も欲しいですねぇ。
KAMA (URL) 2008/10/15 Wed [ Edit ]
この本、去年買おうかどうしようか悩んだんですよ~
で結局価格に負けて買わず(^^ゞ
「原色サボテン事典」のほうを購入してしまいました(*^-^)
島田先生のこの本は世界的に見ても素晴らしいと書かれていました。
一生のお宝本ですねd(⌒ー⌒) グッ!!
トミー (URL) 2008/10/14 Tue [ Edit ]
>サボハニ~さん
そうなんですよ、リトープスだけの本なんて、
というかリトープスが載っている本じたいが少ないでしょうね。
サボテンの本、良いの見つかるといいですね♪
KAMA (URL) 2008/10/14 Tue [ Edit ]
リトープスの本なんて!!
珍しいですよね。

自分への誕生日プレゼントにサボ・多肉の物をプレゼント、わかります。

図鑑、見るの楽しいですよねー!
私も何かサボテンの本を探してみようかなぁ♪
サボハニ~ (URL) 2008/10/14 Tue [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する
 
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。